見逃し配信

ニューノーマル時代のデジタル共創戦略
社会にリ・アクションする共創のこれから

オンライン開催
2021年02月16日(火)13:00~15:00

今回のテーマは、「ニューノーマル時代のデジタル共創戦略」の第4弾。「社会にリ・アクションする共創のこれから」です。 株式会社ワークマン 専務取締役 土屋 哲雄 氏を基調講演に迎え、ワークマン式「しない経営」で市場を開拓してきた秘密を探り、これからの世の中への対応(リ・アクション)とDXや共創という手段についてディスカッションしていきます。

株式会社ワークマン 専務取締役 土屋 哲雄 氏
カシオ計算機株式会社 小野田 孝 氏
株式会社コーセー 今田 拓志 氏

ニューノーマル リアル世界 リ・アクション マーケティングと共創

お申込みには会員登録が必要です。

日時 2021年02月16日(火)13:00~15:00
会場 オンライン配信 ( 後日、申込いただいた配信URLをお送りいたします )
参加費 無料
定員 1,000名
申込
期限
2021年 02月12日(金)15:00まで
講演
内容
「基調講演」
株式会社ワークマン
専務取締役 土屋 哲雄 氏

「パネルディスカッション」
カシオ計算機株式会社 事業開発センター ビューティー企画開発部
部長 小野田 孝 氏

株式会社コーセー 経営企画部 経営企画室
課長 今田 拓志 氏

PROFILE

株式会社ワークマン 専務取締役土屋 哲雄 氏Tetsuo Tsuchiya

東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、三井物産デジタル社長に就任。
業内ベンチャーとして電子機器製品を開発し大ヒット。
本社経営企画室次長、エレクトロニクス製品開発部長、上海広電三井物貿有限公司総経理、三井情報取締役を経てワークマンに入社。
常務取締役経営企画・情報システム・ロジスティックス担当として、企画したアウトドアウェア新業態店「WORKMAN Plus」が日経トレンディの2019年ヒット予測ランキングで1位を獲得。「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞を受賞するなど、注目されている。
2019年6月、専務取締役経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)に就任。
著書に ワークマン式「しない経営」―4000億円の空白市場を切り拓いた秘密(ダイヤモンド社) がある。

東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、三井物産デジタル社長に就任。
業内ベンチャーとして電子機器製品を開発し大ヒット。
本社経営企画室次長、エレクトロニクス製品開発部長、上海広電三井物貿有限公司総経理、三井情報取締役を経てワークマンに入社。
常務取締役経営企画・情報システム・ロジスティックス担当として、企画したアウトドアウェア新業態店「WORKMAN Plus」が日経トレンディの2019年ヒット予測ランキングで1位を獲得。「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞を受賞するなど、注目されている。
2019年6月、専務取締役経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)に就任。
著書に ワークマン式「しない経営」―4000億円の空白市場を切り拓いた秘密(ダイヤモンド社) がある。

PROFILE

カシオ計算機株式会社事業開発センター ビューティー企画開発部 部長 小野田 孝 氏Takashi Onoda

1990年ソフトウェアエンジニアとして入社し約5年程従事。
その後、歴史に残る商品を出すという思いで商品企画職に異動。
以降、約20年以上にわたり商品企画業務に携わり数々のコンシューマ商品を上市。
商品企画室長、新規事業企画室長を経て、2019年美容領域での共創による新規事業立上げに向けたビューティー企画開発部の部長(現職)に就任。

1990年ソフトウェアエンジニアとして入社し約5年程従事。
その後、歴史に残る商品を出すという思いで商品企画職に異動。
以降、約20年以上にわたり商品企画業務に携わり数々のコンシューマ商品を上市。
商品企画室長、新規事業企画室長を経て、2019年美容領域での共創による新規事業立上げに向けたビューティー企画開発部の部長(現職)に就任。

PROFILE

株式会社コーセー 経営企画部 経営企画室 課長今田 拓志 氏Takushi Imada

2004年にコーセーに入社。入社後は7年間営業として業務を行う。     
その後、営業推進部に異動。営業推進部では、国内の営業戦略立案・推進業務を担当する一方、社内の新規事業創出の取り組みであるBEC・Link2に、それぞれ第1期メンバーとして参画し、新規事業の検討やPoCを経験。     
2019年より現所属の経営企画部に配属。現在、中長期経営戦略の立案などを担当するとともに、ビューティ領域での新たな価値創出に向けて「ネイルプリンター」の協業・事業化検討を推進。

2004年にコーセーに入社。入社後は7年間営業として業務を行う。
    その後、営業推進部に異動。営業推進部では、国内の営業戦略立案・推進業務を担当する一方、社内の新規事業創出の取り組みであるBEC・Link2に、それぞれ第1期メンバーとして参画し、新規事業の検討やPoCを経験。
    2019年より現所属の経営企画部に配属。現在、中長期経営戦略の立案などを担当するとともに、ビューティ領域での新たな価値創出に向けて「ネイルプリンター」の協業・事業化検討を推進。

[ イベントレポート ] REPORT

過去に実施したイベントレポートをご紹介します。

SHARE

共創のご相談、記事や
イベントに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

CONTACT

c4BASE

このページのトップへ

C4BASE

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する

JOIN C4BASE
C4BASEに参加する
JOIN C4BASE
C4BASEに参加する