日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ブラザー工業株式会社

 

コンテンツデリバリーネットワーク

ブラザーソリューションセンターサイト

一元管理で多言語展開する動的サポートサイトをBBCDNがグローバルに支援する

 プリンターや複合機を中心に、グローバルに製品・サービスを供給するブラザー工業では、ユーザーサポートの一環としてWebサイトを積極活用している。国内にあるサーバーから世界中のお客さまに遅延なく利用してもらえるように「BBCDN」(旧サービス名称:現在はコンテンツデリバリーネットワーク プラン2)を導入したが、中国への配信のパフォーマンスを向上させる必要が出てきた。これを解決したのが「DSA」と「ChinaCDN」だった。

80%以上の売上を得る海外市場をサポート

 明治時代にミシン修理業からスタートしたブラザー工業は現在では、売り上げの約7割をプリンター、複合機などの情報通信機器分野が占め、同分野で大きな成長を遂げている。同社が世界中で支持される理由は、コストパフォーマンスの高い製品群と、充実したユーザーサポートにある。そして後者では、サポートサイト(Webサイト)も積極的に活用し、各製品の使い方やトラブル対応に関する分かりやすい解説、取扱説明書やドライバー・ユーティリティーソフトなどのダウンロードなど、きめ細かなサービスメニューを揃えている。

 IT戦略推進部専門部長鈴木禮奉氏は「弊社の売り上げは80%以上が海外です。国内はもちろんですが、海外のお客さまをどれだけサポートできるか、それが事業展開のキーポイントになります」とサポートサイトの重要性を強調する。

同社のサポートサイトは1,995年、米国に開設された。しかしデータセンターで障害が頻発するようになり、日本国内へWebサーバーを移設することを決めた。このときに懸念材料となったのが、海外の顧客からサーバーが離れることによるレスポンスの低下だった。そこで2,005年8月、日本におけるサポートサイト本格運用と同時に、世界70カ国・2万台以上設置されているキャッシュサーバーを活用し、個々のエンドユーザーに最も近いサーバーから配信する「BBCDN」(Broadband CDN Powered by Akamai)を導入した。

中国におけるレスポンスをDSAとChinaCDNが改善

BBCDNにより、サポートサイトは利用者が10倍に増えても安定した運用を実現することができた。ところが2,007年ころから中国への配信のパフォーマンスを向上させる必要が出てきた。急いで対策が検討されたが、1つ課題があった。同社のサポートサイトは動的コンテンツがほとんど。アクセスのたびにデータベースと連携してコンテンツが生成されるからだ。通常、動的コンテンツはキャッシュサーバーの効果が出にくいといわれている。 CS推進部CS2グループ課長原田大令氏は、動的コンテンツの配信について「我々はグローバルにビジネスを展開しているので、コンテンツの量も膨大です。どこか変更する場合に、もし静的コンテンツで行うと何百ページも更新しなければなりません」と必要性を強調する。

 そこで原田氏らは動的コンテンツの表示を高速化するBBCDNのサービスメニュー、「DSA」(Dynamic Site Accelerator)に注目した。DSAはオリジンサーバーとキャッシュサーバーを結ぶ経路やTCPコネクションを最適化し、さらに付随コンテンツのキャッシングにより動的コンテンツの表示を高速化することができる。またキャッシュサーバーの多段化により、オリジンサーバーの負荷をより軽減することが可能だ。実際、DSAを導入したところ、オリジンサーバーへのリクエスト数が全体の21.3%から10.4%に減少した。また中国専用のサービスメニュー「ChinaCDN」も併せて導入した。中国国内にあるキャッシュサーバーから直接データを配信するためだ。その結果、中国国内のレスポンスは大幅に改善したという。たとえば上海では、5MBのファイルのダウンロード時間が約8秒から0.7秒と劇的に短縮されたほどだ。

レスポンスの向上がデータの一元管理を担保

 IT戦略推進部課長大沼春彦氏は、中国専用のサービスメニューであるChinaCDNについて「グローバルなCDNでは、世界中を均一な方法でネットワークしても不十分です。中国のようなネットワーク環境の弱いところは、手厚いサポートが必要だからです」と評価している。それには理由がある。もし一部の国で通信の遅延からサポートサイトが機能しないとなると、データの一元管理そのものが崩れてしまう。ネットワーク環境が整備されていない国が独自にデータを持つ場合、古いバージョンのデータがいつまでも残りがちだ。またCDで配布すればコストがかかる。そういう意味でもBBCDNの効果は大きい。

 もう1つ忘れてならないのは、サポートサイトが今や1つのセールスツールとなっていることだ。もし24時間365日利用できるサポートサイトがないとしたら、お客さまはそのメーカーの商品を安心して買えるだろうか。
 IT戦略推進部の祖父江広明氏は「世界中でレスポンスが速くなれば、いまはテキストが中心のFAQも、Flashなどのリッチコンテンツにすることができるでしょう。そうすれば映像を使って説明することもできます。お客さまにとって理解しやすく、問題も解決しやすくなるでしょう」と、BBCDNが将来的にサポートサイトのあり方も変えていくだろうと予想している。
 ブラザー工業では、「At your Side.」というモットーを掲げ、いつもお客さまを第一に考え、優れた価値を迅速にお届けしている。それはサポートサイトについても変わらない。お客さまのネットワーク環境にかかわらず、いつも側にいて、迅速なサポートを提供するために、BBCDNの活躍シーンはますます広がっている。

BBCDN導入例

お客さまのメリット

  • グローバルなサービスインフラにより、世界中どこからでも快適アクセスを実現。
  • 大量アクセス時にも安定したコンテンツ配信が可能。
  • 大容量ファイルなどのダウンロードサービスも効率よく提供できる環境を
yajirusi

大量アクセスにもダウンしない信頼性の高いサイト運用を実現

エンドユーザーのメリット

  • レスポンスの早いWeb環境でコンテンツ閲覧が可能。
  • アクセスする国/地域を気にすることなく快適にサービスを受けられる。
  • 大容量のダウンロードファイルも快適に受信。
yajirusi

快適なWeb環境により企業/商品イメージが向上継続的な
サイトチェックの可能性アップ

ブラザー工業株式会社様

ブラザー工業株式会社

社名
ブラザー工業株式会社

本社所在地
愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15-1

代表者
小池 利和(代表取締役社長)

設立
1934年1月15日

事業内容
プリンター・複合機・電子文具など(プリンティング・アンド・ソリューションズ事業)、家庭用ミシン(パーソナル・アンド・ホーム事業)、工業用ミシン・工作機械(マシナリー・アンド・ソリューション事業)、通信カラオケ・コンテンツサービスなど(ネットワーク・アンド・コンテンツ事業)

http://www.brother.co.jp/

このページのトップへ