日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

Bizストレージ ファイルシェア

お客さまからの評価

導入事例(レキットベンキーザー・ジャパン株式会社)

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社 情報システム部マネージャー 野村 勝 氏

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
情報システム部マネージャー
野村 勝 氏

ShareStage ASPサービスの導入でさまざまな課題を一挙にクリア
顧客満足度も向上

取材当時の内容を掲載しているため、旧サービス名称「ShareStage ASPサービス」となっている場合がございます。

課題

  • 国内外へ安心して大容量ファイルを送受信する
  • ファイルのやりとりのコスト削減

利用方法

  • ShareDisk機能の利用で、簡単・簡潔に大容量ファイルをやりとり
  • 日本語画面と英語画面の適宜使い分け

効果

  • 時間・手間・コストなどの削減を実現
  • 国内外へ、安心して大容量ファイルの送受信が可能
  • 顧客満足度の向上

SharaDisk機能を活用 データはイギリス本社その他海外拠点等へのやりとりで利用

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社は、イギリス・スロウに本社を置く『レキットベンキーザー』の日本法人。自動食器洗い機洗剤『フィニッシュ』や薬用せっけん『ミューズ』、ニキビ治療用化粧品『クレアラシル』、自動消臭芳香スプレー『エアーウィック』など一般消費材を取り扱うメーカーだ。同社では、日本国内市場に向けたマーケティング活動の一環として、製品のCMや広告などの企画を行っており、それらの業務に必要な大容量ファイルのやり取りへ活用するのが ShareStage ASPサービスだ。

高い導入効果に満足。コストパフォーマンスを一気に改善

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社は、国内の取引企業とイギリス本社を含め諸外国の関係各所間のハブ的役割を担う。たとえば、CMや広告を制作する場合、一度同社が制作会社からデータを受け取り、それらを諸外国の関係各所に送る。逆に本社などからのデータも必ず同社を経由して、取引企業や諸外国の工場などへと渡す。このようなやりとりはほぼ毎日行われるうえ、多くは大容量。そこで、作業の簡素化と効率化に導入したのが ShareStage ASPサービスだった。
以前は、CD-ROMに記録して海外へ郵送したり、直接サーバへアクセスしてファイルをダウンロードしたりと、経費面の負担だけでなくアクセス権限を持つ特定の人が一手に作業を請け負わざるを得ないなど、数々の不都合があった。情報システム部マネージャーの野村勝氏は語る。「ファイルのやりとりを依頼されるのが我々の部署なのですが、それだけを専門としている部署ではないので、ほかの業務をこなしながら作業を請け負っていました。ですからほぼ毎日、依頼を引き受けると、1ヶ月でファイルのやりとりだけに費やす時間は膨大なものになります」。
この問題を一挙に解決したのが ShareStageASPサービス。郵送のコスト削減はもちろんのこと、自社のサーバへ直接アクセスする必要がないので、担当者レベルのファイル受け渡しも可能となった。同氏は「コストパフォーマンス的にも、非常に有効な手段」と述べる。

導入の決め手はNTTブランドへの信頼性と英語表記が可能なこと

主にイギリス、シンガポール、韓国、中国の4カ国に点在する拠点とのやりとりを頻繁とする同社にとって、インターネットは業務に欠かせない重要なツールであり、それだけにセキュリティについては、厳しい規定が定められる。そんな同社が、数あるオンラインストレージサービスから ShareStage ASPサービスを選んだ理由とはなんだろう。 その決め手について、野村氏は“NTTブランド”に対する信頼度の高さを挙げた。「いろいろ調べましたが、保守面やセキュリティ面、そして実績などを考慮。ShareStage ASPサービスの導入に至りました。」
ShareStage ASPサービスの大きな特徴のひとつである英語表記の選択が可能なことも、決め手だったという。「海外とのやりとりも多いので、英語表記があるのはとても便利。逆に、日本国内のクライアントは日本語画面を選択できるので、顧客満足度の向上にもつながっています。日・英の言語を臨機応変に選択できるオンラインストレージサービスは珍しく、この機能は社内外で好評です」と野村氏は述べる。

英語表記によるShareStageのHome画面

英語表記によるShareStageのHome画面

日常業務のツールに加え、臨機応変に機能を活用

さて、同社が主に活用しているのは ShareDisk機能で、国内外の関係各所と滞りなく大容量データをやりとりしている。また、IDを持たない相手からも大容量ファイルを受信できる、ワンタイム受信機能も利用している。
そのほか同社ならではの活用法として、企業の統合や吸収・合併といった大規模事例がある。まだ準備段階で両社のネットワーク環境が万全でない時期に、ShareDisk機能を駆使して、安心で円滑なコミュニケーションをはかり、移り変わりの初期を乗り切ったのだ。このように、日常業務のツールだけに限らず、ビジネスのさまざまなシーンでShareStage ASPサービスを効果的に利用できることも、同サービスのメリットのひとつといえる。そんなShareStage ASPサービスについて、同社では「基本的に現状のサービスに満足している」と、その評価は高い。そのため、さまざまな機能を付加するよりも、現在利用中の機能をさらに有効活用していきたいとしている。また、事業や業務の拡大にともない、契約容量を増やすことなども検討中だという。

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社

URL http://www.rb.com/

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

【導入サービス】
法人向けファイル転送・オンラインストレージサービス「Bizストレージ ファイルシェア」

Bizストレージ ファイルシェアのサービス概要

〈法人コンタクトセンター〉お電話でもお気軽にお問い合わせください!
0120-106107
受付時間 9:30~17:00(土日休日を除きます)
お問い合わせの際は「ビズストレージ ファイルシェアについて」とお伝えください。

このページのトップへ