サービスインフォメーション
平成19年9月25日

企業向けオンラインストレージサービス「ShareStage ASPサービス」における
「ファイル自動削除機能」の提供開始について

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は、平成19年9月26日より、企業向けオンラインストレージサービス「ShareStage(シェアステージ) ASPサービス」に「ファイル自動削除機能」を追加し、セキュリティと利便性の向上を図ります。

1.「ファイル自動削除機能」機能概要

本機能は、「ShareStage ASPサービス」上でファイル保存期間を設定することにより、保存期間が経過したファイルを自動的に削除します。
 取引先企業や外部企業との一時的なファイル共有スペースとしてご利用の場合、削除忘れにより、不要なファイルが長期間に渡り保存・共有されたままの状態が解消され、セキュリティの向上とディスク利用の効率化を図ることができます。
 なお、本機能は、「ShareStage ASPサービス」のオプションサービス「削除データ復活機能」とセットで提供します。このため、ファイル削除後1週間以内であればシステム管理者によるファイルの復活が可能です。

2.料金

「ファイル自動削除機能」は無料です。
 ※別途有料オプションサービス「削除データ復活機能」のお申し込みが必要です。

3.提供開始日

平成19年9月26日

4.その他

本機能追加と同時に、統計情報機能/システム管理者機能の拡充も実施します。
 「ShareStage ASPサービス」の詳細については、公式サイト(http://www.ntt.com/ss/)をご覧ください。


<本件に関するお問い合わせ先>
http://www.ntt.com/ss/
お問い合わせはこちらまで