日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

×閉じる

Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

電話環境の刷新で検討したい3つのポイント

電話環境の刷新でIT部門の負荷を軽減、社員の働き方改革を成功させた企業の導入事例をご紹介します。導入にあたり押さえておきたい3つのポイントを交えて解説していきます。

【課題】

新たなビジネス、サービス創出に意欲的に取り組む製造業のC社では、組織を横断した社員間のコラボレーション強化を目的とした働き方改革を進めていました。施策のひとつとして導入を検討したのがフリーアドレス制の導入です。しかし既存の電話環境はオンプレミスで運用しており老朽化も懸念材料となっていました。まず電話環境を抜本的に見直さない限り、フリーアドレス化に適したコミュ二ケーション基盤を整備できません。この機会に電話を含むIT基盤の全面的な見直しを決断しました。

【対策】

C社ではフリーアドレスに最適な環境を構築するための検討を開始。IT活用のポイントは3つ、スマホを内線利用してコミュニケーションエリアを拡大する「クラウドPBX」、音声通信のオールIP化で通信コストを削減する「IP電話」、そして通信の品質およびセキュリティを強化する「VPN」環境の再構築でした。以下、各ポイントを詳しく解説していきます。

クラウドPBX

フリーアドレスにおいて、いつ、どこにいても連絡がとれることが、フリーアドレスを導入する際のポイントとなります。クラウドPBXとは、PBXやビジネスフォンといった通信設備のクラウド化により設備や保守などのムダを省くサービスです。たとえば「Arcstar Smart PBX」を導入すればスマホ、PCなど多彩なデバイスによる内線通話が可能になり、フリーアドレスに最適なコミュニケーション環境が整備できます。加えて、他社サービスに比べて内線転送などの操作性がシンプルだったことあり、C社では同サービスの導入を決断しています。

IP電話

PSTN(公衆交換電話網)の固定電話からIP網を利用するIP電話に切り替えることは、通信コスト削減の有効な手段のひとつです。C社では無料通話できる提携サービスの多さ、利用用途に応じて0AB~J番号、050番号が選択できることなどから企業向けIP電話サービス「Arcstar IP Voice」を選定しました。今後は音声通信のオールIP化による通信コストの大幅な削減に加え、拠点間、取引先間との緊密な情報連携の強化を図っていく方針です。

VPN

音声系の電話と併せて、データ系のネットワークは企業活動を支える生命線です。C社が選定した「Arcstar Universal One」は、閉域網やインターネット、セキュリティ対策など、多彩なネットワーク環境でクラウド時代の課題を解決する高品質・高信頼なVPNサービスです。「Amazon Web ServicesTM」「Microsoft AzureTM」といったパブリッククラウドとVPNが簡単、スピーディ、自由につながることも、選定の大きなポイントになっています。

【効果】

3つのポイントからITサービスを導入したC社では、フリーアドレスにおける重点課題だったコミュニケーション基盤の最適化に成功します。スマホの内線化でどこにいても社員間の連絡がとれるようになり、VPN経由でクラウド上のグループウェアを利用することで協業も活性化しました。フリーアドレス開始後の評判は上々、全社的なビジネスの進行が格段に加速しています。電話のオールIP化で約3割の通信コスト削減を達成できたことも大きな成果です。さらにIT部門の稼働も軽減し、「攻め」の開発業務に集中できる環境を実現しています。

関連サービス

Arcstar Smart PBX
PBXやビジネスホンを使用せずに、クラウド上にあるIP電話サーバーによりPBX機能と内線機能を実現するクラウド型PBXサービスです。PBXやビジネスホンのクラウド化により、設備・保守コストを削減。スマートフォンやPCなど多様なデバイスで、ロケーションを問わず無料で内線電話を利用できます。
Arcstar IP Voice
多彩なサービス上で利用できる、高品質・リーズナブルな法人向けIP電話サービスです。Arcstar Universal OneやOCNと組み合わせてご利用いただくことで、電話基本料の大幅な削減が可能です。
※アクセスメニューは別途契約が必要です。
Arcstar Universal One
Arcstar Universal OneArcstar Universal Oneはグローバル規模で迅速かつ柔軟に利用できるVPNサービスです。190以上の国/地域で展開。国内拠点と同様、契約から保守、マネジメントまでNTTコミュニケーションズがワンストップで行うので安心です。多彩なアクセスラインナップを用意しており、拠点の重要度に合わせて選択可能。お客さまのグローバルビジネスを支えます。

特集コンテンツ

> コンテンツをみる > メルマガ新規登録はこちら

このページのトップへ