Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

コンタクトセンター業務
課題をお持ちのお客さま

フリーダイヤル/ナビダイヤル回線から便利な機能まで、
お客さまニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

導入検討のご相談は
お気軽にお電話ください!

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

COLUMN
オペレーターの在宅勤務で人財活用と働き方改革を同時に実現

人財活用×働き方改革

  • コンタクトセンターにおける既存の在宅勤務環境の問題点
  • 在宅で顧客からの電話応対は可能か?
  • point.1 ロケーションフリーのクラウド型PBXを活用
  • point.2 在宅勤務にも対応した新しいCTIシステム
  • point.3 在宅勤務のセキュリティ対策もクラウドで実現

ホワイトペーパー
FAQによる顧客の自己解決をAIでサポートし、
コンタクトセンター業務を最適化

AIチャットボットの活用

よくある問い合わせの内容のFAQとAIを組み合わせ、24時間365日体制で顧客を最適な答えに導くことを実現した事例をご紹介します。

  • AIチャットボット導入でわざわざ電話しなくても自己解決できる環境へ
  • 日曜・祭日・営業時間外でも対応可能に
「課題・お悩み」をお選びください

現状の課題を把握したい

人材確保や応対品質、業務効率などのコンタクトセンターの課題を解決する上で最初に取り組むべきことは、現状の把握です。コール数などを分析し可視化することにより現状を把握し、課題の解決につなげます。

応対時間を削減したい

応対時間の削減は、業務効率化だけでなく顧客満足度の向上にもつながります。
そのために、コールを適切な担当に直接着信させることで、電話を引き継ぐ無駄を省くなどの対策が有効です。

電話の応答率を改善したい

応答率改善のためにも、Webサイト上へのFAQの設置は有効です。しかしながら、多くのコンタクトセンターがFAQページを用意していても、応答率の改善が実感できないというケースもあります。FAQページの有効活用のコツは「SMS」と「AI」です。

導入コストを抑えたい

PBXやCTIを導入する上で重要なことは、いかにコストを抑えるかということです。このような課題に対して有効なのはクラウドサービスを活用することです。「クラウド化」により、初期費用を抑えるだけでなく、迅速に導入できるメリットがあります。

顧客とのコミュニケーションロスを解消するSMS活用

「問い合わせが増えて、顧客の待ち時間が伸びている」、「顧客に電話をかけてもつながらない」など、顧客とのコミュニケーションロスを解消する、とっておきのソリューションを解説します!