Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

NTT Com とパートナー企業の
強みをかけ合わせ、
世の中に新たな価値を届ける。

Partner Sales

パートナーセールス(セールス)

村岡 真和 Mana Muraoka

セールス&マーケティング部 パートナービジネス部門
スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業 2012年度入社

01 学生時代について

02 ご自身の仕事内容と未来について

03 NTT Comについて

04 所属チーム相関図

05 1日のスケジュール

06 OFFTIME

07 学生へのメッセージ

01 学生時代について

02 ご自身の仕事内容と未来について

03 NTT Comについて

04 所属チーム相関図

05 1日のスケジュール

06 OFFTIME

07 学生へのメッセージ

01 学生時代について

学生時代にどんなことをされていましたか?

中学・高校・大学時代は剣道部に所属し、日本一を目指して、朝から夜まで剣道漬けの日々でした。高校のインターハイは、準優勝。それでも目標を諦めきれず、大学でも仲間と必死に練習へ打ち込み、大学3年生の時に全国大会で念願の日本一になりました。苦楽をともにし、切磋琢磨する仲間や恩師に恵まれたこと。限られた人にしか見ることのできない最高の舞台からの景色を、大切な仲間たちとともに見ることができたのは私の財産です。剣道を通じて、不屈の精神を養い、チームで目標を成し遂げる難しさと喜びを学びました。剣道を通じたあらゆる経験が現在の自分の軸にもなっています。

就職活動ではどのような業界を志望していましたか?

社会人になっても剣道を続けたいと思っていたため、教員になるか、企業へ就職するかで悩みました。教員になり、剣道の指導者として剣道界に貢献、恩返しをと考え、中学・高校の保健体育の教員免許を取得しましたが、教育実習を経験した際に、自分のありたい姿や将来像が本当に教員なのかを改めて考え直し、進路に悩みました。また、有名企業で社会人実業団として活躍する剣道部が複数あり、社会人実業団にも魅力を感じていました。そんな時、いつも私の悩みを聞いてくれていた大学の先輩がNTT Comに内定し、会社情報や志望理由などを聞いているうちにNTTグループに興味を持ち、最終的にはNTTグループを志望するようになりました。

NTT Comへ入社を決意した理由を教えてください。

理由は3つあります。1つ目はOB訪問をした際、私の好きなテーマパークのアトラクションのシステムをNTT Comが支えていると聞き、人々に夢や幸せを与えられる仕事ができると感じたことです。2つ目は大学時代にオーストラリアへ短期留学した際の経験にあります。留学先で大規模な山火事があり、日本にいる家族や友人に安否を知らせるための手段としてインターネットを利用し、離れていても繋がれるありがたみを改めて実感しました。そのネットワークインフラを支えている会社であることに魅力を感じました。3つ目は、何よりもNTT Comに勤めている方々が魅力的だったことです。就職活動中にたくさんOB訪問し、いろいろな方のお話を聞くたびに、私も一緒に働きたいと強く感じたので、NTT Comへの入社を決意しました。

02 ご自身の仕事内容と未来について

現在、どのような業務をされていますか?
どのような事業で、その中でどのような役割を担っているのか教えてください。また業務の中で課題があればどんなものか教えてください。

私が所属している部署はパートナービジネスをメインとしています。パートナー企業の強みとNTT Comの強みを掛け合わせ、パートナー企業を通じてエンドユーザーにサービス提供する「B2B2X」モデルで利益を拡大することがミッションです。具体的には、NTT Comのサービスをパートナー企業の力を借りて拡販したり、NTT Comのサービスとパートナー企業のサービスを組み合わせて、新しいサービスとして世の中に提供していきます。
NTT Comだけではリーチできないエンドユーザーへも、パートナー企業の力を借りて提供することができますし、パートナー企業と協業すれば、新たなサービス・新たなビジネスモデルを創ることができるので、提供価値も無限大です。

現在の業務を通じて、お客さまや世の中にどのような価値を提供できると考えていますか?

DXによるデジタル化が進み、個人、地域、産業、社会など、あらゆるものがデータとしてつながる対象となっています。何と何を「Re-connect」(つなぎ直し)するのか、その可能性は無限大です。パートナー企業とNTT Comの豊富なリソースやナレッジをつなぎ、NTT Comの基盤を活用することでデータを収集、蓄積、分析、還元していく。そのサイクルを通じて、お客さまのDXやSmart Worldの実現といったテーマに取り組み、社会課題を解決することを目指しています。

03 NTT Comについて

NTT Comのセールスは、顧客にとってどんな存在ですか?

パートナーセールスはパートナー企業を通じてサービスを提供しているので、エンドユーザーからは直接見えない存在ですが、実は多くの人にとって身近なICTパートナーだと思っています。NTT Comのサービスをパートナー企業がOEMでパッケージ化していたり、パートナー企業の独自サービスに組み込まれていたりするなど、一見NTT Comのサービスのように見えなくても、世の中に広くサービスを提供してい る企業です。その意味で、NTT Comのセールスは、みなさんの生活をパートナー企業とともにより豊かにできる「陰のICTパートナー」だと思います。

NTT Comでは仕事を進める上で社員同士がどのようなチームワークを発揮していますか?

お互い協力し合い、支え合って仕事を進めることができていると思います。リモートワークがメインで物理的な距離はありますが、気軽に相談できる環境がありますし、先輩後輩や上司部下の関係に隔たりがなく、風通しのよいコミュニケーションができるので、困っていることや相談したいことがあった場合もすぐに解決できています。また、チーム内でも目標達成を目指し、個々の得意分野を活かしてチーム全体を支え合っているので、円滑に仕事を進めることもできています。

04 所属チーム相関図

現在の業務におけるチームの相関図をご紹介ください。

エンドユーザーにはパートナー企業を通じてサービスを提供しています。また社内においては、パートナー戦略に合わせたサービス提供を迅速丁寧に行うため、各サービス部門に支援を仰いで連携したり、他部署との情報交換も定期的に行ったり、営業活動において重要な事例の水平展開やトレンド情報の共有なども行っています。

NTT Comの各組織の役割はこちら

05 1日のスケジュール

平均的な1日のスケジュールを教えてください

在宅勤務がメインなので、仕事とプライベートの時間をはっきりさせて、メリハリをつけるように心がけています。仕事に集中すると、長時間PCの前に座ったままになるので、休憩時間には軽いストレッチなどで体を動かして気分転換もしています。

DAILY SCHEDULE
オフタイム
オンタイム
7:00
7:00
起床
ストレッチや散歩
8:00
8:00
朝食
9:00
9:00
始業報告
スケジュール確認・メールチェック
10:00
10:00
社内ミーティング
12:00
12:00
同僚とオンラインランチ
14:00
14:00
見積作成・打合せ資料作成
16:00
16:00
パートナー企業の担当者様と
オンラインミーティング
18:00
18:00
今後のアクション検討
終業報告
19:00
19:00
夕食
21:00
21:00
資格取得に向けた勉強
24:00
24:00
就寝

06 OFFTIME

休日の過ごし方を教えて下さい

休日は少し贅沢なランチやスイーツを楽しんだり、所属しているNTTグループの剣道部や仲間とともに楽しく剣道をしたりして、リフレッシュしています。

07 学生へのメッセージ

学生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

就職活動と学生生活の両立は大変だと思いますが、就職活動中は自分を見つめ直す絶好の機会ですし、自分のありたい姿や将来像をイメージして、自分に合うベストな選択をしてほしいです。そして、就職活動や貴重な学生生活を思いっきり楽しんでください。今しかできないことはたくさんあると思いますので、ぜひ学生のうちに素敵な経験を積んでください。その経験が今後の仕事においても糧となると思います。