Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

リアルで実施していたイベントを、どうバーチャルで再現するか? NTTコミュニケーションズグループの総合プライベートイベント「NTT Communications Digital Forum 2021」(以下、CDF2021)が昨年に続き、2021年10月20日(水)~22日(金)にオンラインで開催されます。

今回は、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)が多様な業種・業態のパートナーと推進していく「社会・産業DX」がメインテーマとなっています。NTTドコモ、NTTコムウェアなどNTTグループ各社と連携した取り組みも紹介します。

「CDF2021」の見どころを、同社広報室担当者が解説します。

「NTT Communications Digital Forum 2021」の開催概要、展示・講演一覧などの詳細やお申し込みはこちらから。登壇者や講演テーマなどプログラムの最新情報を随時アップデートしていますので、ぜひご覧ください。

バーチャル空間でのグループ行動ができるように

写真:NTTコミュニケーションズ株式会社 経営企画部 広報室 担当課長 高山匡史

NTTコミュニケーションズ株式会社
経営企画部
広報室 担当課長
高山匡史

CDF2021は、NTT ComとNTTドコモが共同開発し、昨年よりも進化したバーチャル・イベント・プラットフォーム(VEP)で開催されます。

「フルオンラインで初めての開催となった昨年は、例年であれば会場が満員となり一部の来場者しか聴くことのできなかった基調講演が、前年比5倍の視聴数となるなど、バーチャルならではのメリットが生まれました。一方で、会場の導線が分かりにくい、双方向のコミュニケーションができないといった課題も見つかりました。CDF2021では、そういった昨年の経験や気づきをもとに、VEPをアップデートしています。

まず、グラフィックが格段に進化しています。昨年は来場者の接続端末に負担をかけないよう、シンプルな3DCGを採用しましたが、今年は高い操作性を維持しつつ、リッチな3DCGを採用しています。

対応端末もPC(Windows/Macアプリまたはブラウザー)、タブレット、スマートフォンに加え、VRヘッドセット(Oculus Quest)と幅広く対応しています。特にVRヘッドセットを使用すれば、リアルなイベントに匹敵する圧倒的な臨場感でお楽しみいただけるはずです」

さらに、双方向コミュニケーションも大きく向上が図られています。例えば、「グループ機能」では、ログイン後に「バーチャル空間でのグループ行動」が可能になるといいます。

「グループ機能により、バーチャル空間でグループをつくり、複数の人たちと一緒に行動できるようになりました。これによってオンサイトイベント同様に、NTT Comの営業担当が数名のお客さまをアテンドし、ブースに立ち寄って説明員の話を聞くといったリアルイベントに近い回遊が可能になります」

アップデートされたVEPによって視聴できる講演・セミナーとして、基調講演をはじめ約70セッションが予定されています。今年の特徴として「共創パートナーとのクロストーク」が昨年より大幅に増えています。

画像:アップデートされたVEPによって視聴できる講演・セミナーとして、基調講演をはじめ約70セッションが予定されています。今年の特徴として「共創パートナーとのクロストーク」が昨年より大幅に増えています。

「この1年間でパートナーとの共創プロジェクトが次々と生まれています。そういった実例をご紹介することで、『自社でもこういったことができるのではないか』など来場者の方々のビジネスのヒントになる情報をお届けできればと考えています。

写真:慶應義塾大学医学部 宮田裕章教授 @Jan Buus

慶應義塾大学医学部
宮田裕章教授
@Jan Buus

今回のメインテーマである『社会・産業DX』の全体像については、NTT Com丸岡亨社長と慶應義塾大学医学部の宮田裕章教授とのクロストークをぜひ聴いていただきたいです。

宮田教授は、さまざまなデータを安全に共有・活用して素晴らしい社会を実現する『データ共鳴社会』を提唱されており、私たちが描くSmart Worldのビジョンと非常に親和性が高いです。今回は『データ共鳴社会を実現する社会・産業DX』の切り口でお話いただく予定です」

自社をデータドリブンで分析し、さらなる経営改革を支援

CDF2021では、メインテーマ「社会・産業DX」の下に、「(1)フレキシブル・ワークスタイル変革」「(2)Smart World」「(3)先進サービス・技術」「(4)お客さまやパートナーとの共創」4つの重点訴求テーマを設定しています。

「1つめのフレキシブル・ワークスタイル変革については、NTT Comは新型コロナウイルス感染症が流行し始めた2020年春よりリモートワークを推進し、現在も約8割の従業員が継続中です。そういった変革を実現できているのは、かねてより制度改革、風土醸成、ツール整備の三位一体で取り組んでおり、経営層から社員までに深く浸透しているためです。

加えて、現在はリモート会議やチャットの頻度といったデータを収集・分析することで、さらなるデータドリブンな経営改革も推し進めています。具体的にどのような取り組みをしているのかについては、『三位一体の働き方+データドリブン経営』をテーマに、弊社HR部長とデータサイエンスのエバンジェリストによるクロストークでご紹介する予定です」

NTT Comでは自社の取り組みを生かして、さまざまな業界や企業のワークスタイル変革を支援してきた知見や実績を生かし、業種や業態に応じて働く場所と時間を自在に選択可能な「フレキシブル・ワーク」を提案します。

「さらに大きなテーマとしては、デジタルを活用したワークスタイル変革の未来を社会的な視野から予見する内容で、NTT Com菅原副社長と三井化学の執行役員三瓶雅夫氏とのCDO対談も行われます。両社が進めているDX戦略について情報交換しながら、デジタル活用によって持続可能な社会を実現するための新たな価値をテーマとした対談となる予定です」

Smart World やNTTグループ連携の“いま”を事例で紹介

2つめのSmart Worldでは、今年は具体例を示しながらSmart Worldの“いま”にフォーカスします。

「Smart Worldの各ゾーンでは、NTTドコモ・NTTコムウェアとの連携施策である店舗やショッピングモールなどをWeb上にVRで開設できる『WebVR』プロジェクトや、来街者の属性情報に応じて街の情報をスマートフォンに配信する『FUN COMPASS™』を含め、合計10件の展示を予定しています。

講演では、Smart World推進室長と各推進室のメンバー代表が、それぞれの取り組みの進捗について語り合います。現在NTT Comとシーメンスが共同実験を進めている欧州統合データ基盤プロジェクト『GAIA-X』の取り組みや、グローバルビジネス向けの最新セキュリティ情報を網羅した講演なども予定しています」

3つめの先進サービス・技術テーマは、Smart World の基盤となるSmart Data Platform(以下、SDPF)およびSDPFを支えるインフラ面の先進性を解説するコーナーです。

NTTグループ各社との連携として、いち早く検討を進めているモバイルやIoT領域の先進サービスを紹介します。『これからのエッジコンピューティング戦略(IoT+ローカル5G)』ではキーマンによるクロストークなども予定しています」

DXのきっかけとなる共創コーナーも開設

さらに、通常の展示に加えて、気軽にビジネスの相談ができ、共創につながるNTT Comのコミュニティーに参加できるコーナーも用意されます。

「4つめのテーマである『お客さまやパートナーとの共創』では、NTT Comの全社的な共創の取り組みを紹介します。NTT Comが保有するアセットと社外の技術/サービスを掛け合わせたオープンイノベーションプログラム「ExTorch」や、SaaSに関わるデータや人が集まるコミュニケーションプラットフォーム「Fesaas」の取り組みの紹介や、異業種との共創拠点として近々発表される新しい取り組みについても発信予定です。

講演では、『大企業における新規事業プロデュース』『大企業における共創ビジネス』といったDXや共創の気づきにつながる識者による討論番組も予定しています。さらに1日目、2日目の夜間にカジュアルなナイトセッションのライブ配信、最終日となる3日目にはExTorchにエントリーした各事業者のデモやプレゼンテーション大会もライブ配信で開催する予定です」

また、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」、デジタル部門統括者向けコミュニティー「CDO Club Japan」といった外部メディアと連携した特別コンテンツも配信予定です。

「外部メディアとの連携によって、NTT Comだけでは発信できないDXの最新動向や知見を来場者にお届けすることが狙いです。例えば、NewsPicksとのタイアップでは、日本における“インターネットの父”慶應大学の村井純教授、NTTドコモで6Gを推進する中村武宏執行役員部長とNTT Comエバンジェリスト宮川晋がクロストークをします。CDO Club Japan とのタイアップでは、国内を代表する企業のCDOが集い、クロストークが展開されます」

このようにCDF2021では、企業DXや共創によるイノベーションの最前線について、先端のデジタル技術や各分野の有識者、最新の事例などから知ることができるプログラムとなっています。経営やビジネスのデジタル変革に課題を感じているなら、エントリーすることで解決のヒントが見つかるかもしれません。

「NTT Communications Digital Forum 2021」の開催概要、展示・講演一覧などの詳細やお申し込みはこちらから。登壇者や講演テーマなどプログラムの最新情報を随時アップデートしていますので、ぜひご覧ください。