日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

×閉じる

Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

「うっかりクリック」による感染を防ぐ!
“インターネット無害化”によるマルウェア対策

マルウェアかどうかを判断せず、すべてのファイルを無害化

 昨今のマルウェアの多くは、Webサイトやメールを感染経路として利用し、社内ネットワークに侵入します。「インターネット無害化」では、これらの通信で送受信されるすべてのコンテンツに対して無害化と呼ばれる処理を行うことで、マルウェアの侵入を防ぎます。

 たとえばWebサイトからのダウンロードで頻繁にやり取りされる内容として、WordやExcel、PowerPointなどで作成したファイルが挙げられます。これらのアプリケーションには、ファイルの内容をプログラムで操作する「マクロ」と呼ばれる機能がありますが、これを悪用してパソコンに感染を試みるマルウェアは少なくありません。そこで、通信経路の途中で送受信されるファイルをチェックし、Officeアプリケーションのファイルであれば無条件でマクロを除去します。このような処理を無害化と呼び、ファイルの安全な利用を可能にします。

 ポイントは、そのマクロに悪意があるのかどうかを判断せず、すべてのファイルを対象にマクロを除去する点です。判断を行おうとすれば、マルウェアの感染を目的としていないマクロを悪意があると誤って判断したり、あるいは悪意のあるマクロを含んだファイルを見逃してしまったりする可能性を排除できません。しかしすべてのファイルのマクロを除去すれば、このような誤検知や見逃しは起こらないというわけです。

 マクロを除去することで業務に支障が生じないか、不安を覚えるかもしれません。しかしOfficeアプリケーションでファイルを作成する際、マクロが使われるケースは決して多くない上、マクロを除去しても閲覧には問題がないケースが大半です。

 また無害化を実現するソリューションには、オリジナルファイルは別途保存する仕組みがあるため、どうしてもマクロを実行する必要があり、なおかつファイルが安全だと判断することができれば、オリジナルのファイルをダウンロードして利用することも可能になっています。

関連記事

機密情報の漏えいや重要ファイルを人質にした身代金の要求、あるいはIT環境の破壊など、サイバー攻撃への備えが欠けていると、甚大な被害をもたらす可能性があります。セキュリティ…【続きを読む】

ランサムウェアを使って多くの企業に影響を与える、大規模なサイバー攻撃が立て続けに発生するなど、インターネットにおけるセキュリティリスクは高まり続けているのが現状であり、対…【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ