Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

中国拠点との通信が遅い! 切れる! 何とかできない?
中国インターネット事情とグローバルVPN構築術

中国における規制強化とインターネットVPNへの影響

 しかしながらVPNも、2017年12月、大手経済紙でも取り上げられた「VPN規制」と呼ばれる問題があります。発端となったのは、中華人民共和国工業情報化部による「インターネット接続サービス市場の規範整備の通知」です。この中でVPNに対する規制も盛り込まれていました。

 日本拠点との通信を確実に行うのであれば、中国政府から正式に認定を受けた、NTTコミュニケーションズが提供するインターネットVPNおよびクローズドVPNサービスの「Arcstar Universal One」なら安心です。正式ライセンスを保有するパートナーを介してサービスを提供しているため、中国政府の規制に抵触することはありません。

国内Arcstar Universal One+海外インターネットVPN(IP Sec)を
構築・運用しているお客さま

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ