日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English/ 日本語/ Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English/ 日本語/ Español/ Deutsch/ Français
ロシア: English/ 日本語/ русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English/ 日本語
日本(個人のお客さま): English/ 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English/ 日本語/ 簡體中文
香港/マカオ: English/ 日本語/ 繁体中文/ 簡體中文
インド: English/ 日本語
インドネシア: English
韓国: English/ 日本語/ 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English/ 日本語
台湾: English/ 日本語/ 繁体中文
タイ: English/ 日本語
ベトナム: English/ 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_mobile

Arcstar Smart PBX

動作確認端末

Arcstar Smart PBXの動作確認端末一覧です。【2019年10月11日現在】

■注意事項

・動作確認端末はNTTコミュニケーションズ株式会社が独自に調査した結果であり、

 端末がバージョンアップした後の動作までを保証するものではありません。

・お客さまの端末環境を含む通信設備や利用形態、ネットワークの混雑状況、他のアプリとの競合などにより、

 通話品質に影響が出る場合や、発信・着信および通話ができない場合があります。

・スマートフォンの基地局やWiFiのアクセスポイントが切り替わった場合、

 一時的に着信できない事象が発生することがあります。

・SIMロックを解除した端末に、他社のSIMカードを挿入して利用される場合については、動作を確認しておりません。

・「その他」に記載のSIMフリーの動作確認端末については、一覧に掲載されている端末であっても、MVNO事業者の

 ネットワーク条件により、着信できない等の事象が発生する場合があります。

・OSによっては、電源の設定によりアプリでの着信に制御がかかる場合があります。

(詳しくはページ下部をご確認ください)

・Smart PBXアプリの『電話帳サービス設定』で「連絡とれるくん」を設定する場合は、

 タブレット端末はサポート対象外となります。(「連絡とれるくん」の動作環境を事前にご確認ください。)

 

■WiFi環境でのご利用について

・一般的に音声通話はデータ通信と比較し多くの処理能力が必要となるため、同時接続可能な機器の台数は

 メーカー公表の推奨接続数よりも少なくなります。

・SmartPBXのご利用時には、音声で必要な帯域(1台あたり100Kb/s)を確保いただく必要があります。

・複数APのご利用時にはAPあたりのスマートフォンの接続する台数や使用するチャンネルや電波強度等を制御する

 仕組み(WiFiコントローラの導入等)が必要です。

 

iOS
docomo
[android]
au
[android]
Softbank
[android]
Y!mobile
[android]
その他
[android]
WindowsPC

端末名

対象OSバージョン

備考

iPhone 6s Plus 【9.0】から【13.1】 NEW  
iPhone 6s 【9.0】から【13.1】 NEW  
iPhone 6 【8.0】から【12.4】  
iPhone 5s 【8.0】から【12.4】  
iPhone 5c 【8.0】から【10.3.3】  
iPhone 5 【8.0】から【10.3.3】  
iPad Pro 【9.3.1】から【13.1】 NEW  
iPad Air2(Wi-Fi+cellular) 【8.1】から【13.1】 NEW  
iPad Air 【8.0】から【13.1】 NEW  
iPad mini 3 【8.1】から【13.1】 NEW  
iPad mini 第2世代 【8.0】から【13.1】 NEW  
iPad 第4世代 【8.0】から【10.3.3】  
iPhone 11 【13.0】から【13.1】 NEW  
iPhone 11 Pro 【13.0】から【13.1】 NEW  
iPhone 11 Pro Max 【13.0】から【13.1】 NEW  
iPhone XR 【12.0】から【13.1】 NEW  
iPhone XS 【12.0】から【13.1】 NEW  
iPhone XS Max 【12.0】から【13.1】 NEW  
iPhone X 【11.0.3】から【13.1】 NEW  
iPhone 8 【11.0.1】から【13.1】 NEW  
iPhone 8 Plus 【11.0.1】から【13.1】 NEW  
iPhone 7 Plus 【10.0.1】から【13.1】 NEW  
iPhone 7 【10.0.1】から【13.1】 NEW  
iPhone SE 【9.3】から【13.1】 NEW  

このページのトップへ

iOS10未満のサポート終了について

 

Smart PBXでは2019年4月末をもってiOS10未満のサポートを終了することとなりました。対象のお客さまは以下のご対応をお願いします。

<iOS 10未満をご利用のお客さま>
・端末を最新バージョンのiOSへアップデートをお願いします。

<iPhone 4s、iPad2、 iPad(第3世代)、iPod Touch(第5世代)、iPad mini(初代)をご利用のお客さま>
・端末をiOS 10以上へアップデートできないため、Smart PBXのサポート対象外となります。現在ご利用中のアプリについて2019年5月以降はご利用いただけなくなる可能性がございますので、弊社にて動作確認済みの端末でご利用ください。

 

 

iOS 8.0未満のサポート終了について

 

Smart PBXでは、Apple社の規約変更にともない、2017年2月6日にアップデートしたSmart PBX iOS版アプリ(バージョン1.9.1)よりiOS 8.0未満のサポートを終了いたします。今後 iOS8.0未満の環境では、最新版アプリのインストールやアップデートができなくなりますので、対象のお客さまは以下のご対応をお願いいたします。

<iOS 8.0未満をご利用のお客さま>
・端末を最新バージョンのiOSへアップデートをお願いいたします。

<iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch 第4世代をご利用のお客さま>
・端末をiOS 8.0バージョンへアップデートすることができないため、Smart PBXのサポート対象外となります。
弊社にて動作確認済みの端末でご利用ください。

 

 

iOS 10 の対応状況について

 

Apple社より2016年9月13日(現地時間)にリリースされたiOS10について、Smart PBX iOSアプリver1.8.1で下記事象が発生することを確認しております。
Arcstar Smart PBXアプリにおける、iOS 10の対応状況について(PDF:294KB)

改修版アプリ(バージョン1.9.0)を公開いたしましたので、すみやかにアプリのバージョンアップを実施いただけますようお願いいたします。

 

 

iOS アプリでアカウント情報が削除される事象について

(※iOSアプリv3.0.1で改修しました。)

 

iOS端末でSmart PBXアプリをご利用の際、登録済みのアカウント設定情報が自動的に削除され、正常に着信できない場合があります。この事象は端末の電源をオフ/オン操作後、速やかにパスコードの解除を行わなかった場合に発生します。

下記の方法で事象を回避することができます。
・端末の電源をオフにした場合は、電源をオンにした後、すぐに端末のパスコード認証を解除してください。
・Smart PBXアプリの初期設定画面が表示された場合は、そのままID/Passの入力はせずに、アプリを再起動してください。

 

 

 

Androidアプリ更新のお願い (GCMの廃止について)

Google社よりPush通知機能で使用されているGoogle Cloud Messaging (GCM) を2019年4月11日に廃止すると発表がありました。

 

Android アプリにおいて引き続きPush通知機能をご利用いただくためには、AndroidアプリをFirebase Cloud Messaging(FCM)に対応したバージョン2.4.0以上に更新していただく必要がございます。

 

Androidアプリバージョン2.4.0以上に更新いただかない場合、2019年4月11日以降、Push通知機能をご利用になれません。

 

必ず2019年4月11日以前にAndroidアプリをバージョン2.4.0以上に更新いただけますようお願い申し上げます。

 



Xperia XZシリーズでの発信不可事象について

Xperia XZシリーズで直近のソフトウェアのアップデートを行った場合、発信ができない等、アプリの通話機能が正常に動作しないことを確認しております。

弊社の動作検証で当該事象を確認した端末とソフトウェアバージョン(ビルド番号)は以下のとおりです。

 


Xperia XZ1(ビルド番号:47.2.B.0.322)

 

Xperia XZ2(ビルド番号:52.0.B.9.49)

 

Xperia XZ3(ビルド番号:47.2.D.0.290)

 


恐れ入りますが、上記の端末をご利用の際は、記載のソフトウェアバージョン(ビルド番号)でのアップデートをお控えいただくようお願い申し上げます。

 



電源の設定について

Android6.0以降に搭載されたDozeモード(電池消費の低減モード)により、スリープ状態のまま30分以上経過するとSmart PBXアプリで着信できない場合があります。回避策として、下記2点の設定を行ってください。

・端末の設定でSmart PBXアプリの電池最適化を解除してください。

・端末の省電力設定で、Smart PBXを「保護する」もしくは「画面ロック時にアプリを閉じない」に設定してください。なお、発信には影響ございません。

【対応済み】

 2017年7月4日、改修版アプリ(Smart PBXアプリ(Android) バージョン 1.8.4 / Smart PBXアプリ(iOS) バージョン 1.9.3)を公開いたしましたので、すみやかにアプリのバージョンアップを実施いただけますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ