Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Portugu?s do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Espa?ol / Deutsch / Fran?ais
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / ???
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_mobile

Arcstar Smart PBX

動作確認端末

Arcstar Smart PBXの動作確認端末一覧です。【2022年12月8日現在】

■サポート対象OS

Smart PBXアプリは以下のOS環境でご利用ください。
 ・iOS
   iOS14以降
 ・Android
   Android 7~Android 12
 ・Windows
   Windows 10(バージョン:21H1以降)
   Windows 11 (バージョン:21H2以降)


■注意事項

動作確認端末はNTTコミュニケーションズ株式会社が独自に調査した結果、発着信~通話~終了等の基本動作を確認できた端末です。
弊社が準備した端末(個体)を用いて弊社の検証環境およびホームページ掲載時点でのアプリバージョンを用いて動作確認した結果であり、お客さまが利用する端末(個体)、ご利用環境、ご利用方法(任意の設定や操作方法、MDM/セキュリティソフト等利用時)での動作や品質を保証するものではありません。尚、リスト掲載後に不具合動作が判明した場合、リストからの削除や注意事項の追記等を適宜行います。

お客さまの端末環境(端末個体差、端末ファームウェアバージョンの違い、LAN環境、端末接続数等)を含む通信設備や利用形態、ネットワークの混雑状況、他のアプリとの競合などにより、通話品質に影響が出る場合や、発信・着信および通話ができない場合があります。
そのため、実際にご利用される前に、利用予定の端末・利用環境・利用方法・アプリバージョンで動作や品質を必ずご確認ください。

  • スマートフォンの基地局やWi-Fiのアクセスポイントが切り替わった場合、一時的に着信できない事象が発生することがあります。
  • SIMロックを解除した端末に、他社のSIMカードを挿入して利用される場合については、動作を確認しておりません。
  • 「その他」に記載のSIMフリーの動作確認端末については、一覧に掲載されている端末であっても、MVNO事業者のネットワーク条件により、着信できない等の事象が発生する場合があります。
  • OSによっては、電源の設定によりアプリでの着信に制御がかかる場合があります。(詳しくはページ下部をご確認ください)
  • Smart PBXアプリの『電話帳サービス設定』で「PHONE APPLI PEOPLE(旧連絡とれるくん)」を設定する場合は、タブレット端末はサポート対象外となります。(「PHONE APPLI PEOPLE(旧連絡とれるくん)」の動作環境を事前にご確認ください。)
  • 弊社環境で再現しない不具合、もしくは再現頻度が極端に小さい不具合については、原因分析が困難な場合があります。


【弊社で開発調整できるもの】
 ①Smart PBXスマートフォンアプリ
 ②Smart PBXサーバープログラム


【弊社で開発調整できないもの】
 *上記“弊社で開発調整できるもの”以外のもの全般になります。代表的なものを以下に示します。
 これらに起因する不具合や故障が発生した場合、提供者(下記①~⑩)都合で動作仕様が変更された場合、
 サービス提供が困難になる可能性があります。(弊社では対応困難な場合があります)

 ①iOS:Apple社
 ②iPhone端末:Apple社もしくは端末提供キャリア
 ③AndroidOS:Google社+端末ベンダー
 ④Android端末:端末ベンダーもしくは端末提供キャリア
 ⑤Smart PBX以外のスマートフォンアプリ:アプリ開発ベンダー
 ⑥携帯キャリアネットワーク:携帯キャリア(MNOおよびMVNO)
 ⑦無線LANネットワーク:お客さま設備
 ⑧iOS用Pushサーバー(着信通知信号を送信):Apple社
 ⑨Android用Pushサーバー(着信通知信号を送信):Google社
 ⑩インターネット環境



■WiFi環境でのご利用について

  • 一般的に音声通話はデータ通信と比較し多くの処理能力が必要となるため、同時接続可能な機器の台数はメーカー公表の推奨接続数よりも少なくなります。
  • Smart PBXのご利用時には、音声で必要な帯域(1台あたり常時100Kb/s)を確保いただく必要があります。必要な帯域が確保できない瞬間や時間帯があると、通話中であれば途切れや無音が発生し、発着信動作中であれば発着信が失敗する場合があります。
  • 複数アクセスポイントのご利用時にはアクセスポイントあたりのスマートフォンの接続する台数や、使用するチャンネルや電波強度等を制御する仕組み(WiFiコントローラーの導入等)が必要です。
  • 2.4GHz帯の電波はチャネル間の干渉の影響を受けやすいため、2.4GHz帯での品質確保が困難な場合、5GHz帯のチャネル利用が可能な端末をご検討ください。



■5Gエリアの動作確認状況について

Smart PBXアプリ(Android/iOS)の5Gサービスエリアでの正常な動作を確認いたしました。(※)
ただし、5Gと4Gを自動で切り替える設定でご利用の場合に、途切れ等通話品質が安定しない場合があります。

5Gサービスエリア内でSmart PBXの通話品質が安定しない場合は、4Gに設定すると通話品質が安定することを確認しております。
ご利用のスマートフォンのネットワーク設定を下記の手順で5Gから4Gに変更してください。

【Android】
 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」>「優先ネットワークの種類」>「4G」を選択

【iOS】
 「設定」>「モバイル通信」>「通信のオプション」>「音声通話とデータ」>「4G」を選択

(※)5Gの動作確認は、5G通信が安定して利用できるエリアを選んで実施しております。



■一部のAndroid端末機種において、SmartPBXアプリが着信しない事象について


一部のAndroid端末機種において、SmartPBXアプリが正常に着信しない事象が高頻度で発生することを確認しております。
本事象について解析を行いましたところ、当該機種のOSもしくは端末固有の動作による事象であり、SmartPBXサービス側での対応(アプリの改修対応や設定変更などによる発生回避など)ができない事象であることがわかりました。
2022/3/31現在で本事象発生が確認されている機種は以下の通りです
(今後新たに確認された場合は都度、情報追記・更新の上お知らせいたします)

<動作確認端末一覧にない端末>
 ・モトローラ社製 Moto G9,Moto G10

お客様におかれましては本事象にご留意頂き、弊社が確認している動作確認端末でのご利用及び導入前の確認をお勧めいたします。
https://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/smartpbx/spec.html

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。
今後ともArcstar Smart PBXをよろしくお願いいたします。

■一部のAndroid端末機種において、SmartPBXアプリで発信音や通話音声が無音になる事象について

一部のAndroid端末機種において、Android12にアップデートをすると、発信音や通話音声が無音になる事象を確認しております。 本事象について解析したところ、当該機種のOSもしくは端末固有の動作による事象であり、SmartPBXアプリの改修対応ができない事象であることがわかりました。
事象回避方法については下記の通りです。

SmartPBX(Android)アプリ
「設定」→「アプリの設定」→「高度な設定」→「その他拡張設定」内の「スピーカーチャネルの設定」を
「デフォルト」⇒「1ch」に変更

但し、スピーカーチャネルの設定を「1ch」にするとBluetooth機器との連携時に保留音が聞こえなくなる別事象が発生することも確認しております。
 ・端末側の保留音は聞こえないが、通話対向側に保留音は流れている​
 ・保留解除後、通話は正常に戻る​
 ・2回目の保留は端末側でも保留音が正常に聞こえる​
 ・着信応答後の通話でほぼ100%事象が発生し、発信後の通話では10%の発生頻度​
 ・Bluetooth非連携時のイヤピース、有線ヘッドセット、スピーカーの場合は保留音が正常に聞こえる​

2022/7/1現在で本事象発生が確認されている機種は以下の通りです
 (今後新たに確認された場合は都度、情報の追記・更新の上お知らせいたします)

<動作確認端末一覧にない端末>
・シャープ社製 AQUOS R6 (Android12)

無音事象の発生を回避することはできますが、同設定変更により上記でお知らせした別事象が発生することや、同設定変更によって弊社でも未確認である新たな事象が発生する可能性もございますため、その点ご留意頂き、お客様のご判断でご利用頂けますよう宜しくお願い致します。
また、弊社が確認している動作確認端末でのご利用及び導入前の確認をお勧めいたします。
https://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/smartpbx/spec.html

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。
今後ともArcstar Smart PBXをよろしくお願いいたします。



iOS
docomo
[android]
au
[android]
Softbank
[android]
Y!mobile
[android]
その他
[android]
WindowsPC
端末名 対象OS
バージョン
備考
iPhone 14 NEW 【16.0】から【16.1】 NEW

本端末には制約事項がございます。下記リンク先をご確認ください。
https://support.ntt.com/smart-pbx/information/detail/pid2500001q3b
iPhone 14 Plus NEW 【16.0】から【16.1】 NEW

本端末には制約事項がございます。下記リンク先をご確認ください。
https://support.ntt.com/smart-pbx/information/detail/pid2500001q3b
iPhone 14 Pro NEW 【16.0】から【16.1】 NEW

本端末には制約事項がございます。下記リンク先をご確認ください。
https://support.ntt.com/smart-pbx/information/detail/pid2500001q3b
iPhone 14 Pro Max NEW 【16.0】から【16.1】 NEW

本端末には制約事項がございます。下記リンク先をご確認ください。
https://support.ntt.com/smart-pbx/information/detail/pid2500001q3b
iPhone 13 【15.0】から【16.1】 NEW

iPhone 13 mini 【15.0】から【16.1】NEW
iPhone 13 Pro 【15.0】から【16.1】NEW
iPhone 13 Pro Max 【15.0】から【16.1】NEW
iPhone SE 第3世代 【15.4】から【16.1】NEW
iPad(第9世代) 【15.0】から【16.1】NEW
iPhone 12 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 12 mini 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 12 Pro 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 12 Pro Max 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone SE 第2世代 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 11 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 11 Pro 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone 11 Pro Max 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone XR 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone XS 【14.0】から【16.1】 NEW
iPhone XS Max 【14.0】から【16.1】NEW
iPhone X 【14.0】から【16.1】NEW
iPhone 8 【14.0】から【16.1】NEW
iPhone 8 Plus 【14.0】から【16.1】NEW
iPhone 7 【14.0】から【15.6】
iPhone 7 Plus 【14.0】から【15.6】
iPad Pro 【14.0】から【16.1】NEW
iPhone SE 【14.0】から【15.6】
iPhone 6s 【14.0】から【15.6】
iPhone 6s Plus 【14.0】から【15.6】
iPad Air 第3世代 【14.0】から【16.1】NEW
iPad Air2(Wi-Fi+cellular) 【14.0】から【15.6】

このページのトップへ

サムスン

端末名

対象OS
バージョン

備考

Galaxy A21 SC-42A 【11.0】
Galaxy Note 10+ SC-01M 【9.0】 ※端末の「スグ電」機能を有効にしていると、アプリ発着信およびアプリ通話中に携帯電話に着信があった場合、自動的に応答してしまうことがあります。
Galaxy A20 SC-02M 【9.0】 ※以下の端末の設定を行わない場合、着信ができなくなる場合がございます。Smart PBXをご利用の際には必ず、設定を変更してからご利用をお願いいたします。「設定」→「アプリ」 →「Smart PBX」→「バッテリー」から「バックグラウンド処理を許可」「アプリのバッテリー使用量を最適化」の項目をOFFにしてください。
Galaxy Note9 SC-01L 【8.1】 ※ アプリを表示中に端末の画面サイズを変更すると、通話や発着信が強制終了します。
Galaxy S9 SC-02K 【8.0.0】
Galaxy Note8 SC-01K 【7.1.1】
Galaxy S8 SC-02J 【7.0】
Galaxy S8+ SC-03J 【7.0】
Galaxy Feel SC-04J 【7.0】

このページのトップへ

シャープ

端末名

対象OS
バージョン

備考

AQUOS R5G SH-51A 【10.0】
AQUOS sense5G SH-53A 【11.0】
AQUOS sense4 SH-41A 【11.0】
AQUOS zero2 SH-01M 【10.0】 ※端末の「スグ電」機能を有効にしていると、アプリ発着信およびアプリ通話中に携帯電話に着信があった場合、自動的に応答してまうことがあります。
AQUOS sense3 SH-02M 【9.0】
AQUOS R3 SH-04L 【9.0】 ※ Bluetooth機器での着信応答や応答拒否の操作ができません。
AQUOS sense2 SH-01L 【8.0.1】

※ 端末の「スグ電」機能を有効にしていると、アプリ発着信およびアプリ通話中に携帯電話に着信があった場合、自動的に応答してしまうことがあります。
AQUOS R2 SH-03K 【8.0.0】
AQUOS sense SH-01K 【8.0.0】
AQUOS R SH-03J 【7.1.1】

このページのトップへ

ソニーモバイル

端末名

対象OS
バージョン

備考

Xperia 10 IV SO-52CNEW 【12.0】 NEW
Xperia 5 III SO-53B 【11.0】
Xperia5Ⅱ SO-52A 【11.0】
Xperia5 SO-01M 【9.0】
Xperia1 SO-03L 【9.0】
Xperia Ace SO-02L 【9.0】
Xperia XZ3 SO-01L 【9.0】 ※通常着信でご利用の際、着信ができない場合があります。以下の設定を行うことで回避できます。 【端末の設定 → バッテリー →画面右上のメニュー → 省電力機能の対象外アプリ → 「Smart PBX」にチェックを入れる】 ※ Bluetooth機器で通話中に、アプリでBluetooth接続を解除すると、通話が無音になります。※Bluetooth機器接続中に着信しても、着信音がBluetooth機器ではなく端末のスピーカーで鳴動します。
Xperia XZ2 Compact SO-05K 【8.0.0】
Xperia XZ2 Premium SO-04K 【8.0.0】
Xperia XZ2 SO-03K 【8.0.0】
Xperia XZ1 Compact SO-02K 【8.0.0】
Xperia XZ1 SO-01K 【8.0.0】
Xperia XZs SO-03J 【7.1.1】
Xperia XZ Premium SO-04J 【8.0.0】

このページのトップへ

富士通

端末名

対象OS
バージョン

備考

arrows Be4 F-41B 【11.0】
>arrows Be F-04K 【8.0.0】
arrows NX F-01K 【7.1.1】
arrows Be F-05J 【7.1.1】

このページのトップへ

LG

端末名

対象OS
バージョン

備考

V30+ L-01K 【8.0.0】
V20 PRO L-01J 【7.0】

このページのトップへ

京セラ

端末名

対象OS
バージョン

備考

BASIO4 KYV47 【10.0】
TORQUE G04 KYV46 【9.0】
Qua phone QZ KYV44 【8.0.0】
BASIO3 KYV43 【7.1.2】
Qua phone QX KYV42 【7.1.1】
TORQUE G03 KYV41 【7.1.1】
rafre KYV40 【7.0】

このページのトップへ

サムスン

端末名

対象OS
バージョン

備考

Galaxy S20 5G SCG01 【10.0】
Galaxy Note8 SCV37 【7.1.1】
Galaxy S8+ SCV35 【7.0】
Galaxy S8 SCV36 【7.0】

このページのトップへ

シャープ

端末名

対象OS
バージョン

備考

AQUOS R Compact SHV41 【8.0.0】
AQUOS sense SHV40 【7.1.1】
AQUOS R SHV39 【7.1.1】
AQUOS SERIE mini SHV38 【7.0】

このページのトップへ

ソニーモバイル

端末名

対象OS
バージョン

備考

Xperia XZ2 SOV37 【8.0.0】
Xperia XZ1 SOV36 【8.0.0】
Xperia XZs SOV35 【7.1.1】
Xperia Z4 SOV31 【7.0.0】 ※ au社の端末で本サービスをご利用される場合、アプリでの通話中に090および080の端末電話機能へ着信があった場合には、その端末に係る通信方式やインストールされたアプリケーション等の影響により端末電話機能への着信が優先されアプリでの通話ができなくなることがあります。この場合、通話ができなくなった時からNTTコミュニケーションズが通信を切断するまでの時間(最大で約170秒間)については通話時間として計算され、通話料金が発生します(アプリで発信した通話に限ります)。その他注意事項は、カスタマーズフロントまたは担当営業までお問い合わせください。※ 端末本体の電話帳及び発着信履歴からArcstar Smart PBXで発信することはできません。

このページのトップへ

LG

端末名

対象OS
バージョン

備考

isai V30+ LGV35 【8.0.0】

このページのトップへ

HTC

端末名

対象OS
バージョン

備考

HTC U11 HTV33 【7.1.1】

このページのトップへ

シャープ | ソニーモバイル |  富士通 | 京セラ | HTC

シャープ

端末名

対象OS
バージョン

備考

AQUOS R5G 908SH 【10.0】
AQUOS zero 801SH 【9.0】 ※ Bluetooth機器での着信応答や応答拒否の操作ができません。
AQUOS sence basic 702SH 【8.0.0】 ※AndroidOS(電話機の機能)側を「サイレントモード」にした場合、SmartPBXアプリで相手の音声が聞こえなくなります(携帯電話の番号へ着信した際は「サイレントモード」でも問題なく音声が聞こえます)。※Android8.1では事象発生しません。
Android One S3 S3-SH 【8.0.0】
AQUOS R Compact 701SH 【8.0.0】
AQUOS R 605SH 【7.1.1】
AQUOS Xx3 mini 603SH 【7.0】
AQUOS ea 606SH 【7.0】

このページのトップへ

ソニーモバイル

端末名

対象OS
バージョン

備考

Xperia XZ2 702SO 【8.0.0】
Xperia XZ1 701SO 【8.0.0】
Xperia XZs 602SO 【7.1.1】

このページのトップへ

富士通

端末名

対象OS
バージョン

備考

arrows U 801FJ 【9.0】

このページのトップへ

京セラ

端末名

対象OS
バージョン

備考

DIGNO G 602KC 【7.1.1】

このページのトップへ

HTC

端末名

対象OS
バージョン

備考

HTC U11 601HT 【7.1.1】

このページのトップへ

京セラ

端末名

対象OS
バージョン

備考

Android One S2 【7.1.1】

このページのトップへ

シャープ

端末名

対象OS
バージョン

備考

Android One S1 【7.0】

このページのトップへ

covia |  シャープ |  富士通 |  GOOGLE |  MOTOROLA

コヴィア

端末名

対象OS
バージョン

備考

CP-J55aW(g07+) 【7.0】 ※ 端末本体の電話帳及び発着信履歴からArcstar Smart PBXで発信することはできません。

このページのトップへ

シャープ

端末名

対象OS
バージョン

備考

AQUOS sense6 SH-M19 【11.0】
AQUOS wish SH-M20 【11.0】
AQUOS sense3 SH-M12S 【9.0】
AQUOS sense4 SH-M15 【10.0】
AQUOS sense5G SH-M17 【11.0】
AQUOS sense3 plus SH-M11 【9.0】

このページのトップへ

富士通

端末名

対象OS
バージョン

備考

arrows M04 【7.1.1】

このページのトップへ

Google

端末名

対象OS
バージョン

備考

Google Pixcel 6 【12.0】
Google Pixel 4 XL 【10.0】
Google Pixel 4 【10.0】
Google Pixel 3 【9.0/10.0】 ※ 通話中に本体上端のセカンドマイクに向けて直接話す・触れる等した場合、通話相手に雑音が聞こえる場合があります。※ Bluetooth機器を接続している場合、着信時の呼び出し音は本体側のスピーカーから鳴ります。
Google Pixel 3XL 【9.0/10.0】 ※ 通話中に本体上端のセカンドマイクに向けて直接話す・触れる等した場合、通話相手に雑音が聞こえる場合があります。※ Bluetooth機器を接続している場合、着信時の呼び出し音は本体側のスピーカーから鳴ります。
Google Pixel 3a 【9.0】 ※ Wi-Fi圏外からWi-Fi圏内への移動の際、接続回線の切り替えに時間がかかる場合があります。※ 通話中に本体上端のセカンドマイクに向けて直接話す・触れる等した場合、通話相手に雑音が聞こえる場合があります。

このページのトップへ

MOTOROLA

端末名

対象OS
バージョン

備考

Moto G32 XT2235-3NEW 【12.0】
Moto G8 【10.0】
Moto G8 Plus 【9.0】
Moto G8 Power 【10.0】
Moto G7 【9.0】
Moto G7 Plus 【9.0】

このページのトップへ

端末名

対象OS
バージョン

備考

-

Windows 10 32/64bit版(バージョン:21H1以降)
Windows 11 32/64bit版(バージョン:21H2以降)

CPU:IntelR CoreTM i5 相当以上
メモリー:1GB 以上
HDD:2GB 以上

このページのトップへ

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。
資料請求/お問い合わせ

このページのトップへ