OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

Facebookが「プライバシー設定の確認」ツールをアップデート、4つのトピックを解説/div>
[ 2020/01/14 ]

Facebookは1月9日、プライバシーに関する設定の確認ツールを刷新し、すべての国・地域で新しい「プライバシー設定の確認」ツールの提供がスタートしました。

「プライバシー設定の確認」ツールは2014年から提供しているもので、プライバシーに関する重要設定の確認方法を、段階的に案内するものです。新しいツールでは、「コンテンツのプライバシー設定」「アカウントの安全の確保」「Facebookでのあなたの検索」「Facebookのデータ設定」の4つのトピックについて、自分の情報が管理しやすいようにアドバイスをしてくれます。

・コンテンツのプライバシー設定:自分のプロフィール情報(電話番号やメールアドレスなど)や自分の投稿が、誰に表示されるかを確認できます。
・アカウントの安全の確保:より強固なパスワードの設定やログイン通知の有効化の方法を紹介します。
・Facebookでのあなたの検索:Facebookで自分がどのような方法で検索されるか、誰が自分に友達リクエストを送信できるかを確認できます。
・Facebookのデータ設定:「Facebookログイン」を使用して情報共有しているアプリを確認できます。

他人に見せたい情報は人それぞれですので、ツールを利用して、自分に合ったプライバシー設定を行うのが望ましいでしょう。「プライバシー設定の確認」を使うには、Facebookのメニューから「設定とプライバシー」をクリックし、プライバシーセンターに進み、プライバシー設定の「重要なプライバシー設定を確認」からそれぞれの項目を確認することが出来ます。確認方法はバージョンによって異なる場合がありますので、詳しくは公式サイトを参照してください。

Facebookに限らず、SNS利用者は公開範囲やプライバシー設定が自分の用途と合っているか定期的に確認するとよいでしょう。また、セキュリティアプリによっては、Facebookなどの一部SNSの設定について安全性を判定し、設定変更を補助してくれる機能を備えているものもあります。設定に不安がある場合は、このようなツールを活用するのも一案です。

「プライバシー設定の確認」ツールの画面

Copyright © 2020 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ