PROJECT02

2018.11.03

浅間ヒルクライム


毎年1万人を超える人が集まるヒルクライムレースの浅間ヒルクライム(https://www.asama-hillclimb.com/)に、会員企業であるNECネッツエスアイ 、NTT docomoと共同で5G、VR、ドローンといった最新技術を用いたカーレース中継を行い、VR×観光ビジネス、地方創生、これからのイベントを考える実証実験を行いました。

カーレースイベントの新しい観戦スタイルを実証

NECネッツエスアイ 、NTT docomoとは、2017年にVR×観光の試みとして福岡市の伝統的な祭りである「博多祇園山笠」を東京プリンスホテルにリアルタイム配信するという実験を実行した時から研究会ルーツのチームとして活動しています。
2018年、浅間ヒルクライムの関係者から新しい試みをしてほしいとの依頼を受け、チームのメンバーが再結集してカーレースを盛り上げることにチャレンジしました。

プロジェクトイメージ

各社のリソースコラボレーションによる新しいカーレース映像の配信

最先端の技術を活用したイベントにしなければ、私たちチームでイベントを盛り上げる意味はありません。このイベントでは、NTT docomoの5G、NECネッツエスアイのドローンを活用してカーレース映像をメイン会場に配信しました。5Gで伝送され、NECネッツエスアイのプロジェクションマッピングとテレビ会議のシステムであるSmooth Spaceに映し出された臨場感のあるレース映像は観客の視線をくぎ付けにしました。また、NTTコミュニケーションズは、GPSとOCN SIMを利用した幼児見守りサービス「ミモリ」を応用し、レースカーの走行模様を地図上にリアルタイム表示する展示を行いました。イベント当日は多くの来場者の皆様が私たちの展示エリアで足を止めレース映像に魅入っていました。

プロジェクトイメージ

企業間コラボレーションによるイベント盛り上げプロジェクトを通した新しい出会い、
ビジネスの種発見を続けます。

「博多祇園山笠」と「浅間ヒルクライム」を通して、最新技術を使うことで遠隔地からもイベントにバーチャル参加できる面白さ、イベントの新しい楽しみ方を実証することができました。しかし、イベントを盛り上げることが私たちのゴールではありません。
浅間ヒルクライムを盛り上げることで、浅間山麓地域、軽井沢に関係する企業、キーパーソンの方々との出会いがありました。その出会いから「C4BASE CAMP in軽井沢」に繋がり、新しいビジネスの種も見つかっています。C4BASEでは、このような出会い、ビジネスの種の発見につながるようなプロジェクトを今後も見つけていきます。

Display Items Contents
VRレース映像配信
NECネッツエスアイ
NTT docomo
ドローンや360°カメラで撮影したレース映像を次世代モバイルネットワーク(5G)を利用して配信
レースの模様を迫力あるVR映像で大画面(Smooth Space)やヘッドマウントディスプレイで体感できます。
プロジェクトイメージ03
レーシングカーとの記念撮影
NTT Communications
カメラシェアリングサービス「PaN」で記念撮影
会場の撮影スポットに設置されたカメラで特別な記念写真を撮影できます。写真はインターネット上から簡単にダウンロードできます。
プロジェクトイメージ03
レーシングカー
走行状況確認
NTT Communications
レーシングカーの位置をミモリGPSで確認
GPSを使った子供見守りサービス「ミモリ」を応用して、レーシングカーの位置情報をコースから離れた会場で確認できます。
プロジェクトイメージ03
5G超高速実験用
自動車
NTT docomo
超高速で走行する車での5G無線通信実験専用車の展示
時速300kmでも5G通信ができることを実証する車両ガラス設置型アンテナの実験車の展示と実験模様を放映
プロジェクトイメージ03
ジオスタ・スーパーフォーミュラ
NTT docomo
ジオラマ上にAR(拡張現実)で合成された映像を楽しむ新体感コンテンツ
スーパーフォーミュラで使用された、ARと5Gを活用した映像体感コンテンツのご紹介。スマホのアプリ越しにサーキットのジオラマを見ると、レース中の車の位置がリアルタイムでAR表示され、ドライバーの情報や順位、車載映像などが見えるサービスの展示。
プロジェクトイメージ03

SHARE

共創のご相談、記事や
イベントに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

CONTACT

c4BASE

このページのトップへ

C4BASE

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する

サイトリニューアルのお知らせ

C4BASE会員の皆さまへ お知らせ

C4BASEは、OPEN HUB Baseへ

共創を通じて「新たな事業コンセプトを創り、社会に実装する場」として
リニューアルしました。

C4BASEで培ってきた、楽しく活動するコンセプトはそのまま。ワクワクする未来づくりを共に目指す仲間たちと一緒に、その想いや悩みを共有し、「意味」があることを生み出すことを大切にやわらかな思いつきから共創をドライブさせていきます。

これまでの社会トレンドや有識者の講演イベントに加え、具体的なビジネスの事例や最新のテクノロジーなどをウェビナーや記事コンテンツを通じて数多く発信してきます。
また、2022年2月には弊社大手町ビル29階にワークスペースも開設します。リアル空間とバーチャル空間を行き来しながら新たなコンセプトを創出し、社会に実装するための、さまざまな体験や共創プログラムを用意していきます。

皆さま、引き続きOPEN HUB Baseをよろしくお願いします。

2022年2月末をもって、「C4BASE」ホームページは終了とさせていただきます。

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する