Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

■離れた場所からでも安全なコミュニケーション環境を構築する

在宅勤務などのリモートワーク環境で、社内と同様の業務を行うのに欠かせないのがファイル共有の仕組みです。社内や取引先などのメンバー同士でファイルを共有でき、コンテンツの一元的な管理が可能なクラウド型ストレージサービスは、使い勝手の良さもあり、ファイルサーバーの代わりに導入する企業が増えています。その代表格である「Box」は、業務システムとの連携や強固なセキュリティなどの点で優れており、世界中の企業が採用しています。

リモートワークで業務ファイルにアクセスさせる場合は、外部からのデータの漏えいや改ざんが行われるリスク対策をも考慮しなくてはなりません。NTT Comが提供する「Box over VPN」は、VPN経由でセキュアな接続を実現する国内唯一のサービスです。多くの企業が不安視するセキュリティ対策面では、さまざまな第三者認証を取得しているクラウドサービスであり、誰がいつアクセスしたかログで把握できる機能も備わっているため安心してご利用いただけます。スマホなどからもアクセス可能なため、リモート環境においても効率的に業務が遂行でき事業継続の一助となります。

また、有事にも役立つコミュニケーションツールとしてWeb電話帳の活用も有効です。「連絡とれるくん」は、従業員や取引先、顧客などの連絡先をクラウド上で一元管理し、パソコンやスマホから連絡を取ることができるクラウド型Web&スマホアプリサービスです。連絡先の情報や発着新履歴のデータは各端末に残さず、クラウド基盤に保管されるため紛失時のセキュリティリスクを軽減します。

さらにクラウド型遠隔会議ツールは通常時の移動コストや時間の節約に加え、場所を制限せず利用できるため、災害発生時のメンバー・チーム間で緊急時の迅速な情報共有を手間なく実行できます。NTT Comのクラウド型電話会議サービス「Arcstar Audio Conferencing」は、さまざまなコミュニケーションツールがある中でもシンプルで初期費用をかけずに導入できます。ITリテラシーも不要でわかりやすい操作性を備え、最大400回線と同時接続できるため、有事の際にも災害対策本部から拠点の責任者への緊急会議などがスムーズに実施可能です。

関連サービス