Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
  • 新規会員登録
レポートイメージ
2018年9月28日(金)UP

“考える家”への発展を目指す「未来窓プロジェクト」

未来窓プロジェクト
~未来窓・未来ドアが実現する、新しい暮らし方~

YKK AP株式会社
経営企画室事業開発部
部長 東 克紀 氏

未来窓
未来ドア
東 克紀

住まい分野は成長が遅れている

AI・顔認証といった新たなテクノロジーが、自動車など人々の暮らしに欠かせないものへの導入が進む中、”家”はいまだに窓、ドアなどアナログな部分が多い。HEMSなどが出てきているが、コネクテッドカーに比べるととんでもなく古い。Maasといった新しい潮流が暮らしに入ってくる中、より暮らしをスマートにするために家も新しい潮流にあわせシームレスにつながる必要がある。そのためには建材分野のレベルアップが不可欠。

レポートイメージ

未来窓プロジェクト

建材に新たなテクノロジーを組み合わせることで、建材ひとつひとつに”生命”をもたせること、そして”考える家”に発展させることを目指し『未来窓プロジェクト』を発足。2016年未来窓「MODULE WINDOW」の発表に始まり毎年コンセプト製品を開発。2018年未来ドア「UPDATE GATE」を発表。AI・顔認証を搭載し、住人の外出・帰宅時や訪問者に対し、AIが個人を認識し状況に応じて必要なことを言ってくれる。玄関ドアが家族の執事となるイメージの製品。

レポートイメージ

社外コラボでのプロジェクト推進のメリット

未来ドアのAI機能は、ドコモ社とのコラボで、ドコモAIエージェントを搭載する形で実現した。未来窓・未来ドアともに社外とのコラボで作ったので非常に早くできた。自社開発では時間がかかりプロジェクトコストも増えてしまう上、社内の既成概念にとらわれがちになる。社外とのコラボで推進することでスピード、コストメリットに加え、自社業界と異なる業界への露出を増やすことができた。イノベーションは、社外の力を活用しつつ、最終的に社内に落としていくやり方が良いと考えている。

レポートイメージ
未来窓
未来ドア
東 克紀

2018年9月28日(金)

リポート一覧へ
  • 新規会員登録
ロゴ ロゴ

〒105-8535 
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビル12F
NTTコミュニケーションズ株式会社
第四営業本部
C×4 BASE Office

お問い合わせ

このページのトップへ