Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

    テレワーク実装のためのサービスやソリューションをご紹介!テレワークをはじめるなら何が必要

    『テレワーク』を実施したくても、「社内にIT専任担当者がいない。どう対応すればいいのだろうか…」「上層部から早急な対応を迫られているが、何から始めればよいのだろうか…」という悩みをお抱えのお客さまも多いのではないでしょうか。課題解決に向けて、利用シーンや目的ごとに最適なサービスをご紹介していきます。

    リモート環境で打ち合わせや会議をしたい

    「リモート会議」を推進するうえで、その手軽さから無料サービスを利用するケースも増えていますが、やはりビジネスシーンではハッキングなどの情報漏えい対策は必要不可欠です。また、AI音声文字起こしができる議事録作成ツールなどの活用で、リモート会議の業務効率化を実現できます。

    テレワーク用ツール
    (リモート会議)
    ツール 利用シーン 利用端末・設備 同時接続数 サービス詳細
    TV会議
    Arcstar TV Conferencing IDタイプ パソコン(モバイル端末)とインターネットで、簡単にテレワークを始めたい。 ・PCまたは、タブレット/スマホ(Android)
    ・インターネット
    最大100接続
    Web会議・チャット
    G Suite Basic 独自ドメインのGmailアドレスやスケジュール機能を活用したい PC・タブレット・スマホ ・音声通話/ビデオ会議:上限25人
    ・グループチャット:最大100人
    Web電話帳
    連絡とれるくん 社内外の連絡先とお客さまの名刺情報をクラウドで一元管理したい PC・スマホ
    自動AI議事録作成
    COTOHA Meeting Assist 会議の発言をAI音声認識でテキスト化、議事録作成の負担を軽減したい PC・モバイル(iOS)+マイク 1~1000IDまで

    導入のポイント

    リモート会議サービスでは、同時接続できるアカウント数がポイント。NTT Comなら高セキュリティで、映像や音声の品質も安心です。

    個人所有の携帯通話料を会社負担にしたい

    テレワークで悩ましいのが、スマートフォンや携帯電話の利用です。個人所有のものを利用すると、後々の精算業務にも業務負担が…。そうしたお悩みには、「公私分計(BYOD)」サービスがおすすめです。さらに、クラウドタイプの電話帳であれば、社内、社外の連絡先をセキュアに管理できます。

    テレワーク用ツール
    (電話環境)
    ツール 利用シーン 利用端末・設備 料金形態 サービス詳細
    公私分計(BYOD)
    ビジネスモバイル テレワーク中に利用した社員個人の携帯・スマホからの通話料が社員負担にならないようにしたいが、面倒な清算業務も避けたい 携帯電話、スマホ 定額課金
    0035ビジネスモード テレワーク中に利用した社員個人の携帯・スマホからの通話料が社員負担にならないようにしたいが、面倒な清算業務も避けたい 携帯電話、スマホ 従量課金
    Web電話帳
    連絡とれるくん 社内外の連絡先とお客さまの名刺情報をクラウドで一元管理したい PC・スマホ ID単位課金

    導入のポイント

    会社支給の携帯貸与コストの削減には、従業員端末を活用した公私分計がおすすめ。BCP対策にも活用できます。

    ファイル共有やスケジュール管理で業務を効率化したい

    「オンラインストレージ」と呼ばれるクラウド型ファイル共有サービスは、ランニングコストを抑えた大容量プランやセキュア接続が可能なサービスも充実しています。クラウドタイプのスケジュール管理ツールは、チームやグループ間のメンバー予定の把握をタイムリーに共有でき、生産性向上といった効果も期待できます。

    テレワーク用ツール
    (情報共有)
    ツール 利用シーン 利用端末・設備 ストレージ容量 サービス詳細
    グループウェア(スケジューラー)
    G Suite Basic 独自ドメインのGmailアドレスやスケジュール機能を活用したい PC・タブレット・スマホ 30GB
    ファイル共有(ストレージ)
    Box over VPN Business Plusプラン ストレージ容量無制限で社内および社外とのファイル共有や業務アプリとシームレスに連携したい PC・タブレット・スマホ 容量無制限
    Bizストレージ ファイルシェア お手軽導入プラン メールでは送れない大容量ファイルや機密情報のやり取りをしたい PC・タブレット・スマホ 1GB~1TB

    導入のポイント

    クラウドでスケジュールや業務情報のやりとりはもはや常識。容量だけでなく、機密情報を扱う場合、セキュリティの高さも重要です。

    在宅勤務でのPC環境を整えたい

    業務に必要なツールがオールインワンパッケージ化された「クラウド型グループウェア」なら、短期間でのリモートワーク環境構築を実現できます。また、在宅業務において個人PCを活用するケースでは、セキュリティ対策として端末に情報を残さない「仮想デスクトップPC」ツールが有効です。

    テレワーク用ツール
    (PC環境)
    ツール 利用シーン 利用端末・設備 特長 サービス詳細
    リモートデスクトップPCアクセス
    MagicConnect オフィスにあるパソコンのデスクトップ画面にリモートアクセスしたい。 PC・タブレット・スマホ 画面転送での遠隔操作
    グループウェア(コラボレーションツール)
    Microsoft 365 Apps for business(旧Office 365 Business) 複数のデバイスで最新のOfficeアプリケーションを活用したい PC・タブレット・スマホ 最新版「Office」と1TBのオンラインストレージをクラウドで提供
    G Suite Basic 独自ドメインのGmailアドレスやスケジュール機能を活用したい PC・タブレット・スマホ Gmail や30GBのストレージ、ビデオ会議、ファイル共有をパッケージ化

    導入のポイント

    在宅テレワークを今すぐ始めたいなら、業務に必要なツールがそろったグループウェアでまずはお試し利用がおすすめです。