Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ICTシステム環境の最適化

IoTやビッグデータ、AIなどにかかる企業の新規設備投資を支援する「コネクテッド・インダストリーズ税制」(IoT投資減税)が、2018年度の税制における目玉として注目を集めています。【この続きはダウンロードしてご覧ください】

※フォーム入力ページに遷移します。フォームの項目を入力後、PDFをダウンロードしてご覧ください。

企業における「Office365」「G suite」といったクラウドサービス利用が広がっており、しばしばネットワーク遅延などのトラブルが発生しています。この問題の有効な対策として注目されているのが、ローカルインターネットブレイクアウト(LBO)です。しかしながら、この技術の実装には「超えるべき大きなハードル」があるのをご存知でしょうか。【続きを読む】

システムの要件に応じて、複数のクラウドサービスを使い分けることはもはや珍しくありません。とくにグローバルで事業展開している企業の場合、世界各地のクラウド上に業務システムを配備しているというケースも多いでしょう。【続きを読む】

ビッグデータやIoT、AIなどといったデジタル・トランスフォーメーションに向けた取り組みが加速する中、新たな課題として浮かび上がっているのがITシステムの複雑化です。この課題に対する具体的な解決策について解説した、NTTテクノクロス株式会社の安田航氏のセミナーの模様を映像でお届けします。【続きを読む】

社内IT環境を統合的に管理するActive Directoryの構築やファイルサーバーとしての利用、あるいは各種業務アプリケーションの実行など、企業においてWindows Serverは幅広い用途で利用されています。しかし、保守期限を見据えたハードウェアのリプレースやトラブル時の対応など、運用管理の負担は決して小さくありません。特にサーバー台数が増えた場合、こうした業務に多くの時間を割くことになってしまうという課題があります。この課題を解決する上でポイントとなるのは、Windows Serverを「所有」せずに「利用」するという考え方です。【続きを読む】

多くの企業がサイバー攻撃のターゲットとなり、個人情報の漏えいなど大きな被害を受けている現状において、進化する巧妙な手口に対する防止策や新種のウイルス対策までを社内担当者だけで対応するには、リソースが足りないと感じているお客さまが多いのではないでしょうか。【続きを読む】

これまで導入には慎重と言われてきた金融業界においても、クラウドサービスの活用を始める機関が増えてきていますが、これにはどのような背景があるのでしょうか。【続きを読む】

クラウドコンピューティングの基盤ソフトウェアの代表ともいえる「OpenStack」(オープンスタック)。「OpenStack」とは、そもそもどのようなものなのでしょうか。そして、OSS(オープン ソース ソフトウェア)である「OpenStack」を、既に利用している企業は、どのような点を評価しているのでしょうか。【続きを読む】

賃貸マンションやオフィスビル、商業施設などの管理業務を主軸に据えて事業を展開するA社は、さらなるビジネスの拡大を目指して新規拠点の開設を加速させています。こうした攻めの経営によって売上を伸ばす一方、業務を支えるICTインフラに課題が生じていました。 【続きを読む】

デジタルビジネスの進展と、IaaSレイヤのコモディティ化により、PaaSレイヤを中心としたプラットフォームレイヤでのサービス拡大が進んでいます。【続きを読む】

世界各地から買い付けた食品原材料や農産物を食品メーカーに販売する事業を軸に、さまざまな輸出入ビジネスを展開している総合商社のC社では、基幹系システムの刷新に伴い、ITインフラを全面的にクラウド化する計画を立案します。【続きを読む】

アプリケーションを構築および稼働させるための土台となるプラットフォームをサービスとして提供するPaaS(Platform as a Service)。 その中でも、オープンソースのPaaSとしてデファクトスタンダードといえるのがCloud Foundryです。【続きを読む】

オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアとして利用が進む「OpenStack」について、「日本OpenStackユーザ会」会長の水野伸太郎氏とNTTコミュニケーションズのクラウド・エバンジェリストである林雅之氏にそれぞれ「クラウドネイティブの新常識「OpenStack」とは」と題して、関連テーマについて語っていただきました。【続きを読む】

オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアとして利用が進む「OpenStack」について、「日本OpenStackユーザ会」会長の水野伸太郎氏とNTTコミュニケーションズのクラウド・エバンジェリストである林雅之氏にそれぞれ「クラウドネイティブの新常識「OpenStack」とは」と題して、関連テーマについて語っていただきました。【続きを読む】

グローバル脅威インテリジェンス・レポートのサマリーを掲載しています。全文をダウンロードするには、下記ボタンからお問い合わせ下さい【続きを読む】

進化の激しいITの世界では、少し前まで「常識」だったことが「非常識」に変わることが珍しくありません。多くの企業で使われるようになった「クラウド」も例外ではなく、IoTやAI、ブロックチェーンやFinTechといった新たなトレンドを飲み込みながら、これまでの常識を覆して進化し続けています。果たして、今どきのクラウドはどうなっているのでしょうか。【続きを読む】

建設業界の中堅企業で営業を担当しているY.Tさんは、繁忙期でバタバタしている時期に「パソコンがおかしいから見てくれ」と上司から急に呼び出された。パソコンに保存したファイルが開けず、さらに画面上に「ファイルを元に戻すなら金銭を支払え」と要求するメッセージが表示されるという。【続きを読む】

昨今多くのユーザーが業務に積極的にクラウドを活用するようになっています。多くのユーザーが一つのサービスを共同で利用する、「Amazon Web Services」のようなパブリッククラウドについても、企業での活用が進んでいます。【続きを読む】

「クラウドNAVI」IoT受容性確認調査 レポート Vol.1[NTTレゾナント提供]【この続きはダウンロードしてご覧ください】

※フォーム入力ページに遷移します。フォームの項目を入力後、PDFをダウンロードしてご覧ください。

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ