Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

Smart Data Platformとは

SDPFはシームレスなデータ利活用を可能とする
プラットフォームです

データ利活用に必要な収集、蓄積、管理・分析におけるすべての機能を、ICTインフラも含めてワンストップで提供し、データ利活用によるDX実現を加速させます。

そのためにはビジネスデータを利活用し、データが持つ意味や新しいビジネス価値を発見することが重要になります。

企業内にある散在している膨大なビジネスデータを業務に活用するために、データの利活用を見据え、全体最適を想定した安心・安全なデータ統合基盤を構築します。

ネットワークやデータセンターなどを長年にわたって構築・運用してきたNTTコミュニケーションズがデータの収集、蓄積、管理・分析におけるすべての機能をワンストップで提供。

お客さまのお悩みやビジネス課題にあわせ、多様でフレキシブルなラインナップからDX実現をサポートします。

新たなビジネス価値の創出

意思決定の迅速化による競争力強化・新たなビジネス領域への進出

新たなビジネス価値を創出し企業のDXを推進します

データ利活用に必要な機能をワンストップで提供し
DX実現に向けたデータ利活用を加速させます

データ利活用の整備で実現できること

意思決定の迅速化による競争力強化・新たなビジネス領域への進出

Before

  • オンプレ環境やマルチクラウド環境に、拠点毎、部門毎、プロセス毎、それぞれにおいて個別システムが乱立し連携が困難
  • 増え続けるデータ量に対するNW負荷およびデータ流通におけるセキュリティリスクの増大
  • 多岐にわたるIT環境の管理運用の複雑化、煩雑化

After

  • 各システムに介入することなく、シームレスな接続、データ連携をGUI画面上で容易に実現し、現場のデータ利活用を促進
  • 広帯域閉域網での接続やデータの匿名加工によるデータ流通におけるセキュリティ確保
  • 一元的な基盤導入によるシステム運用効率化、コスト最適化

提供メニュー

このページのトップへ