VポータルダイレクトクラウドIVR(音声自動応答)サービス Vポータルダイレクト問い合わせ電話番号ワンナンバー化

ヨシケイ開発株式会社

自動応答対応の代表電話番号を設置して全国のフランチャイズに振り分ける

郵便番号を入力してもらい、該当エリアの事業所に転送する。

ヨシケイトライアルフェアお問合せダイヤル概要

ヨシケイトライアルフェアお問合せダイヤル概要

全国紙掲載キャンペーン用の代表電話番号を設置
ヨシケイ開発では、惣菜宅配業のフランチャイズ展開を行ううえで各フランチャイズの統括ならびに、メニュー作成、商品企画を行っている。全国67社280 事業所あるフランチャイズでは、それぞれ個別の電話番号を持ち、問合せに対応している。今回、全国のヨシケイ全体でキャンペーンを行うにあたって、キャンペーン内容を全国紙の新聞に広告を掲載する都合もあり、問合せを一括で受け、なおかつその電話を必要に応じてそれぞれのフランチャイズ事業所に転送できるような仕組みを用意する必要があった。
郵便番号データベースと連携し該当エリアの事業所に転送
そこで、データベースとの連携も容易であることから、Vポータルダイレクトを利用して1つの専用電話番号をキャンペーンの問合せ先窓口として設置し、郵便番号を入力してもらうことで、該当配達エリアの事業所に転送できるしくみを構築することとなった。自動応答でオペレータを介することなく一時対応し、自宅の郵便番号を入力してもらうことで、配達エリア担当の事業所に転送されるため、お客さまを待たせることなくスムーズに取り次ぎできる。この事例はフランチャイズ展開をする各企業などで、キャンペーンでの自動応答利用はもちろんのこと、その他、業務効率改善のヒントとなるような好例と言えるだろう。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

1つの電話番号で一時対応し、オペレータを介さずに自動応答のみでフランチャイズ各事業所へ転送できるしくみを探していた。

オペレータを用意したコールセンターは費用がいくらになるかわからない不安があった。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

データベース連携が容易なため、郵便番号で各担当事業所に電話の転送ができるシステムだった。

中心顧客層は40代半ばのため、Webよりも電話は身近で使いやすいツールだった。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

お客さまを待たせることなく、スムーズに各フランチャイズ事業所に取り次ぐことができた。

テストマーケティングとしても、導入しやすいサービスだった。

関連した利用シーン

関連した基本機能

関連したオプションサービス

関連したパッケージ

関連したパッケージ料金

他の事例を見る

NTT Comの全ての導入事例

導入事例 総合検索

PDFをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない場合はダウンロードしてご覧ください。※ソフトフェアのダウンロードは無料です。

Adobe Reader ダウンロード

お問い合わせ/お申し込み 資料請求

クラウドIVR(音声自動応答)サービス Vポータルダイレクトトップ サービス詳細利用シーン導入事例
料金基本機能オプションサービス導入までの流れ
よくあるご質問パッケージデモコンテンツ試聴セミナー情報
代理店のご紹介用語集資料ダウンロードサイトマップ

他のコールセンタ受付・転送・情報提供へ

このページのトップへ

お問い合わせ/お申し込み 資料請求

お電話でのお問合せはこちら 0120-031236 受付時間:10:00〜17:00(年末年始・土日祝日を除く)

関連サービス

フリーダイヤル・インテリジェントサービス

ナビダイヤル・インテリジェントサービス

お電話でのお問合せはこちら 0120-031236 受付時間:10:00〜17:00(年末年始・土日祝日を除く)