日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

SCA for Office 365 ProPlus とは

2014 年9 月にマイクロソフトは、Office 365 での共有コンピューターアクティブ化モード(SCA モード)を実現しました。
これは複数のOffice 365 ProPlus ユーザーが、以下3 つのシナリオで同一のハードウェアを共有できるようにすることを目的としています:

  • お客様による専用のセルフホスティング(オンプレミス)
  • サードパーティーによる専用のホスティング
  • Windows Azure 環境

     

SCA をサポートするOffice のバージョン

SCA モードはOffice 365 ProPlus で動作します。Office 365 ProPlus を含むすべてのOffice365 プランでSCA をご利用いただけます。  


 

SCA for Office 365 Pro Plus の利点

SCA for Office 365 ProPlus のもたらす主な利点は選択肢と柔軟性です。クラウドに展開するお客様は、それまでのOffice 365 ProPlus ライセンスへの投資を活用することができます。


お客様は、オンプレミスと承認するサービスプロバイダーの共有データセンターとの間で展開先を選べるようになります。NTT コミュニケーションズの Enterprise DaaS 上に御社のOffice 365 ProPlus を利用させることで、クラウドインフラストラクチャーの費用抑制につながります。

NTT コミュニケーションズと協力してSCA for Office 365 ProPlus をご活用いただけます。NTT コミュニケーションズは、SCA for Office 365 ProPlus プログラムの公認プロバイダーであり、選択されたクラウドインフラストラクチャーソリューションへの正規 Office 365ProPlus ライセンスの展開を実現します。


 

連絡先

共有コンピューターアクティブ化について詳しくは、NTT コミュニケーションズの担当者宛にご連絡ください。
Mail:edaas-info@ntt.com

このページのトップへ