logo_ocn

OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

セキュリティコラム

 
マカフィーセキュリティニュース
便利だけどリスクも!ネットワークカメラの活用
ネットワークカメラの使い方とリスク
1.ペットのお留守番が心配。何かいい方法はないかな?
2.ネットワークカメラ?スマホやタブレットから映像を見れるんだ!
3.外からでもペットの様子が見れて安心ね! お、この家、ネットワークカメラのパスワードが設定されてないぞ!
4.空き巣に入られた!どうして!?
便利なアイテムもセキュリティ対策は必須!

2016年は「世界中のネットワークカメラの映像をまとめて見られる海外サイト」について報道され、プライバシーを侵害する映像が多々あるとして問題となりました。また国内でも、インターネット上の監視カメラを含む、各種センサーへのアクセスが急増※。1日あたり2013年は約310件、2014年は約492件、2015年は約729件と右肩上がりです。
子どもや介護の見守りなど一般家庭にも普及してきたネットワークカメラですが、インターネットに接続していればセキュリティ対策は不可欠。映像から個人情報や居場所が抜き取られてしまわないよう、万全を期して活用してください。

※ 警察庁「平成27年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」

セキュリティアドバイス ネットワークカメラを活用するうえで大切な3つのポイント 1.パスワードは未設定の状態にせず、必ず設定する 2.カメラのシステムは必ずアップデートを行い、 最新の状態にしておく 3.セキュリティソフト等でネットワークを保護
しっかりとしたセキュリティ対策でネットワークカメラを安全に活用しよう!
POINT 初期設定のパスワードは変更を ネットワークカメラのパスワードは、初期設定されているとしても、「1234」「0000」といった単純なものになっているケースがみられます。サイバー犯罪者にとっては非常に予測しやすく、このままでは被害に遭うリスクが少なくありません。なるべく複雑なパスワードを、自分で設定しておくようにしましょう。

Copyright c 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ