Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
icn-service-detail

Bizメール&ウェブ ビジネス

SPFレコード/TXTレコード編集
(設定代行サービス)

SPFレコード/TXTレコード編集を、お客さまに代わって実施します。
第三者による不正なメール送信を防ぐため、セキュリティ強化につながります。

追記・編集可能な範囲

  • 設定可能な内容は、「SPF」または、任意の「TXT」のみとなります。
    「SPF」の編集は弊社で提示しているSPFへの「追記」、または「追記した内容の変更/削除」のみ可能となります。
    任意のTXTレコードについては「追加/編集」が可能です。また追加したレコードは「削除」が可能です。
    A/MX/CNAMEレコードの編集は対象外のため、外部のWebサーバーやメールサーバーを利用するための設定はできかねます。
  • TXTレコード自体は複数行記述可能ですが、「SPFレコード」は既存の1行に対する編集のみ可能です。
  • レコードのTTLは1時間(3600秒)となります。
  • SPFレコードには標準で「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com ~all」のデータが登録されております。
    標準で登録されている「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com」は編集・削除が行えませんので、以下のように追記します。

    <SPFレコードに文字列を追記する場合>
    「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com ***** ~all」 の 「***** ~all」 の部分の追記、変更が可能です。
    (例)「 v=spf1 a include:_spf.bizmw.com +ip4:192.11.22.1 include:_exanple.jp ~all 」 のように、ご指定ください。
  • ■短納期オプション

    SPFレコード/TXTレコードの追記・編集は、通常、お申し込みから約5営業日で実施しますが、短納期オプションでは、お申し込みから1~4営業日以内のお客さま指定日で工事を承ります。

    ※短納期オプションをご希望の場合、別途費用が必要となります。

注意事項

  • 設定可能なDNSゾーンタイプは、TXT(SPF)のみとなります。
  • 編集したレコードのTTLは元の値に関わらず一律3600となります。
  • お申し込み受領日の翌営業日から1~4営業日以内の指定日にて設定する短納期オプションについては、1レコード毎に別途費用がかかります。
    短納期オプション欄にチェックがない場合、5営業日後の工事となります。
  • 工事は平日9:00~17:00の時間内での作業となります。また工事の時間指定はできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 記述内容についてはサポートいたしかねます。あらかじめご了承ください。
    また、設定代行の作業により影響が生じた場合についても責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ