Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ocn

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

「STOP! パスワード使い回し!」、注意呼びかけキャンペーンが8月1日より開始
[ 2018/08/02 ]

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、8月1日より「STOP! パスワード使い回し! キャンペーン2018」を開始しました。キャンペーン期間は8月31日までの予定です。

ここ数年、「パスワードリスト攻撃」等による不正ログイン被害が、継続的に発生しています。同一のアカウントやパスワードを複数サービスで使い回していると、1か所の認証情報が漏えいしただけで、他サイトへの侵入を許す可能性が高まります。

その対策の1つとして、「複数のインターネットサービスで同じアカウントIDやパスワードを使い回さず、適切に使い分けること」が推奨されています。このため、JPCERT/CCおよび協賛企業・組織では毎年、「STOP! パスワード使い回し!」キャンペーンを実施し、注意を呼びかけています。

JPCERT/CCではキャンペーンページを公開。情報漏えいの仕組みの他、安全なパスワードの作り方のコツ、パスワードの管理方法、インターネットセキュリティの活用方法等を紹介しています。基本的な対策としては、「長めでいろんな文字種を使ったパスワードを推奨(12文字以上、大小英字・数字・記号を併用)」「生年月日や単純な文字の並びは含めない」「他のサービスで使用しているパスワードは使用しない(サービスごとにパスワードは変える)」といった内容が紹介されています。

パスワードそのものの管理については、パソコンの設置環境や利用状況に応じて、「紙にメモして、人目に触れない場所で保管する」「パスワード付きの電子ファイルで保管する」「パスワード管理ツールを使用する」といった方法を参考にしてください。サービス側で設定が可能なら、「2段階認証」「ログイン履歴」等の機能が、セキュリティ維持に役立ちます。トレンドマイクロでは、YES/NO形式でパスワードの管理状態を手軽に診断できるサービス「パスワード管理診断」を公開しており、こうしたサービスを利用するのも一助になるでしょう。



「STOP! パスワード使い回し! キャンペーン2018」バナー(JPCERT/CCサイトより)
Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

 

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン

PR

OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

PR

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

PR

このページのトップへ