OCN -Open Computer Network-

OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

セキュリティコラム

 
マカフィーセキュリティニュース
数字で深堀り!不正アクセスはどのくらい増えてる?
ID・パスワードの流出による インターネットバンキングの不正送金

近頃、増えているID・パスワードの流出被害。 その中でももっとも多いのは、インターネットバンキングによる不正送金で、その被害額は年々増加。2015年には30億円にのぼりました。2016年四半期(1~3月)でも、すでに5億円近い被害が報告されています。

セキュリティアドバイス 不正アクセスを防ぐための3つのポイント 1.ID・パスワードはサイトごとに使い分けよう! 2.不審なメール・サイトは開かない 3.パスワードは強固なものにしよう!

IDやパスワードを使用した不正アクセスの手口で最も多いのは、「利用者のパスワードの設定・管理の甘さにつけ込んだもの」。次に多いのが「インターネットに流出・公開されていたID、パスワードを入手したもの」。
パスワードはサイトごとに使い分けるなどの管理をし、情報が盗まれないよう、不審なメールやサイトには注意しよう!

IDとパスワードを上手に管理してインターネットを楽しく使おう!

Copyright c 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ