Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

AIを活用した自動応答や顧客の声のビッグデータ分析など、各社でコンタクトセンターの高度化に向けた取り組みが始まっています。「何から始めていくべきか?」という優先事項については、企業が抱える課題によって変わるでしょう。まずは多くのコンタクトセンターが頭を悩ませている5つの課題と解決策を見ていきましょう。

課題1コンタクトセンター業務の可視化

データ分析でコールを見える化し課題を的確に把握するには?コンタクトセンター業務の改善の始め方について解説します。

課題2対応(通話)時間の短縮化

適切な担当者に直接着信、オペレーター支援機能など、一応対あたりの時間を短縮する方法について解説します。

課題3応答率の向上

応答率はコンタクトセンターにとって重要なKPIのひとつです。お客さま課題を自己解決に導く活用例を紹介します。

課題4システム保守運用負荷の軽減

コンタクトセンター運用・初期導入コストを最適化するには?クラウドサービスによって実現する柔軟なシステム運用活用例を紹介します。

課題5より確実なコンタクト手段

見逃せない到達率、開封率の高さ。SMS(ショートメッセージサービス)を活用するメリットと成功事例を紹介します。

コンタクトセンターソリューション
導入検討 ご相談

お問い合わせはこちらから

コンタクトセンタートレンド解説