INTERVIEW

ITのチカラで人生を楽しくするビジネスを

<C4BASEってどんな人がいるの?>

西村 宏美(株式会社 日立製作所)


C4BASEにどんなメンバーが所属しているのか、担当する事業や叶えたいこと、C4BASEでやってみたいことなど、5つの質問で掘り下げます。

1.業務内容は?

ITソリューションの法人営業をメインに、新規ビジネスの企画・検討業務を兼務しています。新規ビジネスの業務では自分が担当しているクライアントに関連する分野に関わらず、社会課題にフォーカスし、より広い視野でビジネスを考えています。

現在は、健康経営に取り組んでいて、なかでも働く女性のヘルスケアに特化したプロジェクトを行っているところです。

2.仕事を通じて叶えたいことは?

通信やITで生活を便利・快適にするというところは実現できていると思いますが、次は「ITで人生が楽しくなったか?心が豊かになったか?」と聞かれたときに「YES!」と言える世界を作りたい。より多くの人の心が満たされている世界を目指し、ITの力で人の満足度や幸福度をあげていきたいです。

3.注目している分野は?

仕事関係では、多業種間・多企業でのデータ連携・データ利活用ビジネス、SDGsに対するIT業界の対応、ヘルスケア(個人の健康意識向上や生きやすさの追求)に注目しています。

SDGs対応については、IT業界ではデータセンタの電力消費の改善など環境負荷軽減への取り組みが必要だと考えています。環境負荷軽が求められています。そこに対して何をやれるのか、何をやらねばならぬのかを考え、お客様と一緒に解決を目指したいです。

また、仕事に直結するものではないですが、動画コンテンツやSNSアカウントを「本人」だと保証する方法の模索にも興味があります。

4.なぜC4BASEに入りましたか?

C4BASEの前身となるプロジェクトに会社の先輩が入っていて、それを引き継ぐ形でC4BASEに入りました。所属していることでコネクションをつくれますし、ポジティブな方が多く、新しいことをやるモチベーションを保つ原動力にもなっています。

C4BASEメンバーの中でもコミッティメンバーに会う機会が多いですが、アイデアを思いついて話した時、どうやったらビジネスにできるか、どこを改善していけば良いかを考えてくださる方ばかりで、ネガティブな言葉で否定する人がいないのは素晴らしいことだと思います。

NTTコムの戸松さんも「自分たちのビジネスにならなくても良いから、日本として新規ビジネスを作り上げるんだ」という気概でC4BASEを運営されており、所属メンバーがやりやすい環境がつくられています。

5.C4BASEでやってみたいこと、発信したいことは?

C4BASE内でメンバーや所属企業が自分たちの取り組みやアイデアを自由に紹介・勧誘できるSNSアカウントの運用をやってみたいです。自分の仕事や登壇するイベント情報などを発信して、一緒にビジネスができそうな人を見つけるツールがほしいですね。私はそうした情報発信の場で、新規ビジネスを考える楽しさを伝えていきたいです。

このメンバーに話を聞きたい方はこちらから。

SHARE

共創のご相談、記事や
イベントに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

CONTACT

c4BASE

このページのトップへ

C4BASE

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する