Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
file

仮想現実ソリューション

Mixed Reality
(複合現実)

Mixed Reality(複合現実)
MRとは
Mixed Reality(複合現実)

専用のMRディスプレイを用いることにより、仮想的な物体の実物が目の前にあるかのように映し出すことができる技術です。MRの技術を用いれば、現実世界の中に3D CGを実寸大で表示し、さらに人の動きに合わせて3D CGを回転させるといったことを実現できます。

空間を認識できるMicrosoft Hololensを利用すれば、空間の凹凸を認識して自動で仮想オブジェクトを原寸大で配置するといったことが可能です。これにより、バーチャルモックシステムなどとしても有効です。

利用用途

MRデバイス

MRデバイスを利用すれば、現実空間の凹凸を自動で認識し仮想のオブジェクトを原寸大かつその場に存在するかのように表示することが可能です。
設計データをバーチャルなモックとして確認できるようにすることで、コストの効率化を図ることが可能です。

MRデバイスを用いた
バーチャルモックシステム

現実空間の凹凸を自動で認識し仮想のオブジェクトを原寸大かつその場に存在するかのように表示。設計データをバーチャルなモックとして確認できるため、モック製作の期間やコストが発生することなく設計の効率化が期待できます。

仮想の物体を直感的に
操作可能なMR専用ペンシル

MRディスプレイに表示された仮想のオブジェクトを、専用のペンシルデバイスを活用することで、本当に手に取って操っているかのような直感的な操作でオブジェクトを操作可能。製造や医療の現場の作業トレーニングや、バーチャルなモック確認をより一層扱いやすいものにします。

シミュレーションや技術継承、トレーニングなど、幅広い用途で活用できるMRを活用したシステム開発もNTT Comではサポートできます。

コンテンツ制作とシステム開発のノウハウを融合し、MRのビジネス活用をトータルで支援
専用ペンシルなどを用いた、技術継承や研修、トレーニングに最適なMRコンテンツの開発
MRコンテンツの制作からシステム開発、検証まで対応できるコンサルティングサービスの提供

経験豊かなNTT Comのメンバーが、企画立案からコンテンツ制作、システム開発、効果検証に至るまでをトータルでサポートします。

導入事例

仮想現実ソリューション(VR)

株式会社AIRDO

新人客室乗務員訓練生の訓練にVRを活用
疑似体験による理解度の向上

業種:運輸・輸送

まずはお問い合わせください!

NTT Comの仮想現実ソリューションに関してお問い合わせいただければ、詳細なご説明はもちろん、お客さまの現状や課題をヒアリングの上で、お客さまにあったご提案をさせていただきます。
仮想現実技術を活用した施策の実施/導入をサポートします。

このページのトップへ