日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Vehicle Manager カンタン申込み!無料トライアルの全貌を一挙公開!

これまで100社程のお客さまにVehicle Manager®の無料トライアルを実施いただいた結果を元に、“実際、無料トライアルで何ができるの?”とお思いの方々、実施を迷われている方々の疑問・お悩みを解消するよう「無料トライアルの全貌」をお伝えしようと思います。

無料トライアルとは?
実際に利用した人に聞いてみた!
申込み方法や設置・取付け、返却が面倒ではないですか?
2週間でどの程度のことが分かるの?

無料トライアルとは?

Vehicle Manager®の使い勝手のご確認と導入時の効果測定を目的とした無料トライアルで、車に取り付ける車載器を2週間、最大2台までお貸出しするサービスです。

<無料トライアル内容>

トライアル利用期間:2週間
トライアル費用:無償提供
車載器:2台まで
利用する通信網:インターネット ※有償提供時はVPN網を利用
ポータルアカウント:1つ提供
ポータル機能の制限:なし

無料トライアルでは商用サービスと同等の機能*をお試しいただけます。

<トライアル利用機能>

  • 運行日報の自動生成
  • 所在マップ
  • ヒヤリハットマップ
  • 運転成績表
  • 運転成績ランキング
  • 車両予約
  • 車両稼働実績
  • アラートメール

* 車載器とサーバ間の通信にインターネット利用を行うことが、有償提供時との差分となります。
   その他機能につきましては、差分ございません。

<Vehicle Manager®車載器イメージ>

車載器は図のようなとても小さなデバイスで、運転席下部にあるOBD-IIポートに差し込むだけですぐにトライアルを開始できます!

OBD-Ⅱポート
寸法:63 × 45 × 22mm
重量:60g

OBD-Ⅱポートは、2002年以降のガソリン車であれば、法律で設置が義務付けられているため、必ず設置されています。
トラックやバイク等、一部設置されていない車両もあるため、対応車種確認を行います。
トライアル申込みのイメージは湧いてきましたか?

では実際どれぐらいの人がトライアルを試しているのでしょうか?

実際に利用した人に聞いてみた!

これまでトライアルを実施されたお客さまの中で、申込む理由として多かったのは以下3点です。

  • Vehicle Manager®の使い勝手を確認したい。
  • 他社サービスとの比較検討を行いたい。
  • 利用を希望する車両と車載機の相性確認・通信確認をしたい。

上記に当てはまらない場合でも、実際の現場の方に使っていただき、どのようにリスクドライバーが可視化できるのかを実感していただくことが一番ですので、是非お気軽にお申込みください。

?
Vehicle Manager®を導入したお客さまは皆トライアルを実施しているの?

トライアルの実施は必須ではありませんが、既にVehicle Manager®を導入しているお客さまの中で、約65%のお客さまが導入前にトライアルを実施されています。

①導入前にトライアルを実施した割合

※2019年1月時点

?
トライアルをしたら導入しないといけないの?

トライアル後の導入は必須ではありませんが、約30%のお客さまがトライアル実施後、Vehicle Manager®を気に入っていただき、導入されています。

②トライアル後の導入の割合

※2019年1月時点

※導入しなかった割合には、現在トライアル中の方・導入ご検討中の方が含まれます。

申込み方法や設置・取付け、返却が面倒ではないですか?

申込み方法は申込書をメールで送付するだけ。
車載器はワンタッチで設置でき、設置時間はたった10秒!設置した瞬間からサービスを利用可能です。
取付け業者の手配や、車両の利用時間の調整などがすべて不要!設置・取付けを迷われる方はほとんどいませんのでご安心ください。

<お申込みの流れ>

お申込みの流れ

トライアルの2週間でどの程度のことが分かるの?

2台の車両に車載機を設置して2週間のトライアルを実施したお客さまのモデルケースをご紹介します。

  • 急アクセル・急ブレーキ等の危険挙動の検出数: 58件(急ブレーキ:49件、急アクセル:9件)
  • 速度基準超過回数: 60[km/h](一般道路)・100[km/h](高速道路)以上: 329
  • アイドリング基準超過回数: 12

<お客さまへご提示するトライアル実施レポート>

トライアル実施レポート1 トライアル実施レポート2 トライアル実施レポート3 トライアル実施レポート4 トライアル実施レポート5 トライアル実施レポート6

このように、2週間のトライアルでも、ドライバー毎の運転傾向や危険運転の兆候検出は十分に実施できます。
数値やヒヤリハットマップを確認することで、安全運転指導・管理が重要であるという認識を改めて強く持たれるお客さまが多くいらっしゃいます。

いかがでしたか?
無料トライアル実施のハードルが下がり、トライアルやってみようと思っていただくと嬉しいです。

無料トライアルの利用はこちら

その他 IoTサービス

Things Cloud

Things Cloud®

「Things Cloud®」は、センサー/デバイス接続からデータ収集、可視化、分析、管理などIoTの導入に必要な機能・プロセスを簡単・短期間で実現できます。

このページのトップへ