Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

第一歩は自社のWebサイトの脆弱性の確認から

脆弱性は修正パッチやアップデートを適用することで解消されます。しかし、一般的にWebサイト(Webサーバー)は複数のWebアプリケーションで構成されており、またアドオンやプラグインを使用しているケースも少なくありません。これらは複雑に影響し合っているため、1つのアプリケーションにパッチやアップデートを適用することで、別のアプリケーションに影響が及ぶ可能性もあります。最悪の場合はWebサイトが停止してしまうので、適用する前に十分に検証を行う必要があります。

しかしながら、企業によっては人材不足などによって十分な検証を実施できないのが現状でしょう。そもそも、どのアプリケーションに脆弱性が存在しているのかを把握することさえ難しい場合もあると思われます。このようなときは、まず自社のWebサイトに脆弱性が存在するかどうかをチェックしましょう。例えば、NTT Comが提供している「WideAngle マネージドセキュリティサービス」の脆弱性診断を利用すれば、脆弱性の有無を確認できます。もし存在する場合は、どのような種類の脆弱性かまで判明するので、優先度をつけて対処することが可能です。

※Enterprise Cloudは2021年5月26日に「SDPFクラウド/サーバー」に名称変更しました。

サービス案内

  • Enterprise Cloud 2.0向けセキュリティマネージド

    Enterprise Cloud 2.0 のテナント内で利用することができるファイアウォール機能です。グローバルレベルのセキュリティ運用体制を持つセキュリティオペレーションセンター(SOC)から、本メニューの運用監視を行います。

    Managed Firewall

  • Enterprise Cloud 2.0向けセキュリティマネージドサービス

    Enterprise Cloud 2.0 のテナント内で利用することができる統合的なセキュリティ機能(ファイアウォール機能を含む)です。不正アクセス、ウイルス感染、不要なWebアクセス、スパムメールなど、様々なセキュリティ脅威からお客さま環境を守る為に必要なセキュリティ機能をオールインワンで提供します。

    Managed UTM

  • Enterprise Cloud 2.0向けセキュリティマネージドサービス

    Enterprise Cloud 2.0 のテナント内で利用することができ、Webアプリケーションサーバーに対する不正アクセスや攻撃通信などのセキュリティ脅威を検知/防御する機能です。脆弱性を突いた攻撃通信、不正アクセス、ウイルス感染など、様々なセキュリティ脅威からお客さまのWebアプリケーションサーバーを守る為に必要なセキュリティ機能をオールインワンで提供します。

    Managed WAF

  • 総合リスクマネジメント

    人工知能搭載のSIEMエンジンとセキュリティオペレーションセンター(SOC)のリスクアナリストが、ICT環境を24時間365日サポート。高度なセキュリティ監視により、実在するリスクと潜在リスクを可視化します。また、「NWセキュリティ」をはじめとするセキュリティ対策パックメニューや、「リアルタイムマルウェア検知」などの機能をご用意、様々なご要望に応じて総合的なセキュリティソリューションを提供します。

    WideAngle マネージドセキュリティサービス