ニュース / NEWS

2月2日(木)に、CSR活動の一環として蕨市立西小学校にてタグラグビー教室を行いました。

タグラグビー教室写真

蕨市立西小学校にて約50名の3年生に対してタグラグビー教室を行いました。講師として沼尻大輝選手、甲斐尚哉選手、鶴谷知憲選手、三浦嶺選手が参加。準備運動では三浦選手がお笑い芸人のマネをして、小学生の心をガッチリ掴み、終始大盛り上がりのタグラグビー教室となりました。

準備運動後にはボール集めゲームやタグとりゲーム、パスゲームなどを行い、小学生の皆さんは慣れない楕円球に悪戦苦闘していたようですが、最後はラグビーを楽しんでいたようです。さすが、小学生の皆さんは飲みこみが早いですね。

各セッションが終わったあとには、ゲーム形式でタグラグビーを行いました。それぞれのチームにシャイニングアークスの選手がつき、作戦を立てながら楽しみました。

最後には小学生vs.シャイニングアークスの選手のゲームを実施。シャイニングアークスの選手を相手に沼尻選手に負けない華麗なステップを踏む小学生もおり、それには選手たちもびっくり。

タグラグビー教室の後には今回も一緒に給食をいただき、小学生との交流を深め、最後には小学生がスタジアムに試合を観にきてくれる約束をしてお別れしました。西小学校のみなさん、ありがとうございました!

また、タグラグビー教室の前には西小学校周辺の清掃活動を行い、地域の美化に努めました。

シャイニングアークスは今後も様々な学校でタグラグビー教室を行います。
グランドで会いましょう。

タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真