Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

SUPPORT 就活生へのメッセージ

みなさんと同じように、私たちもこれからの出会いにたくさんの期待と希望を持っています。みなさんにとっての就職活動、私たちにとっての採用活動が、お互いにとって最高の機会になるように、今年の採用活動に対する思いをすこしだけお話させていただきます。

SUPPORT
SUPPORT 01

採用担当から
就活生へのメッセージ

未来に向けて、ともに新たなコミュニケーションをつくりましょう。

ニューノーマルな社会においては、リモートワークやオンライン授業のように、距離を越えて人と人はもちろん、人・モノ・コトをつなぐことの重要性が急速に高まってきており、今後も、さらにこの流れは加速していくと想定されます。
そのような中で、NTTコミュニケーションズが掲げている「人と世界の可能性をひらくコミュニケーションを創造する。」という企業理念に共感し、この思いを未来につなぐRUNNERの一員となってくれる方と一緒に働きたい、という想いで、この採用コンセプトが決まりました。ICTを活用し、未来に向けて新たなコミュケーションを一緒に創造していける、そんな仲間に出会えることを楽しみにしています。

知識や経験より、
ICTで社会を変えたいという
情熱を。

ICTはありとあらゆる社会、産業の裏側を支え、発展に大きく貢献し、ますます重要性が高まってきています。目に見えませんが、社会を大きく変えていく可能性は無限大です。学生の皆さんに持っていていただきたいのは「ICTの無限大の可能性を感じ、それらを活用して世の中に価値を提供していきたい。」という熱い想いです。
この無限の領域において、理系か文系か情報系かという分野のすみわけなど、些細なことにすぎません。ICTの専門知識や経験にかかわらず、どれだけ熱い想いを持っているかを引き出せるようにすることを学生の皆さんに向き合う際には大切にしています。

SUPPORT 02

これからの仲間に
求める3つの力

NTT Comでは、これからの仲間に持っていてほしい力を「Curiosity」「Learning Ability」「Resilience」の3つに設定しました。
それぞれのキーワードが何を意味すること、それを養うためのポイントを、ご紹介します。

Curiosity

好奇心

ICTは非常に変化が速い業界です。ほんの10年前は、遠隔での人々のコミュニケーションは電話やメールが主流でしたが、今ではビデオ通話、チャットツールなどのSNS 、多様なサービスがあり、多くの企業がしのぎを削っています。そんな変化の激しい環境でビジネスを続けていくには、自分の知らないことに気付き、未知の分野に飛び込む姿勢「Curiosity(好奇心)」を持つことがとても大切だと考えています。学生時代から、自分が進む方向だけではなく、一見関係ないと思える分野にもアンテナを張っておくことが大切です。

ABILITY 01

Learning Ability

学習能力

みなさんも学業や部活動などで実感、経験があるかもしれませんが、同じことを学習する場合でも、漫然と学習するよりも、「速く身に付けるためにはどうすればよいか?改善するにはどうしたらよいか?」と考えながら学習する方が、より成長が速いと思います。どんな小さなことでも、どんな局面でも結果に一喜一憂して終わるのではなく、その結果から何かを学び取ろうとする意識を持っていただけるとよいと思います。

ABILITY 02

Resilience

逆境力

ビジネスの世界においては、一朝一夕で結果が出ることのほうが稀です。大きな壁、難しい局面に直面することも多々あり、思うようにいかないこともたくさんあります。そんな時でも「ぽきっと折れることなく、やり続けられるしなやかな強靭さ(Resilience)」が、ビジネスで結果を出すためには重要になります。また、チームで仕事をする場合、その強靭さは個々人だけでなくチームとしても必要です。困難に直面しても諦めずに粘り強くやり続け、周囲の協力も得ることで乗り越えていく、学生のみなさんにはぜひ、そんな経験をしていただきたいです。

ABILITY 03

CORPORATION

人事部長のご挨拶

変化を楽しみ、失敗を恐れず挑戦し続ける。
より豊かな未来の常識を作りたい。

人事部長、山本恭子からのメッセージもぜひご覧ください。

VIEW MORE