Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
logo_ocn

OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

セキュリティコラム

 
悪いアプリ:モバイルマルウェアからあなたのスマートフォンを守りましょう
 
ポール・クレスピン
[ 2018/05/15 ]
悪いアプリ:モバイルマルウェアからあなたのスマートフォンを守りましょう

スマートフォンアプリは、人生をより簡単に、より生産的に、より面白いものにします。 しかし、新しく提供されたすべてのアプリを果たして信頼できますか? 悪意のあるモバイルアプリは、AndroidやiOSのマルウェアが仕込まれ大混乱を招くようなアクセスを簡単に設定できます。 スマートフォンの許容限度をはるかに超える数が登録されているアプリストアには、信頼できない、潜在的に危険なアプリがたくさんあります。 グーグルの統計によれば平均的なユーザーは35個のアプリをスマートフォンにインストールしています。スマートフォンが格好のターゲットになっているのもそのためです。

でもまあ、私のiPhoneは安全ですよね?

アップルのiOSとAndroidの両方のデバイスはハッカーの標的になっています。Androidがより一般的に狙われますが、どちらのプラットフォームもさまざまな種類のサイバー攻撃の影響を受けます。 結局のところ、Appleの最新バージョンのiOS 11は、Safari Webブラウザの脆弱性を介し、リリース後わずか1日でクラッキングされたとのことです。

悪いアプリから身を守る:

つまり、ハッカーが最終的に収益を上げるために活用できるような脆弱性を持つ保護されていないスマートフォンが、サイバー犯罪者のための主なターゲットであるということです。 そこで防衛のためにまずあなたが行うべきことは、すべてのアプリが信頼できないことを理解することです。 以下のヒントは、あなたが良いアプリを検索する際にも保護の維持に役立ちます:

1. 評判の良いストアからアプリをダウンロードしてください。

主な信頼性の高いプロバイダは、Galaxy Apps(Samsung)、App Store(iOS)、Amazon App Store、Google Play(Android)です。たとえば、Google Playは毎日500億のアプリをスキャンし、新規公開する前にマルウェアを検出します。

2. Android搭載スマートフォンの「不明なソース」を無効にすると、Google Playストア以外のソースからアプリをインストールできなくなります。

したがって、Amazon App Storeを使用している場合は、「Unknown Sources」を有効にする必要があります。その場合、他のアプリやウェブサイトからあなたのスマートフォンに何かをインストールする前に注意してください。この機能の変更には、AndroidのOreoオペレーティングシステムの最新のアップデートが付属していることにも注意してください。

3. Android USBデバッグをオフにしておいてください。

公衆充電ステーションなどの有線接続を介して外部のマルウェアがあなたのスマートフォンにアクセスするのを防ぐことができます。

4. あなたのiPhoneの制限を不正に解除しないでください。

スマートフォンのソフトウェアへのアクセスと変更を許可すると、信頼できない外部のアプリを許可することができてしまいます。

5. ウェブサイト、テキスト、電子メール、またはアプリケーションのインストールを求める何かに注意してください。

インストールする前に、ストアでアプリを検索し、すべてのアプリを調べてください。

6. 過度の許可を与えることに注意してください。

フラッシュライトなどの基本機能を実行するアプリでは、個人情報にアクセスする必要はありません。

7. インストールする前にアプリのレビューを読んで、悪質なアプリをレビューして報告してください。

コミュニティとして協力して作業するユーザーは、疑わない犠牲者に偽のアプリケーションを知らせるのに役立ちます。

8. クレジットカードや銀行情報の提供には十分注意してください。

あなたやユーザーコミュニティにはあまり知られていないアプリでの取引を避け、アイテム課金などの隠し料金設定には注意してください。

9. OSやその他のソフトウェアアップデートをインストールします。

OSとアプリを常に最新のパッチに更新することをお勧めします。迅速なセキュリティパッチをリリースするベンダーのスマートフォンを検討することも賢明です。多くのソフトウェアアップデートは、マルウェアやその他の緊急の脅威から守るように設計されています。

10. 信頼できるインターネットセキュリティソフトウェアを使用しましょう。

評判の良いオンラインセキュリティソフトを採用するほうが賢明です。慎重でありすぎることはありません。

予防、予防、予防

時には、未知のプロバイダからの無料のセキュリティソフトウェアアプリケーションを含む、無料のモバイルアプリも怪しい場合があります。ダウンロードの速さと信頼過剰の利便性には、数秒または数円を節約する価値はありません。調査を行い、上記の10のヒントに従えば、どんなモバイルデバイスでもうまく保護できます。

Paul Crespin

著者について

ポール・クレスピン

Webroot Inc. プロダクトマーケティングマネージャー

ポール・クレスピン氏はウェブルートのコンシューマー向けプロダクトマーケティングイニシアチブを担当しています。 ポールは、新しい市場、製品、およびWeb上の日常的なやりとりにおいて消費者向けの啓発、ならびにウェブにおける安全な取引確保に注力しています。

コンテンツ提供: webroot

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition

PR

OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

PR

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

PR

このページのトップへ