Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

幅広いオプションで多様なニーズに対応

 具体的なサービスの詳細を見ていきましょう。SuitePRO V4はCPUやメモリ、ストレージのスペックを変更可能なほか、2種類6タイプのOSを選択できる仮想専用サーバーサービスです。そのOSのラインナップにWindows Server 2008 R2や2012 R2、最新版である2016がラインナップされています。

 ファイルサーバーとして利用するための初期設定が完了した、Windows Server 2016を組み込んだ仮想サーバーが用意されているのも魅力です。これを利用してファイルサーバーを構築すれば、セットアップの手間を大幅に削減できるでしょう。

 ファイアウォールやウイルス対策の機能を統合したUTMオプションを使ってセキュリティの強化が図れるほか、最大3世代まで過去のデータを保存できるバックアップオプションもあります。これらを活用すれば、安心して利用できるだけでなく、サーバー運用にかかる手間のさらなる軽減が図れます。

 社内で運用している場合と同様、セキュアにWindows Serverを利用したいといった場合には「VPN接続オプション」を利用し、VPNサービスである「Master's ONE」経由で接続する構成がおすすめです。これならファイルサーバーに保存するファイルがインターネット上を流れることがないため、機密性の高いファイルでも安心して利用できます。さらにファイアウォール(エントリー)オプションを組み合わせれば、拠点ごとにアクセスをブロックするといった制御が可能となり、さらにセキュリティを高められます。

 ストレージやネットワークなど、サービス提供にかかわる設備が冗長化されていることもメリットでしょう。これにより、故障時でも自動復旧する構成となっているため、高い稼働率を実現しています。

社内Windows Serverの見直しをご検討のお客さま

お客さまニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

0120-106107

受付時間 9:30~17:00(土日祝日を除く)

この記事のキーワード