dポイント加盟店拡大中 データを活用して新規客・リピーターを獲得しよう dポイント加盟店拡大中 データを活用して新規客・リピーターを獲得しよう

導入事例

ポイ活と相性抜群、
老舗のポイントサイトにdポイントが貢献

株式会社オープンスマイル様

株式会社オープンスマイル様

株式会社オープンスマイル様

会員260万人を誇る
老舗ポイントサイト

dポイントには通常の加盟店とは別に、提携店がある。提携店とは自社のサービスポイントとdポイントを交換進呈できるなどの提携を結んでいる企業のこと。dポイントをはじめ、さまざまな種類のポイントやマイルを包括的に提携しているケースが多い。今回は、提携店の1つであるポイントサイト「warau(ワラウ)」の事例を紹介する。

ワラウは1999年にスタートしたポイントサイトの老舗だ。運営歴は22年以上、登録ユーザー数は260万人と国内有数の規模を誇る。運営元は静岡県浜松市に本社を置く株式会社オープンスマイル。「みんなが笑顔になるネットサービスを届ける」ことをミッションに、ポイントメディア事業、アドコンテンツ事業、ゲーム事業を展開している。

ワラウでは登録ユーザーがネットショッピング、ゲーム、アンケート、雑誌等の閲覧などを通じてポイントをためることができる。たまったポイントは各種ポイントや電子マネー、現金など約30種類以上から交換先を選ぶことが可能だ。オープンスマイルの白畑眞澄氏は、ワラウが支持される理由を次のように答える。


warau(ワラウ)のサービスイメージ

「スマホがあれば誰でも簡単にポイントをためることができるのが要因です。ここ数年は “ポイ活”(ポイントをためて有効的に利用する活動)のブームもあり、テレビなどでも紹介されるようになったため、業界全体が注目されていることも追い風になっています。

ワラウの強みは自社でゲームやコンテンツを開発し、ユーザーにとって飽きのこないサービスを提供できる点。それにポイントはお金と近い感覚ですから、22年間続けてきた信頼感はユーザーにとってあんしん材料となっています。その信頼感は大手クライアントにとっても同様で、潤沢な広告・キャンペーン案件を定期的にご提供いただいています」(白畑氏)

ポイントは
たくさんの出口があるのが魅力

2019年11月、ワラウはdポイントとの交換サービスを開始した。提携のきっかけと決め手について、白畑氏はこう語る。


株式会社オープンスマイル
白畑眞澄氏

「ちょうどその頃キャッシュレス決済が盛り上がっており、ユーザーからも『d払いを利用するためにdポイントに交換したい』との声が多数寄せられるようになりました。それがdポイント導入を検討したきっかけです。

決め手となったのは、ワラウポイントからdポイントへの即時交換が可能だったことです。ワラウはポイント交換の速さにこだわっており、その点がユーザーに支持されています。交換の速さがリピート率と顧客満足度の向上につながることを経験値として知っていたので、数多くのユーザー基盤を持つdポイントに即時交換できることは我々にとってもプラスでした」(白畑氏)

導入した時期が年末年始のdポイント増量キャンペーンと重なったこともあり、ワラウの入会数はぐんと増えた。「キャンペーン期間中はdポイントへの交換を目的にワラウに入会されたり、既存会員の方々がこれまで以上に利用してワラウポイントをためたりと、ユーザーの動きが明らかに活発になりました」と白畑氏は振り返る。

「最も貢献しているのは、ユーザーの利便性向上です。dポイントはリアルでもネットでも使える加盟店が非常に多く、交換先として積極的に選ばれています。ワラウのポイ活ユーザーは20代〜40代で、女性が6〜7割を占めます。特に主婦の方が日常的にスーパーやコンビニ、薬局などで利用するためにワラウポイントをためているので、出口が多いdポイントは魅力的なのだと思います。こうした消費行動により、リアル店舗との結びつきが強くなったことは大きなメリットです」(白畑氏)

また、dポイントによるポイント投資が活性化したことにより、30代〜40代の男性ユーザーが増えたこともメリットだという。

「導入時にはポイント投資までは想定していませんでしたが、昨今の投資ブームの影響で確実にユーザー層が広がった手応えがあります。30代〜40代の男性ユーザーが投資目的でdポイントに交換するためにワラウポイントをためています。このようにユーザーの目的意識がより高まったことで、ポイントをためる動機にもバリエーションが出てきました。dポイント側で使える場所や手段がアップデートされている点は我々もすごく助かっています」(白畑氏)

ドコモ 東海支社 法人営業部 ビジネスデザイン マーケティングビジネス担当 山田敏臣氏は「ポイントサイトの知見をいただけるのは、ドコモにとっても貴重な機会。ポイ活ユーザーとの親和性は年々高まっていますので、今後もビジネスパートナーとして関係を深めていきたいです」と語る。

ワラウの信頼感に加え、ドコモのブランド効果も大きく、白畑氏は「dポイントキャンペーン時の集客力も高い」と話す。まさにWin-Winを体現した事例であり、今後も双方が協力しながらポイ活ユーザーへの新たな価値提供をお手伝いしていきたい。

会社データ 本社: 静岡県浜松市
導入開始時期 dポイント: 2019年11月~

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモビジネスコンタクトセンター

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)