Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
アプリケーション(SaaS)

Subsphere

機能:API・顧客情報連携
(シングルサインオン/CRM)
・モジュール連携

API連携

基幹システムやサービス提供サーバーとSubsphereをAPI(Application Programming Interface)で連携できます。顧客からの申し込みに応じた環境構築やアカウントの自動発行、契約状況に応じたサービス提供の自動管理が可能になります。

既存システムと容易なデータ連携

APIを活用し、既存の基幹システムなどに売上データの元となる請求情報などを送ることができます。

「既存システムと容易なデータ連携」のイメージ図

顧客情報連携(シングルサインオン/CRM)

すでに顧客情報を保持しているシステムに対し、Subsphereの顧客情報を連携します。ECサイトでのシングルサインオン(SSO)連携や、CRM(Customer Relationship Management)で保持する顧客情報との連携などを想定しています。

モジュール連携

移動体通信(MVNO/MVNE)や、光固定回線、Microsoftのクラウドサービス(Microsoft Azure/Microsoft 365)など、当社で連携の実績がある商材とデータ連携して販売管理が行えます。

Subsphere(サブスフィア)で、簡単・素早くサブスクリプションビジネスを立ち上げ!
まずは資料で詳細をご覧ください。

Subsphere

サービスの紹介動画、今サブスクビジネスを始めるべき理由、機能の概要、事例の概要、料金など

Subsphereで解決できること、NTTコミュニケーションズの強み

商品/課金ルール管理、顧客/契約管理、請求管理、決済、オンラインストア、レポート、APIなど

村田製作所などの事例、Things Cloud/ServiceNow/物流管理システムとの連携例

利用料金(初期費用・月額料金)

ヒアリングからシステム提供開始までの流れ、期間

機能、費用、実績などのご質問と回答

NTTコミュニケーションズ(Subsphere)が参加するイベント、セミナー

サービス紹介資料、事例、ユースケース、ホワイトペーパーなどを今すぐダウンロード

関連サービス

このページのトップへ