ニュース / NEWS

2016-2017シーズン終了のご報告と御礼

松山知英

シャイニングアークスサポーターの皆さま

2016-2017シーズンにおきましては多大なるご支援とご声援を賜り誠にありがとうございました。

今シーズンはロブ・ペニーHCの3年目のシーズンを迎え、新キャプテン金選手を中心に変革を押し進めてまいりました。また気持ちも新たにジャージにadidas社を採用するとともに1stカラーをブルーへと変更しました。

今シーズンを振り返りますと、開幕戦の神戸製鋼には惜しくも敗れ、スタートダッシュには躓くものの、その後は善戦し前半6勝3敗の成績を残すことができました。しかしウィンドウマンス明けの豊田自動織機戦では思いもよらなかった負け方をしてしまい、そこから再度チーム一丸となり初心に戻って立て直しを図りました。結果はチーム最高成績の5位で締めくくることができました。これは選手・スタッフの日頃からの努力と皆様のご支援・ご声援の結果だと思っております。

しかし一方、8位トヨタ自動車までが勝点5以内ということも考えますと、まだまだ修正する点が多いとも考えております。

個々の選手も力をつけてきており、リオ五輪に羽野選手、日本代表にアマナキ選手・金選手・小倉選手、スーパーラグビー(サンウルブズ)にヴィリー選手・ラーボニー選手・金選手・小倉選手、スーパーラグビー(海外)にアマナキ選手・エルトン選手を送り出すことができました。今後も彼らに続く選手が出てくるようなチームにしていきたいと思っております。

来シーズンはロブ・ペニーHC体制になってからこれまでぶれずに続けてきた「Arcs ATTACK」を更にレベルアップさせ、皆さまに感動と興奮を与えられるような試合を一つでも多くお見せできるよう、選手・スタッフ一丸となって戦ってまいります。

今後ともシャイニングアークスへのご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

シャイニングアークス部長 松山知英


ロブ・ペニー

皆様、
2016-17トップリーグシーズン、非常にエキサイティングなラグビーをお見せ出来たことと思っています。厳しい戦いが続くトップリーグでしたが、日本ラグビー界にとってはタフなゲームが続くことで、多くの選手がレベルアップしサンウルブスや日本代表へ選出されるチャンスが増え、非常に喜ばしいことだと思っています。
NTT ShiningArcsは日々成長をし続け、非常に厳しい競争の中でも今シーズンの戦績を5位で終えられました。舞台裏で多くの仕事をするマネージメントスタッフ、コーチ陣、S&C陣、そしてメディカルスタッフ陣、まさに全員の努力があってこそ実現したのだと感じています。その結果、正奎をはじめ伸び代がある選手たちの素晴らしいリーダーシップのもと、チームは本当に力をつけてくれました。何より、日本人選手と外国籍選手の仲が非常に良く、いい関係性が構築できているのもその要因の一つと考えています。来たるシーズンへ向け、NTT ShiningArcsへ新たに加わるメンバーもおり、今後も楽しみにして下さい。
退団される、選手スタッフの皆様、これまでチームに貢献してくれて本当にありがとうございました。今後のご活躍をお祈りしております。
最後に、NTT ShiningArcsサポーターとファンの皆様、来シーズンも引き続き熱いご声援をお願いいたします。皆様とまたグランドでお会いできることを楽しみにしています。

Shine On.
Rob

Dear All
The 2016/17 Top League season promised to be an exciting one and that proved to be the case, there was some very exciting rugby played throughout the competition. It is very positive for Japanese rugby that's its "Flagship" competition is so competitive and is allowing many players to now flow through to the Sunwolves and the Japan National team. NTT ShiningArcs has continued to develop nicely and it was very pleasing for everyone that we were able to finish 5th in this years very tough competition. The hard work that everyone puts into make this happen cannot be overstated, from the back room management who do a great deal of work behind the scenes, the coaching staff, the S and C and medical staff who all work extremely hard to ensure the players have everything they need to play well. But most of the credit, as always, must go to the players. Under the fantastic leadership of Shokei and our developing leadership group, the team has really progressed and the exciting thing is there is still a lot of development left in this group so the future looks bright. The relationships between the local members and the foreign members is outstanding which makes for a very strong culture and easy for everyone to contribute to their best. My heart felt thanks to those who are retiring or moving on to other things, thank you so much for your contribution and good luck. A very warm welcome to new additions to the NTT ShiningArcs, we look forward to your great contribution in the coming seasons. Lastly to the NTT ShiningArcs supporters and fans, once again thank you so very much for your on going support and for being the best fans in the Top League. Please have a safe offseason and we look forward to seeing you all again soon.

Shine On
Rob

シャイニングアークス ヘッドコーチ ロブ・ペニー


金正奎

日頃よりシャイニングアークスへのご支援、ご声援ありがとうございます。

2017年1月14日をもちましてトップリーグシーズン全日程を終了しました。

今シーズンは変革の年と位置づけ選手のみならずスタッフやシャイニングアークスに携わる全ての人と共に惜しみないチャレンジと努力をしてまいりました。

全員が言い訳をせず、ポジティブに主体性を持つことを大切にし、努力を重ねました。

その結果、チーム最高順位である5位になることができました。

この結果は私達の努力だけではなく、皆様の応援あってのものだと深く感謝しております。

本当の意味で来シーズンは真価が問われるシーズンとなります。

プロセスを大切にして、素晴らしい結果を出せるよう精進します。

来シーズンも共に戦いましょう!

シャイニングアークス キャプテン 金正奎