日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

TOEIC900点レベルのクラウド型AI翻訳サービスで“働き方改革”!

企業の海外進出、外国人社員の増加に伴い、日々の業務でビジネス文書の英訳、和訳といった翻訳作業を行う機会が増えつつあります。このような現在のビジネスシーンの救世主となるかもしれない、最先端のAI翻訳サービスをご存知でしょうか。

無料のインターネット翻訳サービスは諸刃の剣?

いまや無料のインターネット翻訳サービスを使えば簡単なドキュメントなら瞬時に翻訳ができます。最近は翻訳精度も上がっており、ビジネスで日常的に使っている方も多いのではないでしょうか。一方でそんな状況に眉をひそめているのが企業の経営層です。現に情報漏えいリスクを踏まえ、利用を禁止する企業も増えつつあります。

そうした企業では代替案として社内LANなどの閉じた環境で利用できる翻訳パッケージを導入する、あるいは外部の翻訳会社に委託するケースが大半です。しかし、前者では「充分な翻訳精度が得られない」、後者は「コストや時間がかかる」という課題があります。

いま、インターネット翻訳サービス、翻訳パッケージ、外部委託の問題点を解消する新たな選択肢として注目されているのがクラウド型AI翻訳サービスです。中にはTOEIC900点レベルの翻訳精度で、人間なら7時間を要する翻訳作業をわずか2分以内で完了する凄腕のサービスも登場しています。

そんなAI翻訳サービスの最前線と併せて、導入によってビジネスにもたらされる内部統制の強化、業務効率化、コスト削減といったメリットを解説していきます。

ホワイトペーパー

Bizコンパス

TOEIC900点レベルの高精度でファイルをまるごと翻訳ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

この記事のキーワード

関連サービス