日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

働き方改革のポイント3|テレワークの鍵を握るネットワーク

印刷
Point3

テレワークの鍵を握るネットワーク

従業員の自宅や外出先から安全に社内のIT環境にアクセスするために、多くの企業で採用されているのがSSL-VPNです。これはインターネット経由でノートPCやスマートフォンなどと社内ネットワークを接続しつつ、通信内容を暗号化することによって盗聴や改ざん、なりすましといった攻撃を防ぐ技術であり、さまざまなベンダーからSSL-VPNに対応したネットワーク機器がリリースされているほか、SSL-VPNの機能を組み込んだネットワークサービスも存在します。

たとえばNTTコミュニケーションズでは、VPNサービスである「Arcsatar Universal One」のオプションサービスである「Arcstar Universal One アドバンストオプション」において、SSL-VPNの機能をサービスとして提供しています。これを利用すれば、新たな機器を導入することなくSSL-VPN環境を整えられるほか、運用の負担も軽減できるでしょう。

テレワークの導入などによって柔軟な働き方が可能になれば、従業員にとってメリットがあるのはもちろん、育児や介護のための離職の抑止につながるなど、企業にもさまざまなメリットをもたらします。もし現在でもオフィスで働くことを前提としているのであれば、そろそろ働く環境の見直しを始めてみてはいかがでしょうか。

テレワークの鍵を握るネットワーク

関連サービス