Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

魅力的なサービスを提供し続ける
NTT Comを
守りと攻めの財務で支える。

Finance

財務(スタッフ)

奥村 友規 Tomonori Okumura

財務部 会計税務部門
経済学部経済学科卒業 | 2016年度入社

01 学生時代について

02 ご自身の仕事内容と未来について

03 NTT Comについて

04 所属チーム相関図

05 1日のスケジュール

06 OFFTIME

07 学生へのメッセージ

01 学生時代について

02 ご自身の仕事内容と未来について

03 NTT Comについて

04 所属チーム相関図

05 1日のスケジュール

06 OFFTIME

07 学生へのメッセージ

01 学生時代について

学生時代にどんなことをされていましたか?

中学・高校とテニスを続けていたこともあり、大学でもテニスサークルに所属して3年間プレーしていました。サイクリングにも興味があり、しまなみ海道や淡路島を完走したこともいい思い出になっています。2回生に進級した際に会計分野に興味を持ち、卒業するまで会計の勉強を続けていました。当時学んだ知識が今の自分を支えてくれていると感じています。

就職活動ではどのような業界を志望していましたか?

学生時代に会計の勉強をしていたことから、将来はその知識を活かすことができる金融業界や企業の財務職に就きたいと考えていました。説明会やいくつかの会社のインターンシップに参加していく中で、財務職としての働き方に強く興味を持つようになり、業界を問わず企業の財務職を志望する形で就職活動を進めていました。

NTT Comへ入社を決意した理由を教えてください。

通信サービスは今や老若男女を問わず、人々の生活に必要不可欠なインフラとなっています。安定性や信頼性が強く求められると同時に、今後も大きく発展・変革していくことが求められる業界であり、その未知の可能性に学生ながら魅力を感じました。NTT Comは通信サービス業界のトップランナーとしての立ち位置にあり、自分もその変革の一翼を担いたいという気持ちからNTT Comへの入社を決めました。また、2週間の「職場体験型2Weeksインターンシップ」に財務として参加した際に、仕事内容や社員の方々とのコミュニケーションを通じて、NTT Comであれば自身を成長させることが出来ると感じたことも、入社の決め手になりました。

02 ご自身の仕事内容と未来について

現在、どのような業務をされていますか?
どのような事業で、その中でどのような役割を担っているのか教えてください。また業務の中で課題があればどんなものか教えてください。

私の所属する財務部会計税務部門は、四半期における決算対応(単独決算・グループ決算)や外部監査対応、国内外の税務申告、各組織への財務アドバイザリー業務等、多岐に渡る業務を実施しています。財務部の業務は、法律や基準に基づいて適正に処理をする、といった受動的な「守り」の仕事のイメージが強いかもしれません。たしかに法令遵守を目的とした「守り」の業務は会社の信用や価値を維持向上させるために財務部が担っている重要な役割の1つですが、NTT Comの財務部ではこういった「守り」の業務に留まることなく、財務指標を活用した経営層への提言や各組織の関係者と共に新サービスの提供スキームを検討するなど、能動的な「攻め」の役割を持ちながら、日々の業務に励んでいます。

現在の業務を通じて、お客さまや世の中にどのような価値を提供できると考えていますか?

お客さまに対して魅力的なサービスを持続的に提供してくためには、現状を正しく把握した上で会社の資本をどのように投じていくかを考えていく必要があると思っています。毎四半期の決算で財務部が適正な経営成績や財政状態を把握し、事業戦略や投資判断に資する有用な情報を経営層へ提供していくことで、間接的ながらもお客さまや世の中に対して魅力的なサービスを持続的に提供していくための一助を担っていると感じています。

03 NTT Comについて

NTT Comのファイナンスは、顧客にとってどんな存在ですか?

財務部では「Fun to Support Y.O.U.!!(Y=You、O=Organization、U=User)」という価値観を共有し、業務を通じてお客さま、社内のあらゆる組織の成長を支えることを念頭に日々業務に取り組んでいます。お客さまと直接対峙する機会が少ない分、お客さま視点に立つと財務部は少し見えにくい存在だと思いますが、NTT ComのICTサービスがお客さまにとってより価値のあるサービスとなるよう、会社の信用を維持向上させることはもちろん、経営成績や財政状態を正しく把握した上で経営を行っている点で、財務部はお客さまの成長の下支えをしている存在となっていると感じています。

NTT Comでは仕事を進める上で社員同士がどのようなチームワークを発揮していますか?

私が携わっている仕事の中でも特にチームワークが求められるのが決算業務です。決算期は短期間で多くの情報を整理し、事実と数値の動きから読み取れるメッセージをどのような形で経営層へ発信するかを決定します。これを達成するためには、チームのメンバーが収集・把握しているたしかな情報を積み上げていくことが重要だと感じています。私のチームでは決算期は毎朝ミーティングを行い、スケジュールや情報に抜け漏れがないかを徹底管理し、不足している情報があれば社員同士でサポートし合いながら業務を進めています。細やか、かつスピーディなコミュニケーションでたしかな情報を積み重ね、全員が一丸となって取り組むことで毎期の決算業務を成り立たせています。

04 所属チーム相関図

現在の業務におけるチームの相関図をご紹介ください。

財務部は日々、多くの関係者と共に業務を進めております。社内から寄せられる財務相談案件に対しては、財務部内の制度担当やシステム担当など、複数の担当と協力して対応することが多いです。毎四半期の決算においては社内組織や経営陣のみならず、会計監査人、経理シェアード会社、グループ会社とも頻繁にコミュニケーションをとります。また、時には取引先やベンダーと直接やりとりをすることもあります。

NTT Comの各組織の役割はこちら

05 1日のスケジュール

平均的な1日のスケジュールを教えてください

私が携わっている業務では、他組織や外部のステークホルダーとの打ち合わせ・メールのやり取りが比較的多く発生します。また同時に、決算数値の分析や細かいエクセル集計作業も発生するため、頭を切り替えなければいけないシーンが多くあります。集中力を持続させるためにも、例えば午前中に必要なミーティングができるよう関係者と調整し、午後からは分析作業や資料作成に集中する、といった時間配分を意識しています。

DAILY SCHEDULE
オフタイム
オンタイム
8:00
8:00
起床
8:30
8:30
朝食
9:00
9:00
1日のスケジュールを確認
10:00
10:00
チーム内でのオンラインミーティング
(進捗管理、情報共有など)
10:30
10:30
他組織とのオンラインミーティング
(財務相談案件)
11:45
11:45
昼食
14:00
14:00
決算数値分析および資料作成
16:00
16:00
チーム内でのオンラインミーティング
(分析内容の報告など)
17:00
17:00
ミーティングを踏まえて、
資料のアップデート及び追加分析
18:00
18:00
業務委託先、監査法人からの
問い合わせ対応(電話・メール)
19:30
19:30
夕食
20:00
20:00
ジョギング
24:00
24:00
就寝

06 OFFTIME

休日の過ごし方を教えて下さい

休日はゴルフや硬式テニスなどのスポーツを楽しんだり、お酒を飲んだりしてリフレッシュしています。旅行も好きなので、国内外問わず定期的に出かけています。NTT Comは休暇の制度がしっかり整えられているので、仕事もプライベートも充実した時間を過ごすことができています。

07 学生へのメッセージ

学生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

就職活動は自分を見つめ直す良い機会だと思います。素直に自分自身と向き合い、どのような環境に身を置きたいか考え、後悔のない就職活動にしていただきたいと思います!