日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
-->

社員紹介

Sales

セールス

ミッションは、NTT Comの
ファンづくり。未知の世界に
踏みこみ、お客さまの未来を
共につくっていきたい。

牛田 景子

Keiko Ushida

第二営業本部 ICTサービス営業部門
商学部卒 | 2012年度入社

学生時代について

─学生時代にどんなことをされていましたか?

中学・高校では剣道部に所属し、剣道一色の生活を送っていました。稽古に励み、筋肉がつきすぎたのか、高校入学直前に買った制服のブレザーは高校3年生ではきつくて着られなくなるほどでした (笑)。大学では、広告・マーケティング・ブランディングに関心があったため商学部に入学し、統計学を用いて消費者行動論を研究するマーケティングゼミに所属しました。どのような状況・環境が人の購買意欲につながるか、またどうやって購買行動につなげるか、メーカー企業と一緒に研究していました。ブランディング戦略は今でもとても興味がある分野です。

─就職活動ではどのような業界を志望していましたか?

テクノロジーの発展を推し進め、そのテクノロジーとともに成長していける柔軟な業界であること、また、多くの人の豊かな生活に貢献できる企業であることの2点を軸に就職活動を行いました。
ICTを専攻していたわけではありませんが、世の中を変えていく重要な要素の一つはテクノロジーだと思い、それに関わって仕事をしていきたいと思っていました。

─NTT Comへ入社を決意した理由を教えてください。

就職活動の軸に当てはまっていたことはもちろん、自分にとって最もチャレンジングな会社だったからです。NTT Comでの5年後、10年後の自分の姿がまったく想像できず、とても魅力的でした(笑)。
また、イベント等で社員の話を聞く中で「人を大切にする会社」であることも理解でき、のびのび仕事ができる環境だと確信し入社を決めました。

ご自身の仕事内容について

─現在、どのような業務をされていますか?
どのような事業で、その中でどのような役割を担っているのか教えてください。

私の所属する第二営業本部は、法人のお客さまへの新規開拓営業を行っています。今までお付き合いのないお客さまにNTT Comのファンになってもらい、新たなビジネスをつくり出すことで、お客さまとNTT Comの双方にとって新たな価値を生み出すことがミッションです。
その中で私は、10社のお客さまを担当しています。お客さまの業種は、部品製造・コールセンター運営・医薬品メーカー・アパレル・金融等、多岐にわたっており、業界知識が追い付かず苦労することもありますが、お客さまの経営方針や事業戦略をお聞きしながら次の提案を考えることが多く、さまざまな世界を知ることができ、日々発見に恵まれています。

─現在の業務の中で、挑戦した出来事や困難について教えてください。

ある外資系のお客さまは、独特の組織構成で事業を運営しているため、仕事をすすめていく上で、組織間で連携を図ることが難しいという悩みを抱えていました。そんなお客さまが会社のICT環境(ネットワークや電話システム)を見直すということで、私たちは積極的にご提案していこうと動きました。しかし、どの組織にアプローチすればいいのかわからない、組織ごとにお客さまの意見が異なる、実際の状況や問題点をヒアリングしようとしてもなかなか内部情報を開示していただけない、といった状況で、私たちの想いをお客さまに伝えられない苦しい時期が続きました。

─上記の質問に関連して、挑戦や困難をどのように乗り越えましたか?
具体的に教えてください。

諦めずに何度も何度もお客さまのところに通いました。もともと押しが弱いタイプなのですが「営業が動かなくて誰が動くんだ」と割り切ってグイグイいきました。結果、5つの部署のお客さまと私たちの提案に関するディスカッションを行うことができ、組織ごとの意見を営業の私が橋渡しすることで、私たちの話を聞いていただけるお客さまがどんどん増えていき、顔も覚えてもらえるなど、営業活動がスムーズに回り出しました。訪問先のお客さまのエレベーターに乗ったところ、お会いしたことのない人から「あなたNTT girlだよね」と話しかけられたこともありました(笑)。基本ではありますが、地道に通いつめお客さま内に自分の味方となってくれる人を増やしていくことも、非常に大切な営業活動の1つだと実感しました。

社員紹介

未来について

─NTT Comのセールスは顧客にとってどんな存在ですか?

「こんな働き方を実現したい」「最近ニュースや新聞でみる新技術、うちにも導入できるのか」、お客さまがそんな疑問を真っ先にぶつける相手が私たちセールスです。お客さまのICTインフラ環境を安定運用させることはもちろん重要ですが、お客さまの未来やこれからのICTをお客さまと一緒に考え、そして実現できる営業こそが、お客さまから求められていると感じます。

─これからNTT Comで取り組んでみたいことはありますか?

NTT Comは多くのお客さまを「支える」サービス提供を行ってきました。しかし、これからはお客さまを「リードする」存在になれるか?を問われていると感じます。お客さまに一番近いセールスという立場で、時には国内外の企業とパートナーを組み、お客さまをリードできる営業を目指していきたいです。NTT Comの仲間なら、こうした環境を一緒につくり出せると信じています。

─最後に学生に向けて何かメッセージをお願いします。

「私はこの会社だ!この業界だ!」と決めつけずに、会社の大小にかかわらずいろいろな会社・業界を見てください。そして、熱中できるか?楽しそうか?成長できるか?さまざまな角度から考えてみてください。

OFFTIME

OFFTIME
愛車(ロードバイク)でさまざまなところを走ってリフレッシュしています。会社の同期とJR山手線を一周したこともあります。全駅名の写真を撮りながら走ったので、想像より時間がかかり疲労困憊でした……(汗)。
写真は、ゴールの田町駅にたどり着き、達成感に満ちあふれた私たちです。
  • ICT Engineer

    フロントエンジニア

    榮永 道子

  • ICT Engineer

    サービス開発エンジニア

    栗生 雄佑

  • ICT Engineer

    サービス開発エンジニア

    斎藤 悠介

  • ICT Engineer

    オペレーションエンジニア

    武 佑香

  • ICT Engineer

    オペレーションエンジニア

    藤井 康生

  • ICT Engineer

    オペレーションエンジニア

    大松 友貴

  • Sales

    アカウントセールス

    大石 優子

  • Sales

    アカウントセールス

    飯塚 さおり

  • Sales

    パートナーセールス

    長尾 親治

  • Sales

    セールス

    牛田 景子

  • Marketing

    サービス企画

    鈴木 萌

  • Marketing

    サービス企画

    金夛 陽彦

  • Staff

    ファイナンス

    足立 有美

  • Staff

    ファイナンス

    平野 龍一

このページのトップへ