OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

【注意喚起】マイクロソフト製品の違法コピー警告に見せかけた不正メールが拡散中
[ 2019/09/09 ]

フィッシング対策協議会は9月6日、マイクロソフトをかたるフィッシングメールの報告を受けているとして注意を呼びかけました。「プロダクトキーがの異常な状態と解決手順について。」という件名で、利用しているOffice製品のプロダクトキーが違法コピーされたという内容のメールが報告されています。

メール内には、「http://warnning-account-recovery-support-●●●●.com/」といったURLが示されており、このサイトにアクセスして検証作業(ライセンス認証)を行うよう呼びかけています。
誘導先の不正サイトでは、さまざまな情報を入力するように促されます。しかし、このメールは虚偽の内容であり、万一情報を入力してしまうと不正利用される可能性があります。
トレンドマイクロでもこの不正サイトへの誘導メールの拡散を、2019年9月6日~8日の3日間に約3,000通確認しています。

同協議会では、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中です。このようなフィッシングサイトで、アカウント情報や個人情報、クレジットカード情報等は、絶対に入力しないよう注意してください。不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の正規の問い合わせ窓口、またはフィッシング対策協議会に連絡をしましょう。 また、このような不正メールの受信や、フィッシングサイトへ誘導されてしまうリスクを下げるためにも、セキュリティソフトやアプリをインストールしておき、最新の状態を保つように心がけてください。

マイクロソフトを騙るフィッシングメールの例

誘導先のフィッシングサイト

フィッシングサイトの入力画面

Copyright © 2019 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ