日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

×閉じる

Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

社内Windows Serverを見直す“次の一手”

仮想化Windows Serverの活用シナリオ

情報システム部門が把握していないNASを社内から一掃

 前述したとおり、SuitePRO V4にはファイルサーバーとして利用するための初期設定が完了したWindows Server 2016が提供されるため、最小限の手間でファイルサーバーとして使い始められます。情報システム部門が把握していないNASを社内から一掃するのに役立つのはもちろん、既存のファイルサーバーをSuitePRO V4に集約すればさらなる運用負荷の軽減も可能です。

複数台のサーバー運用時は統合的にセキュリティ対策を実施

 Webサーバーやメールサーバーなど、複数台のWindows Serverを運用するといったケースでは、ファイアウォールやWAF、IPS、アンチウイルスやアンチスパムの機能が一体的に提供される、UTMオプションとの組み合わせを検討しましょう。このオプションは1契約で最大5台までのサーバーを収容可能であり、複数台のサーバーに対して統合的にセキュリティ対策を実施することができます。

業務アプリケーションの運用環境をリプレース

 業務アプリケーションの運用環境をSuitePRO V4にリプレースするといったことも考えられます。Windows Serverのデスクトップにアクセスする必要がある場合でも、リモートデスクトップでSuitePRO V4に接続すれば、社内と同様に利用することが可能です。

OSのバージョンアップ対応

 さらに、Windows Serverの最新版である2016を選択できる点を利用し、Windows ServerのバージョンアップでSuitePRO V4を活用するといったシナリオも考えることができます。

まとめ

 Windows Serverの導入は、単に初期導入コストがかかるだけでなく、その後の運用管理の負担もあるため、決して安易に判断できないでしょう。しかし仮想サーバーサービスであれば、イニシャルコストや運用管理の負担を抑えて導入できるため、必要なときに即座に利用できるメリットがあります。もし既存のIT環境に課題があり、その解決にWindows Serverが有効であると判断したのであれば、積極的にSuitePRO V4の活用することをおすすめします。

関連サービス

WebARENA SuitePRO V4
(株式会社NTTPCコミュニケーションズ)
ホストサーバー故障時に別のホストサーバーで自動復旧するフェイルオーバー機能を標準で備えるほか、最大3世代のバックアップが可能なバックアップありプランも提供し、運用の手間をかけずに利用できるVPSです。Windows Serverの利用やVPN接続にも対応しているため、ファイルサーバーを運用する環境としても便利に利用できます。

社内Windows Serverの見直しをご検討のお客さま

お客さまニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

0120-106107

受付時間 9:30~17:00(土日祝日を除く)

関連記事

建設業B社では、財務会計や管理会計にERPパッケージを活用しているほか、情報管理システムを整備してプロジェクトで日々使われるファイルを管理するなど、ITを積極的に活用して…【続きを読む】

建設業界の中堅企業で営業を担当しているY.Tさんは、繁忙期でバタバタしている時期に「パソコンがおかしいから見てくれ」と上司から急に呼び出された。パソコンに保存したファイル…【続きを読む】

情報セキュリティ対策を考える際、「セキュリティに詳しい人材がいないから対策が進まない」などと考えてはいないでしょうか。…【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ