日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

従来はムダに浪費していたスキマ時間を、ITを駆使して仕事時間に変換することで、生産性を大幅に向上できます。いくつかのケーススタディをもとに、スキマ時間の活用法を解説していきます。

「空き時間をうまく活用して、仕事の“ムダ”を効率化できました」
保険・営業(男性・35歳)

朝からお客さまのもとに直行し、午後も外回りを経て残務整理のために帰社、夜深くに仕事を終える。そんな多忙な毎日でしたが、スキマ時間をうまく活用することで働き方が大きく変わりました。会社にかかってきた電話をスマホ内線で取れるようになったため、外出先での急ぎ要件の取りこぼしがなくなりました。スマホと連動したグループウェアによりメールによる社内連携はもとより、添付されたExcelの見積書の確認、PowerPointの企画書チェックなども容易にできるようになっています。最大の収穫は「いつ電話してもつかまらない!」という社内外の苦情がなくなったこと(笑)。日報もスマホで作成、送信できるので直行直帰できるのはうれしいですね。

「仕事と育児、上手に時間を使えば両立できるんですね」
製造・エンジニア(女性・26歳)

子育てしながらキャリアアップを目指す私は時短勤務で働いています。フルタイム勤務より短い時間で同等以上の成果を出すには5分、10分単位のスキマ時間を有効に活用するテクニックが不可欠です。肌身離さずスマホとタブレットを持ち歩き、電話やメールの返信はできる限り早く返すようにしています。部下から送られてくる仕様書、図面などは、すばやくタブレットで確認、タッチペンで指示、要望を入れて戻すようなことも日常です。想像以上に子育てには手がかかりますが、どこでも出られるスマホの内線化による意思疎通、グループウェアによる協働ができるため、おそらくフルタイム勤務の頃より仕事は回っている感覚です。もちろん、子供もすくすくと育っています。

「スキマ時間の活用はBCPの観点からも有効です」
情報・経営企画(男性・52歳)

地震などの大規模災害に限らず、最近では台風や豪雨で交通機関が麻痺することがしばしば起こっています。そのような緊急の状況においても事業が継続できる強靭な体制づくりを視野に入れて、たとえオフィス外でもスマホがあれば仕事ができるIT基盤を整備しました。まずどこにいても電話が受けられるよう、社内と同じように内線通話ができるアプリをスマホに入れています。

さらにグループウェアや作業ツールをスマホで利用できる環境を整え、スキマ時間にも仕事が回せるように配慮しました。もちろん、スマホの紛失、ウイルス感染のリスクを踏まえたセキュリティ対策も講じています。社員の評判も上々で、今後の働き方改革にも活かせると考えています。

最適なITサービスを組み合わせた、より具体的な解説はこちらをご覧ください。

働き方改革(ワークスタイル変革)に
関するサービスの

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

関連サービス

社内共有資料にお役立てください

働き方改革(ワークスタイル変革)に
関するサービスの

印刷用PDFファイル

ダウンロードはこちら

働き方改革(ワークスタイル変革)に
関するサービスの

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから