Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

特集
経営統治の継続的強化

経営統治の継続的強化

常に信頼される、使命感を持った私たちを

Our Ambition

ステークホルダーと企業が信頼しあい、共創する社会

◆ 遵法かつ倫理的な企業行動が徹底された社会

◆ ステークホルダーとの対話が日々、企業活動に活かされる社会

[見据えるSDGs]

見すえるSDGsとして9,10,11,16を選定

Our Approach

チェックボックス

ガバナンスの効率化

チェックボックス

コンプライアンスの徹底

チェックボックス

情報セキュリティの確保

社会インフラとして浸透したICTサービスをグローバルに提供し続ける上で、効率的でスピード感ある経営組織、公正な企業風土、事故や災害など「万一の時」にもしなやかに対応できる危機管理など、備えるべき経営基盤の要素は多岐にわたります。私たちNTTコミュニケーションズグループは、持続可能な社会の発展に貢献し続けるため、効率的なガバナンスと確実なコンプライアンスをグループ全体で徹底しています。

特に近年は、情報セキュリティに関連した犯罪が深刻な社会問題化していることを受け、その抑止・対応策に意欲的に取り組んでいます。

重点活動項目

 

 ◆ コンプライアンスの徹底

 ◆ リスク管理

 ◆ 人権の尊重

 ◆ 情報セキュリティの確保

 

CASE
全社ITシステムのセキュリティリスク低減に向けたCSIRTオペレーション強化の取り組み

ICT社会の進展とともに、個人・企業を問わず、サイバーセキュリティ上の脅威が高まっています。

安心で持続可能な社会インフラの実現に向け、私たちも対策を強化しています。

インシデント発生時に迅速に対応するCSIRTオペレーション体制を構築

グローバルICT企業として、情報セキュリティの確保を取り組みの柱に据える私たちは、巧妙化、多様化するサイバーセキュリティ上の脅威に対処すべく、全社ITシステムのセキュリティ強化を図るべく、対策を重ねてきました。

サイバー攻撃とセキュリティ対策は“いたちごっこ”の関係にあると言われるように、どれだけ多くの対策を施しても、完全に脅威を取り除くことはできません。

私たちは、万が一のインシデント発生時に影響を最小限に抑え、被害を拡散させないことに重点を置いた取り組みとして、2017年7月に社内のCSIRT(ComputerSecurity Incident Response Team)オペレーション体制を発足させました。

情報セキュリティ体制

サイバー攻撃に「自ら気づく仕組み」を作り上げ、より強固な社会インフラを実現

サイバー攻撃は実際に攻撃を受けた当人が気づかずに、外部からの指摘で初めて気づくケースが多く、対応が後手に回っています。このため、私たちは自社へのサイバー攻撃に「自ら気づく仕組み」を作り上げることが重要だと考えています。例えば、セキュリティ対策装置におけるイベントをトリガとしてサーバーやネットワーク装置などの情報を確認し、セキュリティ視点で情報の可視化や分析を行うことで、脅威の早期発見と対策につなげていきます。

今後はCSIRTによるインシデント対応などの業務を定型的な運用業務として整理し、最適な人数による運用体制を整えることが喫緊の課題となります。また、CSIRTオペレーションをセキュリティの運用業務を実践、経験するフィールドとして活用して、セキュリティ人材の育成にも積極的に取り組んでいきます。

NTT Communications のSDGsチャレンジ

NTTコミュニケーションズグループは、ICTを駆使した革新的なサービスの提供を通じてSDGsに貢献するとともに、その先を見据えたチャレンジも続けています。

情報セキュリティの強化を通じたSDGsへの貢献

情報セキュリティの強化を通じたSDGsへの貢献
9

日々、巧妙化、多様化するICT社会におけるさまざまな脅威に対して、ICT環境をトータルに防御するセキュリティサービスを実現することで、だれもが安心・安全に利用できるネットワークの構築に寄与します。

11

ICTサービスをグローバルに提供する企業として、自社の情報セキュリティを高め、お客さまの情報を適正かつ安全に取り扱うことは、サイバー犯罪の抑止・対応にもつながり、ひいては社会の持続的な成長に貢献します。

16

世界中のあらゆる場所から安心・安全にアクセスできるネットワークを強固なセキュリティ技術によって支えることは、国際的なデジタルデバイド(情報格差)の解消につながっています。

このページのトップへ