日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

AIを活用した自動応答や顧客の声のビッグデータ分析など、各社でコンタクトセンターの高度化に向けた取り組みが始まっています。「何から始めていくべきか?」という優先事項については、企業が抱える課題によって変わるでしょう。まずは、多くのコンタクトセンターが頭を悩ませている、5つの課題の解決策を見ていきましょう。

課題1コンタクトセンター業務の可視化

データ分析でコールを見える化し、課題を的確に把握する

課題2顧客を待たせない応答

着信時の自動応答で適切な部署へコールを振り分け、応対時間を短縮

課題3自動応答・自己解決率UP

「SMS」や「チャット」の導入で、電話だけに頼らないコンタクトセンター運営を実現

課題4クラウド活用でシステム運用負荷を軽減

クラウドサービスの活用で、運用・初期導入コストを最適化

課題5SMS活用で応答率低下を改善

見逃せない開封率の高さ!顧客へ伝えたい情報を「SMS」でお届け

コンタクトセンターソリューション
導入検討 ご相談

お問い合わせはこちらから

コンタクトセンタートレンド解説