Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ID Federationサービスロゴ

ID Federation

生体認証

R生体認証によるパスワードレスな世界イメージ

生体認証によるパスワードレスな世界

ID Federation 生体認証は、Webサービスの認証を生体認証にすることができるNTTコミュニケーションズのクラウドサービスです。

国際標準規格のFIDO(ファイド)などに対応し、高セキュリティかつ利便性の高いパスワードレス認証を実現します。

R生体認証によるパスワードレスな世界イメージ

Webアプリケーションのセキュリティ対策は、生体認証で解決!

テレワークが急速に増加したウィズコロナ時代において、企業のセキュリティインシデントによる被害が拡大しており、従来のパスワードによる認証だけではリスクが大きく、セキュリティ対策が必須となっています。
ID Federation 生体認証は、Webアプリケーション向けの最新の生体認証技術である国際標準規格のFIDOなどに対応しており、セキュリティと利便性の両立が可能です。

パスワード認証の課題
パスワード認証の課題イメージ
  • たくさんの複雑なパスワードの管理が大変…
  • サイバー攻撃によるパスワード漏洩リスクあり…
  • パスワード忘れの対応にかかる運用コストが増大…

生体認証で解決!
生体認証で解決イメージ
  • 利用者をパスワード管理の負担から解放!
  • パスワード漏えいのリスクを排除!
  • ヘルプデスク対応にかかる運用コストを削減!
ID Federation 生体認証サービス概要

ID Federation 生体認証は、Webアプリケーションの認証を生体認証にすることができるクラウドサービスです。Webアプリケーションの認証をパスワードレス化し、セキュアで利便性の高い認証を実現できます。
また、複数のWebアプリケーションがある場合、ID Federation ベーシックと連携することで、生体認証によるシングルサインオンが可能です。

高セキュリティ

  • 生体情報による認証のため、パスワード認証より確実な本人確認ができます。
  • パスワードレスなどにより、フィッシング対策やサーバー攻撃対策が可能です。

利便性向上

  • エンドユーザーはパスワードを覚える必要がなく、入力も不要なため素早い認証が可能です。
  • Windows Hello、Touch ID/Face ID、Android指紋など、デバイス起動時や画面ロック解除で使用している生体認証方法で、Webアプリケーションのログインができます。

マルチデバイス

  • Windows、Mac、iPhone、Androidで利用でき、多くのエンドユーザーのデバイスでご利用いただけます。
  • 生体認証機能が無いデバイスにおいても、メールによるワンタイムパスワード認証またはID/パスワード認証が可能です。

導入が容易

  • 標準認証プロトコルのSAML2.0に対応しており、個別の設計・構築は不要なので、簡単に最新の生体認証を導入可能です。
  • SaaS型のサービスであるため、ご利用ID数に応じた料金体系となっており、少ないID数から導入いただけます。
ID Federation 生体認証のサービス概要図
ID Federation 生体認証のサービス概要図 画面キャプチャ

認証方式

  • マルチデバイスに対応しており、以下の認証方式の中から、グループ/ユーザー毎に認証方式の組み合わせを設定可能です。また、2段階認証の設定が可能です。
    マルチデバイスに対応の図 Platform 認証:FIDO2生体認証※/Sign in with Apple Cross Platform 認証:メールワンタイムパスワード/USB型FIDO認証器/スマートフォンアプリ/秘密の質問
    ※PC(Windows Hello)、Mac(Touch ID)、iPhone/iPad(Touch ID/Face ID)、Android(指紋/顔認証)
  • 生体認証機能の無いPCでもご利用いただける認証方式をご用意しており、段階的に生体認証機能付きPCに移行してパスワードレス化を行うことが可能です。
  • 初回登録時の認証方式は、メールワンタイムパスワード認証です。
  • 認証画面に表示される認証方式は、デバイスのOS/ブラウザーから利用可能な認証方式のみが表示されます。
ID Federation 生体認証は、こんなお悩みを解決します!
シSaaSやWebサービスを提供している事業者さまイメージ

SaaSやWebサービスを提供している事業者さま

  • パスワード忘れによるサービス利用者の離脱率を改善したい
  • パスワード更新やパスワード再発行の運用コストを削減したい
  • パスワードリスト攻撃などのサイバー攻撃への対策を強化したい
モバイルアプリを提供している事業者さまイメージ

モバイルアプリを提供している事業者さま

  • アプリのセキュリティを強化したい
  • アプリに簡単に生体認証を導入したい
  • 認証時のUI/UXを向上させたい
  • アプリにFace ID/Touch IDを使用したい
社内システム管理者さまイメージ

社内システム管理者さま

  • 働き方改革でテレワーク時のセキュリティを強化したい
  • 社内外のWebサービスの認証を強化したい(ゼロトラストモデルの実現)
  • フィッシングなどのサイバー攻撃への対策を強化したい
  • パスワード更新やパスワード再発行の運用コストを削減したい
クライアント証明書をご利用のお客さまイメージ

クライアント証明書をご利用のお客さま

  • 運用、コストなどを見直したい
  • 証明書の発行や登録の手間をなくしたい
  • 更新の手間、更新忘れをなくしたい
ワンタイムパスワードをご利用のお客さまイメージ

ワンタイムパスワードをご利用のお客さま

  • トークンの発行や保守にかかるコストを見直したい
  • トークンを持ち歩きたくない
  • パスワードレスで利便性を向上させたい
よくあるご質問
Q. パスワード認証は、どんなセキュリティリスクがありますか?
Q. 生体認証を導入するメリットは何ですか?
Q. FIDOとは何ですか?
Q. FIDOのセキュリティは?
Q. Sign in with Appleとは何ですか
Q. Windowsは利用できますか?
Q. Macは利用できますか?
Q. iPhoneは利用できますか?
Q. Androidは利用できますか?
Q. 生体認証サービスとの接続方法は?
サービスの詳細やお見積りは、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

このページのトップへ