試合日程・結果 / FIXTURES & RESULTS

2016年9月22日10時30分 KICK OFF練習試合

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスNTTコミュニケーションズシャイニングアークス

vs

NECグリーンロケッツNECグリーンロケッツ

17vs7

前半10 - 0

後半7 - 7

悪コンディションでもディフェンスシステムは崩れず、勝利

9月22日(木・祝)、NTT千葉総合運動場グランド。肌寒く、朝から激しい雨が降り注いでいます。

トップリーグ第3節で対戦したNECグリーンロケッツとの、Bチーム同士の練習試合。ここまでトップリーグの試合に出ていない選手や怪我でリハビリを行っていた選手のコンディションを確認すること等を含めて、次節出場メンバーのセレクションともなる試合です。

試合写真

10時30分、シャイニングアークスボールでキックオフ。

降り続く雨とぬかるんだグランドのため、両チームとも継続した展開ができません。攻守が入れ替わり、セットプレーが多くなります。

前半20分、敵陣22mでのマイボールラインアウトでのサインプレー。HO三浦嶺が最前列に回り込んだ選手に素早くボールを投げ入れすぐさま三浦に戻し、そのまま大外を走り切ってトライ。SOシェーン・ゲイツのゴールは決まらず、5-0。

前半20分、選手入替。WTB菊池功一郎→小野寛智。

相手が深く蹴ってきたキックオフボールをキャッチし、最後方に回してSOゲイツがキックするところをチャージされあわやトライに。しかしこのピンチを凌ぎ、25分過ぎからは敵陣での展開に持ち込みます。

前半29分、敵陣22mでのマイボールラインアウトからの展開で、No.8ラーボニ・ウォーレン・ボスアヤコが相手数人を突き倒しながら抜け出してトライ。G×10-0。

試合写真

前半32分、選手入替。PR上田竜太郎→楢山直幸。

前半40分、選手入替。LO八藤後裕太→上田竜太郎。

ここで前半終了。

試合写真

試合写真


後半0分、選手入替。CTBフランクリン・カルゲイ→川本祐輝、諸葛彬→小泉将、西橋勇人→西村渉。

後半に入ると、自陣から抜け出せなくなるシャイニングアークス。前半の終わりから更に激しくなってきた雨のせいもあり、グランドに足を取られたりパスが乱れたりして、ボールを継続して繋ぐことができません。そして、10分過ぎからは自陣22m内で耐える時間が続きます。

後半12分、選手入替。PR甲斐尚哉→秋葉俊和

何度かゴールライン直前まで攻め込まれますが、集中したディフェンスで穴を空けずにトライを許しません。

試合写真

しかし後半16分、ゴール前での混戦の中で反則を重ねてしまい、認定トライが宣告されます。G10-7。

後半17分、選手入替。FL白隆尚→山下弘資。

後半20分、選手入替。CTBシェーン・ゲイツ→フランクリン・カルゲイ。

後半34分、敵陣20mでのマイボールラインアウトを起点に22m内で攻め続ける中、SO川本祐輝が相手ディフェンスの裏にショートパントキックをふわりと放ち、それをWTB小野寛智がインゴールで押さえてトライ。川本のゴールも決まり、17-7。

その後得点は動かず、試合終了。

試合写真

試合写真

終始降り続いた雨が時折激しくもなりグランドもぬかるみ、かなり悪コンディションの中での試合となりました。それでもディフェンスシステムは崩れず、安定して選手が立った状態でラインを揃え、認定トライを除いてゴールラインを割らせることはありませんでした。

トップリーグ第5節は、9月30日(金)に昨シーズンの王者パナソニックワイルドナイツとの対戦となります。

秩父宮ラグビー場で会いましょう。

試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真
試合写真

*試合写真は、公式facebookページにも多数掲載しています。