Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

中小・中堅企業に最適
インターネット回線なら
OCNにおまかせ!

POINT1:混雑しらずのネットワーク

OCN光「フレッツ」IPoEはNTT東日本・西日本のフレッツ光回線を利用。プロバイダーを変更するだけで
手間なく導入! 「法人向け設計」「収容設計の大容量化」でインターネットが遅いと感じている企業さまにぴったりです。

法人向け設計!なら個人利用の影響を受けません。

動画サービスなど混雑の原因となりやすい
個人向けインターネット通信のトラフィックを論理的に分離します。

収容設計の大容量化!混雑の緩和が図れます。

収容設計2倍(ワイドプランなら6倍)
でクラウド利用にも最適な通信品質です。

さらに!お客さまでのルーターご用意不要で簡単導入。

今、ご契約中のフレッツ回線に接続するだけで必要な設定が
自動的に行われるIPoE対応ルーターをレンタルで提供
手間なく導入が可能

IPoEとは?IP over Ethernetの略。イーサネットを使ってIPパケットを伝送するインターネットの通信方式。

IPoE?

「法人向け設計」「収容設計の大容量化」で混雑しらずのネットワークを実現

OCN光IPoEサービス 標準プラン よくあるご質問 〉

POINT2:選べる3つのプラン

OOCN光「フレッツ」IPoEなら通信品質やセキュリティ強化など、
お客さまのご利用状況にあわせ3つのプランから選べます。

標準プラン

従来サービスから2倍の帯域設計!
動画サービスなど、混雑の原因となりやすい個人向けインターネット通信のトラフィックを論理的に分離
快適なインターネット利用環境を実現

フレッツ別契約型 OCN光「フレッツ」IPoE 標準プラン
初期費用 ネットワーク工事費 3,000円(税込 3,240円)
月額費用 基本料金(OCN光「フレッツ」IPoE固定IP1) 11,000円(税込 11,880円)
IPoE対応ルーター(端末レンタル) 500円※1(税込 540円)

※NTT東日本・西日本の月額利用料金(フレッツ回線利用料金、モデムレンタル料)、工事費用(契約料、工事費)等が別途必要になります。
※1 センドバック保守をご利用の場合

ワイドプラン

標準プランからさらに3倍(従来サービスから6倍)の帯域設計
ワイドプランならではの特長としてWindows Updateによる通信を識別し、
アップデートが実行中でもクラウドサービスはその影響を受けず、安定した通信が可能です。

フレッツ別契約型 OCN光「フレッツ」IPoE ワイドプラン
初期費用 ネットワーク工事費 3,000円(税込 3,240円)
月額費用 基本料金(OCN光「フレッツ」IPoE固定IP1) 14,000円(税込 15,120円)
IPoE対応ルーター(端末レンタル) 500円※1(税込 540円)

※NTT東日本・西日本の月額利用料金(フレッツ回線利用料金、モデムレンタル料)、工事費用(契約料、工事費)等が別途必要になります。
※1 センドバック保守をご利用の場合

vUTMセット

IPoEインターネット接続とクラウド化されたUTMをセット化。
アップデートや保守はNTT Comが行うため、常に最新のセキュリティ対策を実現
クラウド利用時のセキュリティ対策にも有効です。

UTMとは?UTM(Unfied Threat Management)機器のこと。アンチウイルス、URLフィルタなどの複数セキュリティ機能を統合して管理できる機器。

UTMとは?

フレッツ別契約型 OCN光「フレッツ」IPoE 標準プラン
初期費用 ネットワーク工事費 21,200円(税込 22,896円)~
月額費用 OCN光「フレッツ」IPoE vUTMスタンダード 15,000円(税込 16,200円)

※NTT東日本・西日本の月額利用料金(フレッツ回線利用料金、モデムレンタル料)、工事費用(契約料、工事費)等が別途必要になります。
※初期費用はお客さまがご利用されている機器等により料金が変わります。詳しくはお問い合わせください。

POINT3:4つのステップで簡単申込

STEP 1 お申し込み

お申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。

STEP 2 内容の確認

選択いただいた連絡手段により、3営業日以内にご連絡させていただきます。

STEP 3 必要情報の記載

お申し込みに必要な書類を送付いたしますので、記載いただき返送してください。

STEP 4 通知メールでのご連絡

ご利用開始日の前営業日までに「ご利用内容のご案内」をメールで送信します。
メールに記載のURLへ有効期限内にアクセスして保存してください。

※メールアドレスをお持ちでない場合は郵送になります。

ご利用開始

OCN光 IPoEサービスならこんなお悩みに最適

  • 収容設計2倍 混雑しにくい!
  • 法人向け設計 個人利用と分離可能!
  • 固定IP標準装備

OCN光 IPoEサービスでは複数固定IPや光回線一括提供型など、
お客さまのビジネスにあわせたサービスをご提供します。お気軽にお問い合わせください。

OCN光IPoEサービス 標準プラン よくあるご質問 〉

※注意事項

お申し込みから開通までの期間 光回線も提供する場合、光回線による影響を大きく受けるため、標準納期はありません。(光設備の状況によっては数カ月かかる場合がございます)
最低利用期間は1カ月です。最低利用期間内での廃止の場合は、違約金がかかります。
本サービスはベストエフォートです。資料内などで記載している通信速度は最大の値であり、保証するものではありません。
NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」サービスを別途お客さま側でご手配いただく必要があります。
本サービス申し込みの前に、NTT東日本・西日本へ申込いただき、開通予定・可否などを確認いただくようお願いします。

このページのトップへ