ニュース / NEWS

2月1日(水)に、CSR活動の一環として市川市立信篤小学校にてタグラグビー教室を行いました。

タグラグビー教室写真

2016-2017シーズンを終えましたが、シャイニングアークスの選手はラグビーの楽しさ、面白さをたくさんのために知ってもらうため、タグラグビー教室を実施しています。

青空のもと、この日は市川市立信篤小学校にて約120名の3年生に対してタグラグビー教室を行いました。講師として菊池功一郎選手、川本祐輝選手、栗原大介選手、溝口裕哉選手、白隆尚選手、西橋勇人選手、石橋拓也選手、目崎啓志選手が参加。

ほとんどの小学生が今までラグビーボールを触ったことがなく、選手にいろいろと教わりながら少しずつ上達していました。最後にはゲーム形式でタグラグビーを行いましたが、初めてとは思えないほど上手に。小学生の中には「ラグビーを始めてみようかな」という言葉も聞かれ、ラグビーに興味をもってもらえたようです。

タグラグビー教室の後には一緒に給食をいただき、小学生からは選手に「どうやったら強くなれますか?」といった質問や「ラグビーはどんなところが楽しいですか?」といった質問が飛び交いました。選手の回答に対して皆さん興味津々!選手の皆さんも小学生の皆さんから元気をたくさんもらいました。

信篤小学校のみなさん、ありがとうございました!

また、タグラグビー教室の前には信篤小学校の最寄駅である原木中山駅にて清掃活動を行い、地域の美化に努めました。

シャイニングアークスは今後も様々な学校でタグラグビー教室を行います。
グランドで会いましょう。

タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真
タグラグビー教室写真