経費精算を電子化し
申請・承認をよりスマートに!

PC・スマートフォンから簡単な操作のみで登録・承認ができる経費精算サービスです。
本サービスにより従来の紙による申請を電子化することでペーパーレスを実現します。
また電子帳簿保存法にも対応している為、電子で受け取ったデータの適切な管理も行えます。

dX経費精算とは

PC・スマートフォンから簡単な操作のみで登録・承認ができる経費精算サービスです。本サービスにより従来の紙による申請を電子化することでペーパーレスを実現します。
また電子帳簿保存法にも対応している為、電子で受け取ったデータの適切な管理も行えます。

  • 電子帳簿保存法対応で経費精算をペーパーレス化!

    電子帳簿保存法対応で
    経費精算をペーパーレス化!

    dX経費精算は電子帳簿保存法に対応した機能を標準搭載しています。
    経費精算をペーパーレス化し、業務の効率化とコスト削減を実現します。

  • 申請者も承認者もスマホで申請、承認が完結できる!

    申請者も承認者もスマホで申請、
    承認が完結できる!

    申請者はレシートの撮影やスマホアプリにSuicaカードをかざす事でデータ連携をし入力の手間を省くことができ、申請承認もスマホで完結できるため、申請者、承認者双方の稼働を削減することができます。

  • 立替請求にかかる時間とお金を節約!

    立替請求にかかる時間と
    お金を節約!

    プリペイドカード(Stapleカード)を活用した経費精算のキャッシュレス化を実現することで、経費精算に関わるコスト(従業員の申請稼働/従業員への振込手数料など)を大幅に削減できます。
    ※Stapleカードについては、本サービスにお申込み後、Webブラウザよりクラウドキャスト社に直接お申込みいただきます。

サービス

よりスムーズな経費精算体験をご提供するための機能をご紹介します。

経費申請機能
経費精算ルールの設定機能

経費申請機能

購入後は、領収書の写真をもとに、経費情報を作成できます。 電子帳簿保存法にも対応しているため、領収書の電子化が可能になります。

経費精算ルールの設定機能

完全にカスタマイズ可能なポリシーのおかげで、どのように経費申請できるかを正確に決定できます。

こんな方におすすめ!

  • 毎月の経費申請にかける時間がもったいない
  • 紙の領収書管理が煩雑

こんな方におすすめ!

  • ガバナンスを強化したい
  • 毎月払いのものにいちいちチャージするのは面倒

購買履歴から経費申請!
パソコンが無くても大丈夫です

カードの購買履歴を元にスマホで経費申請が可能に!空いた時間で完了できます

カードの購買履歴を元にスマホで経費申請が可能!空いた時間で完了できます

電子帳簿保存法*に対応しており、紙の領収書管理が不要になります。
*公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 (JIIMA) の 「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証 (認証番号:004000-00) 」

承認フローで経費の自動化をスムーズに

チーム毎または、個人毎の承認フローは数回のクリックで作成完了します。経費管理システムに組み込まれた承認フローで、経費の承認も自動化されます。

自動チャージでうっかりを防ぎます

自動チャージ機能があれば、うっかり忘れてお金が不足する事も、定期的な手間のかかる経費精算も不要になり、安心して業務に専念できます。

料金プラン

基本プラン

経費精算に関わる時間やコストに課題を抱えているお客様におすすめです。

月額利用料

660円(税抜価格600円)/ID

初月無料

0円

見積もり・ご注文時の金額には割引価格が表示されませんが、割引を適用して請求します。

ドコモビジネスメンバーズ

ご利用によって、ドコモビジネスポイントがたまる!ステージがアップ!

「dX経費精算」ご利用時のポイント付与、ステージ判定対象

ポイント付与対象注文者
ステージ判定対象注文者
年額/月額サービス共に、ドコモビジネスオンラインショップ対象商材を月途中で解約手続きされた場合、解約月まではステージ判定対象となりますが、解約翌月以降はステージ判定対象外となります。

利用方法

管理者によるサービスページへのログイン

申し込み完了後、開通通知メールの中にも記載されているhttps://app.staple.jp/login/dx-expensesへアクセスし、ビジネスdアカウントでログインしてください。
ログイン方法は、ログインマニュアルをご参照ください。

管理者による初期設定・ユーザ追加

管理画面から初期設定を行い、dX経費精算を利用するユーザを登録してください。購入いただいたID数分、ご登録いただけます。
初期設定・ユーザのご登録方法は、Staple ヘルプ&サポートセンター(https://intercom.help/staple/ja)に格納されているガイドをご参照ください。 ※dX経費精算を利用するユーザを追加する前に、ビジネスdアカウント管理者サイトで、当該ユーザを所属する管理グループのユーザとして、管理者の方がビジネスdアカウント登録してください。

利用者によるサービスページへのログイン

管理者がユーザ追加の際に登録したメールアドレスへ、開通通知メールが自動で送付されます。記載されているhttps://app.staple.jp/login/dx-expensesへアクセスし、ビジネスdアカウントでログインしてください。 ログイン方法は、ログインマニュアルをご参照ください

利用者による情報設定

Staple ヘルプ&サポートセンター(https://intercom.help/staple/ja)に格納されているガイドを参照し、必要な情報を入力してください。

利用開始

dX経費精算の利用を開始できます。

よくあるご質問

契約期間を教えてください。
基本プランは月額プランとなり、初月の契約期間は当月末日までとなります。 (例:8月15日に契約の場合は8月31日まで)
dX経費精算とはどのようなサービスですか?
PC・スマートフォンから簡単な操作のみで登録・承認ができる経費精算サービスです。dX経費精算には経費精算レポートの自動生成や、承認フロー付随、利用可能額制限などの使用ルールを自由に設定できる機能が付いており、dX経費精算を使うことで、キャッシュレスやペーパーレスも実現できる仕組みになっています。また電子帳簿保存法にも対応している為、電子で受け取ったデータの適切な管理も行えます。
dX経費精算のプリペイドカード(Stapleカード)は、どのように利用できますか?
プリペイドカード(Stapleカード)については、本サービスにお申込み後、Webブラウザよりクラウドキャスト社に直接お申込みいただく事で本サービスでもご利用頂くことができます。社員にチャージしたカードを配布することで社員の立替もなくす事ができます。カードへチャージされた金額の範囲内で、通常のクレジットカードと同様にご利用いただけます。ただし、下記のお支払いにはご利用いただけません。 オフライン加盟店(一部高速道路、飛行機内販売など) 詳細はクラウドキャスト社のStapleカードの仕様(https://staple.jp/ja/card/specifications)のページをご参照ください。
dX経費精算のプリペイドカード(Stapleカード)は、どのように利用できますか?
プリペイドカード(Stapleカード)については、本サービスにお申込み後、Webブラウザよりクラウドキャスト社に直接お申込みいただく事で本サービスでもご利用頂くことができます。社員にチャージしたカードを配布することで社員の立替もなくす事ができます。カードへチャージされた金額の範囲内で、通常のクレジットカードと同様にご利用いただけます。ただし、下記のお支払いにはご利用いただけません。
オフライン加盟店(一部高速道路、飛行機内販売など) 詳細はクラウドキャスト社のStapleカードの仕様(https://staple.jp/ja/card/specifications)のページをご参照ください。