OCN -Open Computer Network-

OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

セキュリティコラム

インターネット詐欺リポート Internet SagiWall™検知データ報告
 
インターネット詐欺リポート(2019年6月度)
フィッシング詐欺の検知件数が約2倍に増加
大手求人サイトや、キャッシュレス決済をかたるフィッシング詐欺を多数確認
 
[ 2019/07/31 ]

インターネット詐欺リポートについて

このリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威に対する注意喚起を目的として、BBソフトサービス(BBSS)の「詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。

2019年6月度もフィッシング詐欺が増加

BBSSが詐欺ウォールによって検知したフィッシング詐欺サイト数は、2019年4月の24,892件から、2019年6月は59,912件と2倍以上に増加しており、非常に多くのユーザーがフィッシング詐欺サイトへ誘導されていることがわかります。

フィッシング詐欺被害防止のためのチェックポイント

情報入力前に正規サイトかチェックする

金融機関やサービスのID・パスワードを入力するページへアクセスする場合は、事前に正規のページをブックマークしておき、ブックマークからそのページへアクセスするようにしましょう。

SSL通信が提供されているかどうかをチェックする

個人情報(メールアドレスやクレジットカード番号など)を入力するページのアドレスバーに鍵マークが表示されない場合には、注意が必要です。

「Internet SagiWall™」について

「Internet SagiWall™」は、ウェブブラウザーでアクセスしたウェブサイトの“コンテンツを解析”し、悪意のあるコンテンツをリアルタイムで検出します。悪意のあるコンテンツを検出した場合、そのサイトへのアクセスを警告し、フィッシング詐欺やさまざまなインターネット詐欺の脅威からユーザーを守るセキュリティー対策ソフトウエアです。

OCNでは「Internet SagiWall for マルチデバイス」をみなさまにご提供しております。

インターネット詐欺とは?

インターネットを利用して行われる詐欺行為の総称で、他のウェブサイトを装い、個人情報をだまし取るフィッシング詐欺や、加入に同意していない有料会員登録の代金を請求するワンクリ詐欺(ワンクリック詐欺)、ネットショッピングで代金未払いや商品未発送により金品を不正に得る詐欺などがあります。これらはコンピューターウイルスを使わない場合も多く、一般的なセキュリティー対策ソフトでは検知することが困難な状況です。

  • Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved.
  • iOS、iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • IOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • その他、このページに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

Copyright (c) BBSS Corporation. All Rights Reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ